デストロイド・モンスター

2009年7月11日 (土)

モンスター公開!

今回参加させて頂いたmineさん主催のネットコンペ
「アカニクだいこん・マクロスコンペ」の第1クール参加作品が先日公開されました。
参加当初から予想はしていたのですが・・・いやー皆さん凄いです。
ネタがマクロス系という事で昔のキットが多いのですがそれを感じさせない力作の
オンパレードで圧倒されています。
(第1クールからこれじゃ後半はさぞや凄い事になるのでは・・・・・)

コンペ会場はこちらになってますので皆さんぜひ御覧下さい!
http://akabu.net/compe-daicon/daicom01/daicom1-01top.html

でっ今回は私の参加作品のデストロイド・モンスターの画像を公開しますね。
画像はコンペの画像と同じものなので会場の方が枚数も多いのでそちらを見て
頂いた方がいいかもしれませんので会場のコメントには書いてない話等を交えて
公開しようかな?と思ってます。

ところで皆さんデストロイド・モンスターの原型って覚えてます?
初代マクロスの登場機体なので知らない人もいらっしゃるかも
これがオリジナルのモンスターなんです。
画像


そしてこれが今回私がスクラッチした「なんちゃってモンスター」です。
画像

画像

画像


どうです?結構アレンジを加えてるので別の機体みたいな感じになってますが
雰囲気だけでも残せてるのではと・・・・・
だから「なんちゃってモンスター」なんです!
御覧のように設定と比較して脚の長さを短くし、胴体を長くスリムにしています。
これは単に私の趣味・・というか好みでこうしただけなんですけどね。
結果、実寸以上に見た目が小さく感じられるようになってしまいまして迫力という
点では今一かも・・・・(今回の反省点のひとつです)
脚の可動で最大まで伸ばすとあと2cm程は高くなりますけど・・・・・

腕部は本当はもう少し短くしたかったのですが可動を入れたのと前方に少し
開いたポーズをとらせたかった関係でこの長さになってしまいました。
(私の腕ではこれ以上の工作は無理なんですぅ・・・・)
他の部位と比較してランチャーのディテールが少ないのは某事情の為!
その辺の突っ込みは無し!という事で・・・・

画像

画像

後方からの画像です。
砲塔の機関部を上に乗っけたので設定よりも大型のオケツになってます。
このデザイン変更でイメージが大きく変わってますね。
(コンペ会場ではこのデカケツが結構受けてるような・・・・)
モンスターは前面で敵弾を受け流しながら攻撃を行う機体という自己設定で
ディテールや突起物は後方や上面に集中させ、前面は攻撃を受け流す為に
突起やスリットを極力排除したデザインにしています。

画像

今回の作品で試してみた事として可動にアクションベースを使用してみたのと
もうひとつがコックピット上面のペリスコープ(かな?)なんです。
劇中のような赤の発光と偏光ガラスみたいな表現をしたかったので
携帯用のぞき防止フィルムを使用してみました。
ただ、これだけでは赤の発光があまり出なかったので0.5ミリの透明プラ板の
裏に赤色のラピーテープを貼り付け、その表面にフィルムを貼っています。
画像ではあまり判らないのでその辺は現物で・・・・という事にして下さい。

最後に毎度お馴染みのポーズで「がおぉーん!」
画像


今回の塗装は諸事情によりベタ塗りしたのですがウォッシングとドライブラシで
仕上げてます。ツヤのバラつきが出てますがこれは実際でも汚れや退色なんかで
ツヤが一定になる事は無いのでは?と思ったので最後の調整コートはしないで
あえてそのままにしてあります。

全体に傷を入れてますが、これはバトルダメージというより接触傷を意識している
ので下部に行くほど傷の数や大きさを多くしてます。
本来なら傷の部分やエッジにチッピング等で塗装剥げも再現するのですが
ガンダム系のイラストによく描かれてる「剥げてない傷」みたいな表現が好き
なのでそのままにしてみましたが・・・・ダメ?(説得力は無いかも・・・・)

今回使用したデカールは主に御なじみのXデカールとガンダムデカールを使用して
数は全体的に少なくしています。
後、在庫であった「アタックトマホーク」の付属デカールも使用。
ノーズアートにはお遊びで痛車用の「マブラヴ」のキャラを左右に貼りました。
(結構かわいくていいでしょ?)
本当は「フェイト」のキャラを使用したくて手配してもらってたのですが
発売が間に合わなくて断念しました。
先日入手しましたがやっぱいいですよ。(うーん、残念!)

尚、どうでもいいことなのですが今回の製作中にボツにした事は
① 後退防止用ドーザーの展開機構    (作るのめんどくさくなった)
② 砲身の可動機構              (確実に角度を保持できなかった)
③ 両腕のランチャーにガトリング砲装備  (タイムオーバー)
④ 後部排莢扉の開閉            (作ってもあまり意味が無い)
なんて事も考えてましたが結局やりませんでした。
でも、ガトリング装備は出来たらやりたかったなぁ・・・・・

まぁこんな調子でなんとか完成、公開する事が出来ました。
なんとか及第点は頂けましたでしょうか?・・・・(無理?)
作品の方はメディアマート福知山店さんの方に図々しくお世話して頂いてます
のでよければお立ち寄り下さい。

ネットコンペもまだまだ第2、第3クールと続きますので楽しみです。
さぁ次は本命、みりんさんの番ですよ。がんばって下さい!
私はもうユルユルと過させてもらいまぁーす。

ネットコンペは初参加でしたが、色んなモデラーさんとの交流の機会も増えますし
結構いいもんですね。
機会があれば又参加してみようかな?なんて思ってます。
(レベル高すぎなのはちょっと躊躇してしまいますが・・・・・・)

では、今回はこの辺で!








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月14日 (日)

スクラッチ完了!最終公開?

終った・・・やっと終わりましたモンスターのフルスクラッチ!
始める前には「ホントに完成するのか・・・というか出来るのか?」なんて感じ
で始めましたが・・・・いやーなんとかなるもんですねぇ。

今までキットをベースに使用したスクラッチや武器、追加装備のみのスクラッチ
といった事は何度もやっているのですがベースキットなしのフルスクラッチは
今回が初めてだったんですけど、結局やる事はいっしょだった訳でして・・・

でっ最後に残った部品が腕部の製作でして、これがそれです。
画像


例の如く部品別に分けた画像がこれ。
画像


まぁこいつの場合、腕というよりミサイルランチャーそのものなんですけどね。
肩の可動には脚部と同様にアクションベースを使用してます。
本体との接続部、ランチャー接続部にはポリキャップを使用しました。
まぁぐりんぐりん!とは動きませんが、ぱたぱた!といった感じで動かせます。

でっ「なんかのっぺりしてるなぁ・・・・」と思われるかもしれませんね。
実はランチャーの製作時期に右手を少しケガしまして・・・・・
いやっ全然大した事はないのですが親指を動かすと痛い状態でした。
なもんで工具がうまく保持出来ないので細かな作業が出来なかったのです。
(完治を待ってたら絶対アウト!です・・・・)
ですので彫り込みとかが少なくなってしまったのですが、一応貼りこみの方向
でディテールを付けてますので完成するとそんなに違和感は無いと思う・・・・
というかそうである事を願ってます!

といった感じで工作が完了して本日サフ吹きをしました。
画像


これが我が愛しの怪物くんの全パーツです!
まぁ正確にはこれ以外にもクリアーパーツが10点程あるのですが・・・・
この時点で接着済みのパーツもありますので製作したパーツはかなりの
数だった訳ですなぁ・・・・・(がんばったな・・・オレ・・・)

残すは塗装とデカールのみとなり、次回の更新では完成体をお披露目!
といつもならやるのですが今回はネットコンペに参加という事でコンペでの
公開まではブログでの公開が出来ませんので実質これが最終公開と
なりますね。
ネット公開後に時期を見てあらためて完成品の画像は掲載しますが
コンペ公開の方が早いのでそちらでも見て頂ければうれしいです。
(他にも素晴らしい作品が見れると思いますよ)
第1クールに間に合えば7月10日公開予定となってます。

では、今回はこの辺で・・・・
次回作は次の更新で載せますが次回は無改造の素組みでやろうと
思っています。
たまには改造とか修正とかの難しい事は考えずにキットを作るのも良いですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 7日 (日)

脚が出来た!向かう先は・・・

やっと出来ました!・・・脚が・・・
なんの脚かって?もちろん怪物くんの脚ですよ。
いやーしかし脚部の製作だけに結構時間食ってしまいました。
まぁ製作開始時から多分ここで一番悩むだろうとは思ってましたがやっぱり
その通りの結果だった訳です。
(なんせ厚紙とバルサでの試作の時点でひっかかってましたから・・・)

なにをそんなに悩んだのかというと間接部の強度だったのです。
なんせ本体がデカイので当然重量もかなりある!
おまけにこいつの脚は御存知の通り普通の直立型じゃなくて逆間接型
いわゆる「鳥脚」というやつなんですよねぇ。
つまり本体の重量を脚部全体で支えるのでは無く、膝(?)間接と足首のみで
支えてるようなものなんですよ。
(それも直立じゃなく角度がついた状態ときたもんだ)

でっ当初は可動は諦めて完全固定にしてしまおうと思っていたのですが
脚をハの字開脚の状態にしたかったのと完成後にある程度の調整が出来る
方が製作しやすいので可動に挑戦してみました。
その結果出来上がったのがこれです。

画像

設定とはかなり違いますが、まぁつっこみは無し!という事で・・・・
(本体自体もかなり違うのでこれでいいんです!)
これを部品別にバラして脚部全部の部品別にしたのがこれ!

画像

ポリパーツではとても固定状態をシッカリと保持出来ないと思い、悩んだ末に
膝と足首の可動部にはバンダイのアクションベースの可動部を使用しました。
これだと保持力もかなりシッカリしてるしネジ式なので強く締めれば完全固定も
できますからね。
足首はボールジョイント程自在には可動しませんがポージングには問題の無い
程度には動きますよ。
股関節は重量バランスさえある程度とってやれば大丈夫なのでホビーベース
の「間接技」を使用しています。
ボールジョイントではこれが一番保持力が高いと思いますので・・・・

でっ残すは腕部のみなのでなんとか6月中の完成にめどがたった訳ですが
なぜ6月完成に拘ってたかというと、怪物くんをネットコンペに参加させようと
思っていたからです。
(実はネットコンペへの参加は初めてだったりしますが・・・・)

みりんさんからコンペのお誘いを頂きまして、おもしろそうなので参加して
みようかな?と思った次第であります。

参加するコンペはみりんさんのブログでも紹介されていますこれです。

画像
   
   http://akabu.net/compe-daicon/daicom01/daicom1-01top.html

このコンペ、クール単位で締切りがありまして、7月10日公開予定の
第1クール参加を目標としてたので6月中完成を目指してた訳です。

なんせ参加メンバーがすごい方ばかりなので後になる程に出しにくく
なるような気がしたので・・・・・・
(恥をかくなら早い方がいい!ってね・・・)

どうです?皆さんもぜひ参加してみませんか?
応募期間も最終の第4クールだと来年までありますから期間は充分に
あるので大丈夫だと思いますので。
まぁテーマの好き嫌いはありますがマクロスネタの好きな方にはちょうど
いいと思いますよ。

では、次回更新時には腕を公開します。
(なんかスゴイ小出しでくるなぁ・・・・・)






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月10日 (日)

胴体できた!

あ・・暑い・・・なんか最近異様に暑い!
5月の気候って毎年こんなだったっけか?すでに気温28度ですって・・・
これも地球温暖化の影響か?それとも単なる気のせい?
まぁなんにせよこれからは部屋で映画やアニメを見るのが段々とつらくなる
季節なのは確かですよね。
液晶テレビやBDを使用している方はわかると思いますが発熱量がスゴイ!
私は40型の液晶テレビを使用してますが真夏だと部屋の冷房があまり
効かない位の暑さになります。
でも、根性で見てるのは趣味への情熱か?・・・なんてね。

まぁそんな話は置いといて、本題の模型の話です。
製作中のブツの工作完了しました・・・・胴体だけ・・・
前回の記事で載せた画像に小パーツを除く大まかなパーツをくっつけた
状態がこれです。

画像

あれから砲身や小パーツを延々と作っていた訳です。

画像

画像

前方と後方からの画像です。
設定では後部の砲塔部の形状がまるで違いますね。
っていうか設定の形状じゃ砲機関部が無い!っていうか入らんだろ!
という事で戦艦の砲塔っぽくしてみましたがどうでしょう?
なんかこれでイメージがガラッと変わった気もしないでもないですが・・・
あと、形状出しがめんどかった事もあります(本音?)
後部の薬莢排出口の蓋はGMのアンクルアーマーを使用しました。
これでオラザク参加もOK!・・・・やっぱダメ?

砲身がやたらと長いようですが本体との比率は設定とほぼ同じですよ。
ケーニッヒと比較するとデストロイドは随分長砲身ですよねぇ。
尚、口径は設定通りだとかなり小さく(4㎜)なって迫力不足の気がしたので
7㎜まで上げています。
砲身自体はアクリルパイプとプラパイプく組み合わせで製作、砲身基部の黒い
部分はなんのパイプか知りませんが家にあったパイプを使用しました。
(たぶん塩ビパイプの一種だと思う)
なもんで材質と長さの関係で重量が結構あるので砲身と本体の接続基部は
ネジ止めにしてます。
(前回の画像で短いアクリルパイプがついてた部品です)

あと今回は形状出しの為にリューターやヤスリで削った時に入った深めの傷を
全部修正せずにそのまま残している部分があります。
表面に傷を入れる時により自然な位置に入るような気がしたもので・・・・
後で小さい傷をナイフやヤスリでチマチマと追加してますけどね。

とまぁこんな調子で進んでまして、現在はこれを支える脚部を製作中。
この状態で重量が360gあります!
ちなみにMGの20mクラスの機体を素組みでベース込みの重量が大体
280gですから・・・・重い・・・。
まぁ機体そのものも結構大型なので仕方ないという事で・・・・
なんか完成すると500gにいきそうな勢いですよね。

一応股関節、膝、足首は可動で製作してますが最悪完成後に固定して
しまうかも知れませんがどうなるか・・・。
(最近こんなのばっかです)

では残りの脚と腕の製作がんばっていこぉー!
ちなみに完成予定は6月末ですが・・・・・無理か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 2日 (土)

こんなの買いました

いよいよGWの連休スタートですね。
早い人では先月の29日から始まっている方もいると思いますが
私は今日からの5連休です。
といっても別に何も予定が有る訳じゃないんですけどやっぱ連休というと
なんとなくうれしいもんです。

だからという訳じゃありませんが今日、久し振りに京都に行ってきました。
目的は先日オープンしたスーパーキッズランド!
急ぎでもなかったので車を途中に置いて電車でのんびりと行ってきたのですが
初めて電車で行ったので地下鉄の出口でどこに出たのか一瞬わからずに
しばらく「・・・ここはどこ?・・」の状態になってしまった・・・・・

そんなこんなで店に到着したのですが感想はというと・・・・
「やっぱこんなもんか・・・・・」という感じでした。
日本橋のイメージで行くと間違いなくガッカリするので皆さんご注意を!
店舗自体もかなり小さいのでしたかないのかも知れませんけどね。
品数や種類も日本橋に比較すると少なく、プラモデル関係に限っていえば
普通のキッズランドと大差ない感じですね。
せっかくなのでアドラーズネストのメタルパーツを数点購入して帰りましたが
やっぱ日本橋に行く方がいいのかな?と思いました。

でっタイトルの「こんなの買いました」は今回の京都行きとは関係無くて
先日ネットでこれを購入したんです。

画像

「スジボリツールPRO」
使用されている方も多いと思いますがスジボリ用のツールです。
以前から気になっていたのですが今月は少し軍資金に余裕があったので
HIQPARTSのメタルパーツ数点といっしょに購入しました。
メタルパーツは今回の作品には使用しないつもりなのですが次回作にでも
使用してみたいと思ってます。

でっツールの方は早速使用してみたのですが・・・・・・
「なんか・・・思っていた程じゃないなぁ・・・・」と感じました。
切れ味がスゴイみたいな解説だったのですが私が現在使用している
自作工具(H社のノミを焼入れ加工して刃先を各サイズに研ぎ出した物)
と使用感は変わらなかったので少しガッカリしましたねぇ・・・・・
(私の期待が過大だったせいもあるかも・・・・)
でもまぁ切削力に問題がある訳じゃなし、流石に自作では0.1㎜とかの
サイズは加工出来ないのでその点だけでも購入したかいはあったかな?
あと、これはあくまでも私個人の感想なので実際の使用感は各個人で違うと
思いますし、製品自体を否定するつもりも毛頭ありませんので誤解無きように。

最後に現在製作中のブツの進捗画像を一枚だけ。

画像

やっと背中が形になった状態ですね。
今回は大きなパーツを置いただけで撮影しましたので次回更新時には
もう少しまともな状態で公開したいと思ってます。

では今回はこの辺で・・・・・
(なんか今回は不満ばっか書いてたような気がするなぁ・・・・・・)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月18日 (土)

やっぱ機動性が・・・

皆さんこんにちは!MOKAです。
模型製作には最適の季節になり、モデラーの皆さんも作品製作に一段と拍車が
かかってきたのではないでしょうか?
「眠くてよけいにペースが落ちた・・」なんて声もあるかもしれませんね。

そんな事を言ってる当の本人はというと・・・あまり進んでません・・・
現在製作中のブツの設定自体も機動性に関しては皆無の機体なのでやはり
製作者にもその影響が出るのでしょうか?
(なんて、んな事あるかい!)
まぁ、スクラッチになるとペースダウンするのはいつもの事なんですけどね。
キット製作時よりも「ここをこうして・・・こうしたら・・・・あれっ?・・・うーん」という
時間が長くなるので当然といえば当然なんですよねぇ・・・
えっ?「単にぶっつけ本番でやってるからだ」ですって?・・・そうとも言う。

でっ現在の状況はこんな状態になってます。

画像

画像


御覧のように以前とあまり変わってません、ディテールや小パーツを作った程度
なんですけどね。
(なんかこのままだとガーランドか小型宇宙艇みたいですね・・・・)

おしりにある後退防止ドーザーは当初は展開式にして砲撃体勢を再現出来る
様にしようと考えていましたが・・・めんどいのでやめちゃいましたぁ!
下部の股間にある灰色の丸パイプは配管用の塩ビパイプです。
さすがにこのサイズのプラパイプは無かったので。

とまぁここまで進んでますが、これから先は形状が一層ややこしい部分ばかりに
なるので尚遅くなる可能性が大です。
でも、がんばりますので気長にお付き合い下さい。

最後に最近思っている事をひとつ。
「キット作りてぇよぉー・・・・ガンキャノンもいいなぁ・・・あれも出るかもだし・・」
キットを一切使用しないフルスクラッチ・・・これはもうプラモデルじゃないかも。
なんて事を最近思います。
でも、楽しいので止める気はサラサラありませんけどね。

では、今回はこの辺で!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 4日 (土)

買い置き

モデラーの皆さん、買い置きってしてます?
「そんなもん当たり前じゃん!見よ、目の前に聳え立つ積みプラの山を!」
なんて声が聞こえてきそうな質問でしたね・・・・

まぁ確かに積みプラも買い置きではありますが、塗料とかパーツなんかの
備品(?)関係の事でして・・・・・特に田舎モデラーの方はこれが多いのでは
無いかと思うのですが、どうでしょう?

私も多分にもれず田舎モデラーなので、ほしい物がいつでも手に入るという環境
では無いので今必要なくてもつい買ってしまう習慣がありまして中には買ったけど
今だ使用してない物もチラホラと見受けるような・・・・

でっ今回はそんな買い置きの中でデカールの話なんです。
主に使用しているのはガンダムデカールとウェーブのXデカールなんですが
結構な枚数の買い置きがあります(30枚ぐらいある)

FAZZの製作をしている時に初めて気づいたのですが、デカールって古くなると
表面の印刷が変色したり、デカールが台紙からうまく外れなかったりしますよね。
それは以前から知っていたのですが、それ以外にもうひとつありましたた。
なんとデカールがすぐにボロボロになってしまいました・・・・
切れるとか割れるというレベルじゃなくて粉砕状態で、触っただけで粉々でした。
(特にガンダムデカールの方がひどかった)

やっぱ買い置きも程ほどにしないと結局無駄な出費という事ですねぇ。
教訓「デカールは4年以上保管しない方が良い」という事でした。


まぁそんなどうでもいいような話でしたが、現在製作中のスクラッチ作品の進捗
状態を少しだけ・・・・

画像

現在こんな状態になっています。
ここまで製作した時点でプラ板の在庫が無くなってしまいました。
(今日入手しましたけどね・・・・)
やっぱ買い置きは大切なんですね。(って、どっちなんだよ!)

まだ全然形になってませんし、ディテも入ってない状態ですが次回更新時には
もう少し進んでるかも・・・・・・

では今回はこの辺で!



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月25日 (水)

プラモ再開!(今回はなに?)

花粉症でお悩みの皆さん、いかがお過ごしですか?
最近は花粉の方もようやく下降線に入ったのか薬やテッシュの使用量も少し
減ってきて大分楽になってきましたねぇ。

ここ最近はゲームに熱中していましたががそのテンションもやや下降気味に
なってきましたので、そろそろ模型の方を再開しようと思い今週から少しづつ
作業の方を始めました。

今回は以前に言っていたフルスクラッチの作品をやってみようと思いまして
ゲームをやりながらもその材料集めをやっていたのですがなんとかなりそうなので
製作にかかっています。
しかし、いつも思うのですが、こういう材料収集の時は田舎は不便ですね。
ほしい物がなかなか揃いませんから代用品まで考えないといけない!
大阪まで買出しに行こうかとも思いましたが、それ程大量に必要な訳でも無い
ので交通費を考えると通販で送料を払った方が出費が少ないのですから。
まぁ他に何か用事でもあればいいのですが、そう頻繁には無いですからね。

でっ作る物は以前に少し記事に書いていた「秘密作品」なんです。
秘密といっていましたが周囲の方にバレている方もいるので今更秘密にする
意味はあまりないかな?と思うのでブログにのせる事にしました。
(元々そんな大層にする程の事じゃないんですけど・・・・)

その基礎図面がこれです。
画像


多少スタイルのアレンジは入ってますが何か判ります?
最近放送されていたアニメ作品に出ていた機体と間違われるかも知れません
が、これはもっと古い作品に登場した機体の方ですよ。

まぁこれは全体形状の基礎図面でして、ここから各ブロック事の図面を書いて
それを元に製作するので実際には多少違った形になりますけどね。
実際に現在、少し製作した時点で早くもスタイルの変更を考えてます・・・・
中々図面通りに製作する事は難しい事や、意思が弱いので製作途中に色々
と考えが変わってしまい、いざ完成してみると「あれっ?・・・」てな感じになって
いるのはいつもの事ですので・・・

そんな訳で今回はスクラッチという事で記事の更新頻度も低下するかも
知れませんが、なるべくがんばりますので気長にお付き合い下さい。

でもまぁ・・機体そのものがブロック構造なので案外早いかも・・・・
後は自分の腕次第って事ですかね。
(これが一番の問題だから困ったもんだ・・・・)

では、今回はこの辺で!

| | コメント (0) | トラックバック (0)