« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月12日 (土)

74式戦車 特地仕様の工作です

陸自歴代戦車シリーズ第2弾!74式戦車の工作記事です!
実際の製作の方はとっくに塗装に入ってたりするんですけど、梅雨に入ってから
湿度の高い日が続いてて中々進んでない状態ですけどね。
(基本的に湿度が75%以上の日は塗装はしない事にしてますから)

今回の74式は予定通り「ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」に登場する
「特地仕様」で製作してます。
改造ポイントは以前に報告した通りで、そこら辺の追加パーツのスクラッチと
例の如く、パーツの材質変更位でして、キット自体はノーマル状態です。
Img_11382
Img_11391
Img_11411
こちらは車体の工作。
車体サイドに装備される現地謹製のシュルツェンと有刺鉄線の支柱を追加。
シュルツェンは、それ程分厚い装甲でもないので0.5㎜のプラ板で製作。
塗装の事を考えて差し込み式にしてますので一応外せます。

各部のフックは全て削り落として0.3㎜と0.5㎜の真鍮線に置き換え。
各部の蓋なんかに付いてる開閉レバーも削り落としてしまって0.5㎜のアルミ板
で自作した物に置き換えてますが・・・・・・現在はいくつか無くなってます・・・・
いえね、塗装中に綿棒なんかでひっかけちゃうんですよ・・・・これが。

後部のエンジングリルの部分は61式ではメッシュに貼り換えたけど、こちらのキット
はモールドがハッキリとしてたのでそのままにしています。
車体後部の増加燃料タンク装着部は部分的に新規でパーツを作り直して
前面に付いてるサイレンと用途不明の部品は自作品に置き換えてます。
有刺鉄線は最初に取り付けてしまうと結構邪魔っぽいので現状では未装着。
Img_11521
車体塗装後に、これを取り付けるつもり。
バーリンデンのエッチングと0.5㎜のステンレス棒ですね。
「有刺鉄線のエッチングみたいな物がないかなぁ」と探してるとありました。
いや~、探せば結構あるもんですね。

Img_11401
車体裏面はこんな感じ。
例の如くモーターライズ用の穴があいてるので塞いだりディテにしたりしてます。
あと、車体後部の接続部には結構な隙間が発生してたのでブラ材を接着して
接着剤で溶かしてからドライバーでグリグリとやって溶接痕っぽくしてます。
その他の隙間は全てパテ埋め処理!
足周り側面に差し込んでる真鍮線は履帯の弛み再現用の物。
これで履帯を抑えて弛みを出すわけだけど、シュルツェンを装着すると全く
見えなくなっちゃいますけどね・・・・・・

Img_11461
これは前照灯の部分。
ライトカバーには格子状のガードパネルを追加、前照灯の後部には配線を
追加してますが、こちらも完成後には殆ど見えなくなっちゃいますねぇ。

Img_11481
Img_11501
特地仕様のもう一つの特徴が砲塔に装備されたTUSK部品。
細かい部分なんかは資料が無かったので自己解釈で製作してます。
防弾ガラス部分は薄青のアクリル板を削り込んで使用してます。
取り付けリングは接着してますが、防弾板や機関銃部分は全て別パーツにして
塗装後に差し込み接着できるようにしてあります。

砲塔後部の増加バスケットは実際にも装備してる車両があるんだけど資料が
無くて形状がイマイチ分からなかったので、こちらも自己アレンジで製作。
(製作後に買ったDVDに装着されてる74式の映像がありました・・・・・)
バスケット内にはタミヤの「アメリカ現用車輛 装備品セット」から適当に
チョイスして放り込んでますが自衛隊では剥き出しのまま放置という事はなくて
必ずシートカバーを被せてるみたいなんですけどね。
なのでこの部分をどうするかは実はまだ決めてなかったりして・・・・・・

Img_11511
M2重機関銃はキットの物ではなく、アスカモデルのM2重機関銃セットを使用。
2セット入ってたので、どちらも交換しました。
砲身に装備されてるM2は遠隔操作装置を追加してます。
それと砲身に装着されてる方には大型の弾薬箱が装備されてるみたいなので
それっぽく自作してみました。
けど・・・・この配置って実際にはかなり無理があるような気がするけどなぁ・・・・

あとは、砲身基部の遮熱板をアルミ板とブラ板で製作。
アンテナは真鍮線を加工したモノに変更してますが61式よりも太いサイズに
してます。(この方がイメージに近いので)
アンテナ基部のアンテナガードも真鍮線で自作して追加してます。

でっ、車体に砲塔を乗っけると、こんなんなります。
Img_11471
いや~、なんかもう完成品が見えちゃったみたいな感じですね。
まぁ、この後の塗装で雰囲気も大分変わると思いますので・・・・・

という感じで、なんとなく劇中の74式特地仕様っぽくなったような気がします。
まぁ、自己解釈部分もあるのでその辺は暖かい目で見てやって下さい。
今回細かいパーツ加工を結構やったので結構忍耐勝負だったなぁ・・・・・・
おまけに最近ではメガネの度数を上げた関係で手元がメガネかけてると
手元が見えにくくて・・・・・・
知ってます?メガネって度数がある程度上がると近くが見にくくなるんですよ。
(老眼とは違うらしいです)
なのでメガネを外したり付けたりと忙しいこと・・・・・
模型製作用に近々眼鏡をつくろうかなぁ、なんて思ってしまいます。

という事で今回は、かなり遅くなりましたが74式戦車の製作記事でした!
梅雨もそろそろ明けそうなので塗装の方もペースが上がるかな?

では、今回はこの辺で!
仕事の方が来週から暫く早出勤務が続きます。
ここ暫く早朝出勤はやってなかったので堪えそうだなぁ・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »