« 2014年7月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年8月

2014年8月19日 (火)

次回作とオンラインゲーム

ども、MOKAさんです。
いや~、今回の福知山市の水害、かなりきましたねぇ・・・・・
私の住んでる所は幸いにも被害は全く無かったんだけど市内はメチャクチャ!
現在も道路があちこちで閉鎖や規制されてるので大渋滞。
通常15分程度の道が1時間以上かかっちゃいます。(最悪2時間覚悟も・・・・)
被災された方には心よりお見舞い申し上げます。

それにしても、今回も行政の対応の悪さがかなり批判されてますね。
昔から水害が発生しやすい地域なんだから、もっと真剣に水害対策に本腰を
入れるべきだと思います。
不必要な体育館や道路を次々と作る予算があるならもっと防災や災害対策に
回すべきだと思うんですけど・・・・・・

とまぁ、行政どうこうの話は一先ず置いといて、今回は次回作の発表です!
陸自戦車シリーズとして4作連続製作と言ってましたけど、やっば同じ物を
作るのは飽きがきます。(私が飽き性なだけかも・・・・)
なので次回はキャラ物を作る事にしました。
以前にもチラッと記事に書いてたので察しが付いてるとは思いますが、これです!
Img_11591
Img_11601
HG「ジム カスタム」です。
ジム カスタムはMGでも発売されてるんだけど、スタイルがHGの方が好きなので
これにしたって訳です。
でっ、仮組みしてみて・・・・「う~ん・・・このままでも十分じゃね?」
正直、かなりいいスタイルやバランスに仕上がってます。
当初は大きく弄って別機体みたいにしようと思ってたんだけど方向転換して
部分改修のカスタム機にしてみようと思います。
(フルモデルチェンジからマイナーチェンジに変更みたいな?)
まっ、MOKAさんの通常通りの作品という事で考えてもらえればいいかと・・・・。

製作の方はもう始めてますが、かなりスローペース・・・・・・
まぁ、ここ近年の私のペースなら当たり前なのかもしれませんが、ペースが
上がらない理由がもう一つありまして、これがその理由。
3716742513433251678
最近このゲームにどっぷりとハマってしまってるんです。

MMORPG「幻想神域」、俗にいうオンラインゲームです。
私はゲームも以前からやってましたけどオンラインゲームは興味が無かったので
全くプレイしてなかったんだけど、試しにやってみたらハマってしまった・・・・・・
「ネトゲ廃人」なんて言葉がありますが、なんとなくわかる気がするような感じです。
まぁ、私の場合はゲームマニアって事でもないし、本来飽き性なので、その心配は
無いと思いますけどね。
(すでに飽きゲージが微妙に反応してるかも・・・・)
それよりも課金システムに注意した方がいい。(これにハマルと地獄です・・・)
他のオンラインゲームをやった事ないので一般的にどうなのかは知りませんが
いい装備やグッズ、幻神を手に入れようとすると結構金がかかります。
ゲーム自体は無料でもこちらのシステムで結構な金額になっちやいますからねぇ。

でっ、やってみた感想なんだけど・・・・・・・
PCのスペックが高くなくてもプレイ出来ますし、ゲーム自体は初心者でもサクサクと
進められて気軽にプレイできます。
まぁ、マニアの方からはシステムがどうこうとか、プレイヤーのマナーが悪いとか
色々と批判されてる部分もありますが、私はゲームマニアという程でもなく
ソロプレイ中心で「楽しけりゃそれでいい」という感じなので十分に楽しめてます。
バトルに関しても結構サクッといけますが、テクニックとかは関係なしに、装備や
強化によって大きく左右されるような感じがしますね。
あと、個人的にキャラデザが全体的に可愛くていいのと、「デート・ア・ライブ」と
コラボを組んでるので「デート」のキャラの衣装なんかをチョイス出来るのも魅力!
まぁ、こちらは例の課金システムの方なんで、まだ手に入れてませんけどね。

という感じで飽きるまでにはもう暫くかかりそうなんで当分模型の方は
スローペースになっちゃうかも・・・・・・・・
ずっとゲームばかりやってる訳じゃないので少しづつは進めてますよ。

あと、最近こんな物を買いました。
Img_11571
超音波洗浄器です!

私の場合、改修やなんやらでパーツに細かい部品を付けたり、破損しやすいパーツ
を自作してたりする場合が多いのでパーツ洗浄の時にかなり注意する必要が
あって、この時にパーツを破損させちゃう事も何度かあります。
なので以前からほしかったんだけど、高額な印象があって我慢してたんだけど
3000円台で購入出来ると知ってネットで買いました。

大きさはHGがスッポリ入る程度で、あまり大きくはないのですがパーツ単位の洗浄
には十分です。(大型のパーツは無理ですけどね)
試しに使ってみたら結構綺麗に油分とかスジ彫りに入ったカスなんかも取れます。
まぁ、絶対に必要な物という訳じゃないけど便利なのは確かですよね。

では、今回はこの辺で!


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月 6日 (水)

74式戦車 特地仕様

盛夏の候 皆様いかがお過ごしでしょうか。
なんて、気取った挨拶してますが毎日暑い日が続きますねぇ・・・・・
先月から毎年恒例の夏季変則勤務になってまして平日に3連休となってるので
休日が多くなってるのが救いというばそうなんだけど、その分出勤日の仕事が
非常にキツくなってしまってるので、一概に救いとはいえませんね。

今回は陸自戦車シリーズの第2弾「74式戦車 特地仕様」の完成公開!
製作の方は7月下旬には完成してたんだけど暑さで少しグロッキー気味
だったので記事を更新する気がおきなくて先延ばしにしちゃってました。

改造ポイントなんかは工作記事で紹介してた通りなので改めて解説はしなくても
いいと思いますので画像をズラズラと紹介しますね。

でっ、こちらがその「74式 特地仕様」です!
Img_1075
Img_1064
Img_1065
TUSK装備やシュルツェンなんかの追加装備の為に通常の74式とは少々異なる
雰囲気になってます。(ペタッとした箱みたい?)
どうでもい事だけど、戦車を見る角度というかポーズは私は一番最初の画像の
角度が一番好きです。

Img_1067
Img_1071
こちらは左右からの画像。

砲塔横の部隊章はコミック版に載ってたマークをデカールで自作。
くっきりとしたマークよりも透けてる方がマークが薄れてる感じになっていいかも
と思ってクリアデカールにそのまま印刷して使用したんだけど・・・・・・
思ったよりも透け具合が大きくて・・・・・・正直チョッチ失敗?
作り直すのもメンドイので結局そのまま使用してます。
(分かりにくいけど赤竜の喉を刀が貫いてるイラストです)

Img_1070
Img_1066
Img_1072
前後と上方からの画像。

ペリスコープなんかは今回は偏光シートを貼り付けてますが、実車では
偏光ガラスは使用されてないので完全に私の好みだけの理由。

前後のフェンダー部の泥除けは今回もゴムシートを使用して再現してます。

車体番号と所属部隊名もコミック版から引用して自作してます。
本来は白字で書かれてるんだけどプリンターで白の印刷って出来ないんですよね。
なので黒字にしてますが、実際の映像では黒字で書かれてる車体もあるみたい
なので、もしかしたらあるかも・・・・・なんて解釈してます。

増加バスケットには適当にゴチャゴチャと詰め込んでますが、実車やコミック版
にあるような保護シートは被せずに剥き出しのままにしてます。
(なんとなくこの方がカッコイイと思ったので・・・・・ただそれだけです)

Img_1081
こちらは塗装面の状態。

今回は退色表現はあまり出さないつもりだったので61式でやったような白化処理
やフィルタリングは施さずにウォッシングのみで表現してます。
工程的には61式の塗装手順からフィルタリングと白化処理を省いただけで
後は殆ど同じ手法で処理してます。
61式の塗装面の画像と比較してもらえれば違いが分かると思いますが・・・・
(なら画僧を並べとけよ!なんて声も聞こえそうですけど・・・・・)
ウェザリングに関しても61式よりは若干控えめ。

塗装はクレオスから発売されてる「陸自特色カラー」を使用してますが迷彩の
緑色のみ少しイメージが違ったので暗緑色(三菱)を若干混ぜて使用。
塗り重ねた塗料が剥げて下の塗装が見えてるような表現を施してる部分が
ありますが、これはグラデ塗装じゃなくて真鍮ブラシで擦って下の色を出してます。
傷だらけになっちゃいそうな感じですが、非常に微細な擦り傷しか入りません。
グラデのように徐々に剥げていきますので結構いい感じになりますよ。
気になる方は一度試してみて下さい(失敗しても自己責任という事で・・・・)

という事で「74式戦車 特地仕様」完成公開でした!
陸自戦車シリーズも半分終了、次は90式となるんですけど、生来の飽き性の為か
少々飽きがきてしまってます・・・・(予想通りです!)
なので一時(?)中断として次回作は違うモノを製作しようと思ってます。
まぁ、先日から少しづつ製作始めてるんですけどね・・・・
何作ってるかは次回更新時に発表しますが、もうバレてる?・・・ですよねぇ~。

ところで、模型の展示ですけど今日久しぶりにジョーシンさんに行ってきました。
展示の方をお願いしようと思ってたのですが、ショーケースの中を見て・・・・・
断念しました。
元々それ程大きな展示ケースではないのですが、色々なモデラーさんの作品が
ぴっちりと詰まってる状態なので「ん~・・・少し無理っぽいかな?」と判断。
詰め込んだらなんとかなるかもしれませんが乱雑になっちゃうので、そこまでして
もらうのも気がひけますしね・・・・・・。(1/144のHGサイズなら大丈夫かも)
なので結局、展示浪人が続きます・・・・・・・ん~残念です。

では、今回はこの辺で!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年10月 »