Sガンダム

2008年12月 1日 (月)

Sガンダム最終公開

今年もいよいよ残り一ヶ月となりましたね。
これから益々寒くなってきますので塗装作業には辛い季節となりますが
モデラーのみなさん、挫けずにがんばりましょう!
私は一応部屋で塗装ブースを使用していますので塗装時に窓全開なんて
事は無いのですが排気ダクトを窓の隙間から出しているので風の強い日
なんかは結構入ってきますね。
現在タミヤのブースを使用しているのですが、これが意外と吸引力が
弱くて外からの風圧に負けてしまう事もたまにあるから困ります。
他のメーカーのブースの方が良いのでしょうかねぇ・・・・・・

さてHGコンペ参加中のSガンダムの最終公開です。
もう現物は展示中なので御覧頂いた方も多いと思いますがせっかく画像
があるので掲載しておきます。

画像

前方からの画像ですね。
細かい改修箇所はこれまでの記事に掲載していますので割愛します。
今までの記事で掲載していなかった改修点としてはビームスマートガン
と腰のビームガンを少しだけ弄っています。
ほぼキットのままですが銃身の放熱カバーのスリットは全て開口して
内部にプラパイプでバレルを入れ、銃口部を切り離してバレルのみを少し
長めにしてみましたが、これは失敗だったかも・・・・
サイト部分は接続パイプを追加して本体の形状を完全な丸型にしてます。
又、銃を脇に抱えた状態で保持できるようにキットのグリップは除去して
丸棒に変更しています。
これで自然に横方向からしっかりと保持出来るようになりますよ。
腰部のビームガンもほぼキットのままですが銃口部は真鍮パイプに変更
してこれも少し長めにしています。
後はパイプ関係の部分を全てスプリングに変更した位ですね。

展示ベースはアクションベースの素組みで撮影してますが展示品には
簡単なネームパネルを作成してくっつけました。

画像

後方からの画像ですね。
特に新たに説明がいるような所は無いですねぇ・・・・・
あっ・・足裏のディテールはキットのものを全て削り落としてプラ板で自作
した物を使用していますが、なかなかかっこいいディテールにはなりませんね。
少し下方からの撮影をしたのは特に意味はありません。
個人的にこの角度から見た絵が好きなだけですので・・・・はい。

画像

この画像は前回にも掲載しましたね。
前回書いていた新しい試みというやつですが、バックパック両サイドの
ビームキャノンの砲口なんですよ。
画像では判りにくいかもしれませんが砲口を市販パーツに変更するのは
よくやるのですが今回は内部に3mmのスプリングを打ち込んでみました。
ライフリングみたいな感じに仕上がって結構いけてると思いません?
えっ・・ビームにライフリングはいらないだろって・・・・
まぁ・・リアルな設定は無視して見た目重視という事で・・・・・
これが今回の新しい試みだった訳ですが、もうやっている方いました?

塗装レシピです。
今回もグラデは止めてベタ塗りしてますが下地の色を利用して発色を変化
させられないかなという考えがあったので試してみました。
結果は画像では判りにくいので実物でどうぞ見て下さい。
まぁだいたい思った感じの仕上がりにはなりました。
光の加減で発色が微妙に変わる簡易グラデーションみたいな感じです。
(全然判らないという話も聞きますが・・・・・・自己満足でいいのです!)
使用しているのはMrカラーとガイアノーツカラーです。

 白       下地色  パープル(80)+ホワイト(20)   
         上掛色  クールホワイト

 青       下地色  スカイブルー 
         上掛色  コバルトブルー

 赤       下地色  ブリリアントピンク 
         上掛色  ブライトレッド

 黄       下地色  クールホワイト 
         上掛色  イエローFS13538

 フレーム   ガンメタル(90)+ドュンケルグラウ(10)  
         
 バックパック ガンメタル(20)+カウリング色(80)
 武装関係

仕上げに機体色はつや消しクリアー、フレーム・武器関係は半光沢をサッと
のせて完了っと・・・・
これにてSガンダム全工程終了、いかがでしたか?
まぁ最近の私の手法そのままで製作しましたのであまり変わり映えはしない
かもしれませんね。

おまけ:落下及びニャンコアタックによる破損箇所公開
    ① 右肩の赤いフィンの先端が折れました。
    ② ビームキャノンの砲口脱落及び中央フレーム部から折れました。
    ③ テールスタビライザー先端のアンテナがポッキリと。
    ④ 脚部スラスターのフィン脱落。
    ⑤ ビームスマートガンの追加ディテール板の脱落。
    ⑥ 膝アーマーの側面に亀裂発生。
    ⑦ 左右手首の親指が根元から折れました。
    後、塗装剥れが数箇所っと・・・・・
    さぁみなさんお店で探してみましょう!
    判らなければ私のリカバリーの勝ちです!・・・なんてね。
    なんか虚しくなってきたのでこの辺で・・・・・

HGコンペ参加作品、現在12体位展示されています。
締切り延長されているのでみなさんがんばって下さい。
全作品が揃ってから参加作品を紹介させて頂こうかと考えています。
もしもHNや作品が掲載されるのは困るという方はブログの方に
書き込みして頂ければ幸いです。
又、お店の方に直接申し出て頂いても連絡は付きますので。

では今回はこの辺で!






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月23日 (日)

ロールアウト!しかし・・・

みなさんこんにちはMOKAです。
今年の冬は雪が多いのかもう初雪が降ってしまいました。
積もる程では無かったのですが私の地区では例年だと12月中頃に
初雪が降るのですが今年は少し早かったですね。
私が子供の頃には今頃の初雪も珍しくは無かったような気もしますが
やはりこれも地球温暖化の影響なのでしょうか?

さて、HGコンペ参加作品のSガンダム、19日に完成しまして本日
メディアマートさんに持ち込んで来ました。
今回からブログで事前にどんな作品なのか見ることが出来ましたので
以前よりリアクションが薄かった・・・・・
(このあたりはネット公開の弱点なんですねぇ)
で、無事ロールアウトする事は出来たのですが直後に敵襲により被弾!
大破炎上により戦線に出る事無く歴史の影に消えていってしまった。
・・・・・なんてのは冗談ですよ。
実は21日の夜に部屋でブログ用の写真を撮影中に家族の者が来て
「電池の予備持っていないの?」というので近くに無かったので寝室に
取りに行ってた時に「ガチャン!」というイヤーな音が・・・・・まさか・・・
戻ってみるとSガンダムは机から落下、部品が床にパラパラと・・・・
「あら、ごめんなさいね、電池あった?」といって家族は消えていった。
(これは何の冗談だ?・・・)半分放心状態でいると我が家の愛猫が
落ちたキットにじゃれついて更なる追撃を・・・・・
(この作品何かに祟られているのか?)と思いながら修理に・・・・・
何か漫画みたいな話ですが悲しいかな真実です。

そんな訳で早急修理の為に完成後に瞬着やら筆塗りによる傷消しを
多用!結果、瞬着の跡や筆塗りによる傷消しの跡が残ってしまい
他にもエッジの欠けや塗装の剥げた所がある作品になってしまったが
せっかく作ったからと一応参加させて頂きました。

まだ締切りまで日にちがあるので今回は上からの画像を2枚だけ
掲載させて頂きます。
次回更新時に全体画像をアップしますがメディアマートさんに実物が
展示されてますのでそちらで破損箇所探し等を楽しんで下さい・・・

画像

正面上部からの画像です。
これでだいたいのイメージは推測できると思いますが、いつもの私の
作品のダウンサイズ版といった感じですかね。

画像

背部上面からの画像です。
この画像ではあまり見るべき所も無いかな?
ただ背中のビームキャノン(?)に少し新しい試みで細工している箇所
があるのですが判りますか?
詳細は次回更新時に公開しますが、人によっては別に珍しくは無いかも
しれませんが・・・・

では、締切りまで後少しですがみなさんがんばって下さい。
私の作品はこんな結果になってしまいましたが他の方の作品楽しみに
しています。
えっ・・いつもと変わらないって?・・・・・・そんなぁー・・・クスン(涙・・)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 3日 (月)

Sガンダム進捗状況(完成間近?)

どーもMOKAです!
HGコンペまでいよいよ後一ヶ月ですねェ、みなさん調子はどうですか?
本日少し用事があったのでメディアマートに行ってみると参加作品がありました
しかも製作者である「黒い豆茶」さんもおられてビックリ!
以前みりんさんとお会いした時も偶然だったのですが、いやーあるんですね
こういう偶然て・・・・ほんとビックリです。
本命の「V2AB」ではなかったのですが参加作品が増えるのはうれしい事ですし
常連組の「G工房」さんなんかも複数出品を考えておられる様でみなさんかなり
がんばっておられるみたいなので益々期待大ですね。
後、みなさんと雑談中に一般展示用で一つ作品が持ち込まれたのですが
なんと「ラフレシア」!当然フルスクラッチ作品ですが・・・デ、デカイ!
(RNAさん展示場所確保にメジャー持ってウロウロされてました・・)
なんかこの店、段々レベルが上がっていってません?
私もせめて気持ちだけでも負けていられません!

さてHGコンペ参加作品のSガンダムですが一応だいたい形になったのでUPします。
現状で90%位の完成度ですね。
(80%じゃないよ!ってなんの事か判ります?・・・・スイマセン)
画像

画像

画像

画像


とまぁこんな具合になっています。
少しピンポケですが完成品を見てもらうという事でご勘弁を・・・・・
以前掲示した以外の主な改修点は次の通りです。

肩後方のウイング    プラ板で形状修正と大型化

腕       部     ほぼキットのままですが前腕の赤い部分をプラ板で
               少し厚くしています。
               肩から伸びるアームガード(?)は先端のツメのみ変更
               後、手首は現状ではキットの物をつけていますが
               HDMを使用するつもりです。

脚       部     太腿部分で2ミリ延長
               膝のカバーは上部を延長して形状変更
               脹脛のスラスターはキットのフィンは短くて厚みも
               あるのでプラ板で大型のものに変更しています。
               脛前面のダクトは開口して内部にスリットを入れます。

バックパック        ノズル部分を全体的に延長して下部に向けて延ばして
               ノズルは一回り大型の市販品を使用。
               サイドのビーム砲(?)はほぼキットのままですが先端と
               尾部は市販パーツを使用しています。
               (画像では付いてませんね・・・・・)

全体的にプラの欠片、ウエーブのOボルト、虫ピン等でディテールアップして終了!
腰サイドのビームガンは素組みで撮影しましたが、ここはもう少し弄るつもりです。
武器関係はまだ全然手を付けていませんが一応ビームスマートガンを使用する
予定でいますがビームサーベル2刃持ちもありかも・・・・

後、おまけで付いていない小さいパーツ御一行様の画像も撮影しましたが
ピンボケで判別不能ですね・・・(企業秘密あり?ワザと・・・かも)・・・ウソです。
画像


それにしてもこのキット・・・保持力が弱すぎます!
まるでウェー○のキットのようにポリキャップがゴソゴソで全然固定不能です。
撮影するのに立たない!固定しない!で大変でしたよ・・・
結局根負けして、あちこち角度が変なまま撮影しました。 
まっ、この辺は最終的には全て調整するつもりですし、展示にはベースを使用
する予定なので最終的には大丈夫だと思います。
ベース取り付けの為に股の改造もしましたしね。

では今回はこの辺で終了という事で!    
  




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月18日 (土)

Sガンダム進捗状況

HGコンペ参加予定のみなさん、製作は進んでいますか?
私もがんばっているつもりではありますが一身一歩ですねぇ
現在「スパロボZ」に少しはまり気味なのと、ここにきて色々な
用事が出来たり、仕事がいそがしかったりしてペースが段々と
落ちていっています・・・・
(なんとしても間に合せるぞ!)
とりあえず現在の状態はこの位です。
小さな別パーツは付けていませんが御了承ください。

画像

上半身部分
キットは胸部、腹部の形状が平面的でダンボールのロボットみたい
だったのでプラ版で形状修正しています。
(設定上では平面的なのが正しいのでしょうが変なので・・)
コックピットハッチは削り込んで角型に変更と設定は全く無視して
います。
肩部はスラスター下部の延長とフィン(?)の大型化、装甲中心に
やや広めのスリットを開口して内部装甲が見える様にしてます。
上面のフックは真鍮線で作ろうとしましたが曲げ具合がうまくいかなかった
ので断面してキットの物を使用しました。

画像

腰部
キットを三分割して真ん中の部分をフレーム状にディテールアップ
前後は装甲となるようにし、前面はフンドシ部分を削り込んで
角度がきつくなるようにしています。
後部スカートはウィング部の大型化だけですね。
画像

頭部
形状が気に入ったのでほぼキットのままです。
ただ4連バルカンのみ小さすぎる気がしたのと4連装は好みでは
無いので大型の連装式に変更しています。
後はアンテナの短い方を真鍮線に変更している位です。

今回はここまで・・・・・っていうかここまでしか出来てません・・
(ほんとに間に合うのか?)

余談ですが今日、会社のスポーツ大会に参加しまして現在
全身ボロボロ状態になっています。
日頃の運動不足と年齢を痛感した一日でした。
ではまた状況が進んだら報告したいと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)