« 74式戦車 特地仕様の工作です | トップページ | 次回作とオンラインゲーム »

2014年8月 6日 (水)

74式戦車 特地仕様

盛夏の候 皆様いかがお過ごしでしょうか。
なんて、気取った挨拶してますが毎日暑い日が続きますねぇ・・・・・
先月から毎年恒例の夏季変則勤務になってまして平日に3連休となってるので
休日が多くなってるのが救いというばそうなんだけど、その分出勤日の仕事が
非常にキツくなってしまってるので、一概に救いとはいえませんね。

今回は陸自戦車シリーズの第2弾「74式戦車 特地仕様」の完成公開!
製作の方は7月下旬には完成してたんだけど暑さで少しグロッキー気味
だったので記事を更新する気がおきなくて先延ばしにしちゃってました。

改造ポイントなんかは工作記事で紹介してた通りなので改めて解説はしなくても
いいと思いますので画像をズラズラと紹介しますね。

でっ、こちらがその「74式 特地仕様」です!
Img_1075
Img_1064
Img_1065
TUSK装備やシュルツェンなんかの追加装備の為に通常の74式とは少々異なる
雰囲気になってます。(ペタッとした箱みたい?)
どうでもい事だけど、戦車を見る角度というかポーズは私は一番最初の画像の
角度が一番好きです。

Img_1067
Img_1071
こちらは左右からの画像。

砲塔横の部隊章はコミック版に載ってたマークをデカールで自作。
くっきりとしたマークよりも透けてる方がマークが薄れてる感じになっていいかも
と思ってクリアデカールにそのまま印刷して使用したんだけど・・・・・・
思ったよりも透け具合が大きくて・・・・・・正直チョッチ失敗?
作り直すのもメンドイので結局そのまま使用してます。
(分かりにくいけど赤竜の喉を刀が貫いてるイラストです)

Img_1070
Img_1066
Img_1072
前後と上方からの画像。

ペリスコープなんかは今回は偏光シートを貼り付けてますが、実車では
偏光ガラスは使用されてないので完全に私の好みだけの理由。

前後のフェンダー部の泥除けは今回もゴムシートを使用して再現してます。

車体番号と所属部隊名もコミック版から引用して自作してます。
本来は白字で書かれてるんだけどプリンターで白の印刷って出来ないんですよね。
なので黒字にしてますが、実際の映像では黒字で書かれてる車体もあるみたい
なので、もしかしたらあるかも・・・・・なんて解釈してます。

増加バスケットには適当にゴチャゴチャと詰め込んでますが、実車やコミック版
にあるような保護シートは被せずに剥き出しのままにしてます。
(なんとなくこの方がカッコイイと思ったので・・・・・ただそれだけです)

Img_1081
こちらは塗装面の状態。

今回は退色表現はあまり出さないつもりだったので61式でやったような白化処理
やフィルタリングは施さずにウォッシングのみで表現してます。
工程的には61式の塗装手順からフィルタリングと白化処理を省いただけで
後は殆ど同じ手法で処理してます。
61式の塗装面の画像と比較してもらえれば違いが分かると思いますが・・・・
(なら画僧を並べとけよ!なんて声も聞こえそうですけど・・・・・)
ウェザリングに関しても61式よりは若干控えめ。

塗装はクレオスから発売されてる「陸自特色カラー」を使用してますが迷彩の
緑色のみ少しイメージが違ったので暗緑色(三菱)を若干混ぜて使用。
塗り重ねた塗料が剥げて下の塗装が見えてるような表現を施してる部分が
ありますが、これはグラデ塗装じゃなくて真鍮ブラシで擦って下の色を出してます。
傷だらけになっちゃいそうな感じですが、非常に微細な擦り傷しか入りません。
グラデのように徐々に剥げていきますので結構いい感じになりますよ。
気になる方は一度試してみて下さい(失敗しても自己責任という事で・・・・)

という事で「74式戦車 特地仕様」完成公開でした!
陸自戦車シリーズも半分終了、次は90式となるんですけど、生来の飽き性の為か
少々飽きがきてしまってます・・・・(予想通りです!)
なので一時(?)中断として次回作は違うモノを製作しようと思ってます。
まぁ、先日から少しづつ製作始めてるんですけどね・・・・
何作ってるかは次回更新時に発表しますが、もうバレてる?・・・ですよねぇ~。

ところで、模型の展示ですけど今日久しぶりにジョーシンさんに行ってきました。
展示の方をお願いしようと思ってたのですが、ショーケースの中を見て・・・・・
断念しました。
元々それ程大きな展示ケースではないのですが、色々なモデラーさんの作品が
ぴっちりと詰まってる状態なので「ん~・・・少し無理っぽいかな?」と判断。
詰め込んだらなんとかなるかもしれませんが乱雑になっちゃうので、そこまでして
もらうのも気がひけますしね・・・・・・。(1/144のHGサイズなら大丈夫かも)
なので結局、展示浪人が続きます・・・・・・・ん~残念です。

では、今回はこの辺で!

|

« 74式戦車 特地仕様の工作です | トップページ | 次回作とオンラインゲーム »

陸上自衛隊戦車」カテゴリの記事

コメント

暑い日が続きます。
台風、大丈夫でしたか?
こちらはスカされた位何も無く過ぎました。

今回も雰囲気タップリに仕上げてくれましたね。
真鍮ブラシで擦る、この剥しも有りですね。
色々な手を入れて行く中で混ぜて使うと効果的かも。
追加装備についても元ネタが知らないので似ているかどうかは分からんですが
現車に馴染んでいると思います。

次は搭乗者も見たいかな。

眼鏡、私は近々眼鏡ってやつを買いました。
手元作業だけなら眼鏡を外すのが一番ですが視線を逸らすと見えないので
両方の解決策の為にです。
ま、昨今は眼鏡は安くなった印象ですから。
お洒落感覚でもいいかと。なので赤フレームです(W)

投稿: みりん | 2014年8月11日 (月) 01時30分

こんばんは、みりんさん。
返信遅くなって申し訳ありません。
今回の台風は別になんの事もなく通過しましたね。
所々冠水した場所はあったようだけど大した程じゃなかったみたいです。

今回の74式は原作知らないと分かりませんよねぇ。
気が向いたら読んでみて下さい。
(戦車は殆ど登場しませんけど・・・・・)
戦車模型にはフィギュアが付いて当たり前みたいな感じもありますが、私的には人物や情景にはあまり興味無いので
いつもスルーしてますが、気が向いたら作ってもいいかな?なんて最近は少し思います。
(いつになるかは分かりませんけどね・・・)

近々眼鏡、近々作ろうと思ってます。
まぁ、室内で使用するだけなんでセール品で十分なのでそれ程出費もかからんと思いますしね。

投稿: MOKA | 2014年8月16日 (土) 19時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1301732/57010417

この記事へのトラックバック一覧です: 74式戦車 特地仕様:

« 74式戦車 特地仕様の工作です | トップページ | 次回作とオンラインゲーム »