« 次回作は予定通り! | トップページ | やっとこさ発売! »

2014年6月 7日 (土)

陸上自衛隊 61式戦車 完成公開!

どもッ!またまた一ヶ月ぶりの更新となっちゃいました・・・・・・・
いや~、エントリーしてたコンパ「スケコン2」の公開が始まってから
更新しようと思ってたら、なんかズルズルと先延ばしになっちゃいまして。

コンパの方は皆さん凄腕のモデラーさんばっかなので素晴らしい作品だらけ!
車、飛行機、艦船、戦車はもちろん情景モデルまであります。
スケモに興味ある方はもちろん、作ってみようかな?と思われる方は是非に
ご覧ください!

でっ、コンパの公開も始まりましたので私のブログでも61式戦車の完成品公開!
まぁ、画像はコンパの方と同じ画像なんで、見て頂いたかもしれませんけどね。

Img_10222
Img_10252
Img_10342
こちらが今回エントリーさせて頂いた「61式戦車」。
製作記事でも分かると思いますが、ほぼキットのままでして、所々素材の材質を
変更している程度の工作しかしてません。
汚れに関しては陸自の戦車って事で、結構控えめ。
でも、古い戦車なので、その辺りの汚れの蓄積とか劣化なんかは意識してます。

Img_10272
これは、後方からの画像。
前部や側面に比較すると、やや汚れてる感じに仕上げてます。
フェンダー後部のゴム製の泥除けがワンポイント!

Img_10332
こちらは側面からの画像なんですけど、足回りなんかもあまり泥汚れとかは付着させて
ませんが、サスの側面とか奥まった部分には泥が入り込んでる感じに仕上げてますが
画像ではもちろん、実物でも覗き込まないと分かりません・・・・・・・
(今回こういう部分が結構あったりします)

履帯に関しては奥まった部分には泥とか錆みたいな表現をしてますが、キットに付属
してる履帯は中央にゴムパットが装着されているタイプの物なので、その部分だけは
タイヤブラックを基本色にして別素材っぽくしてます。

でっ、今回の61式なんですけど、塗装の方を少し拘ってみました。
というのも「整備はされてるけど古い戦車」っていうイメージが漠然と頭にありまして
塗り重ねられた塗装が劣化して白化現象を起こしてるような感じとか、色々な汚れが
固着して落ちなくなっちゃってます、みたいな感じにしたかったんです。
ほらっ、よく雨ざらしの古い鉄筋なんかの塗装って白っぽくなってるでしょ?
それも只剥げてるだけというのとは少し違う感じで・・・・・・
でも、基本的には整備されてるので錆とか破損なんかは見られないって感じ。

そして、無い知識と腕も総動員してなんとかこんな感じにできました!
Img_10302
Img_10322
まぁ、なんとなくイメージしてたのに近い雰囲気に仕上げられました・・・・かな?

この表面の白化現象なんですけど、皆さん、なんか見たことあるような気がしません?
実はこれ、ツヤ消しクリアーのカブリを利用してるんです。
でも、それだけだと只全体的に白っぽくなっただけとか、白い斑点が付着してるだけ
みたいな感じなので一工夫。

手順としては前回の塗装記事で紹介してたウォッシングの次からになります。
1. 水性のつや消しクリアーをカブリが出る位濃いめにして全体を塗装。
2. 水性うすめ液を全体に吹きつけて斑点部なんかを除去して全体を均一な白化
  状態にします。
  白化状態が低い部分は綿棒に、うすめ液を染み込ませてゴシゴシと・・・・・・

これで、基本塗装のウォッシングの上から白化させる事が出来ますが、最後に
もう一押し!
エナメルのブラウンを全体にもう一度ウォッシングしてやります。
水性塗料の上からエナメルを塗ってるので先の白化現象が滲み出してきてブラウン
と混ざったような感じになり、拭き取りの強弱で状態を変化させて仕上げ!

こんな感じで基本塗装時の斑塗装、ウォッシングの重ね掛け、それに白化処理を
重ね合わせて画像のような塗装表現にしてます。
他の方から見ると「無駄な事」をやってると思われるかもしれませんけどね・・・・・・
(実際にそうなのかもしれないけど、そこは深く考えないようにしてます・・・)

最後に塗装レシピを紹介。
色味に関しては現用の自衛隊戦車と旧日本陸軍戦車の中間みたいな感じに
塗装してますが、これはなんとなく61式のイメージが昔の特撮物に登場してた
イメージが強いので、そこらへんを意識しての事だけです。

下地色       暗緑色(中島) +ブラック
本体色(緑)    フィールドグレー + 暗緑色(三菱) + 下地色
     (影)    上記の色 + ブラックグリーン
     (茶)    ダークアース + レッドブラウン
(影)    上記の色 + ブラック
フィルタリング  黄土色
ウォッシング   ハルレッド + ブラウン + ディープグリーン + ブラック
白色処理     水性ツヤ消しクリアー
ウォッシング   ブラウン
キャンバス部  ・・・・・・・すみません、記録してませんでした。
履帯       メタルブラック → ダークアース+レッドブラウン→パステル
          ゴム部 タイヤブラック → メタリックグレーでドライブラシ

最後に全体に軽くドライブラシをかけ、ウェザリングマスターやパステルで
細かい埃や汚れを入れて完成!
最終的にツヤ調整はせずに不規則なツヤ加減にしてあります。
(実際に劣化したり汚れが固着した塗装面ではツヤが均一なんて事はありませんし)

という事で「陸上自衛隊 61式戦車」完成です!
90式や10式とは違った「鉄の塊の戦車」って雰囲気が出てれば幸いなんだけど・・・
皆さん、どう感じて頂けたでしょうか?
でも・・・・・やっぱ難しいです、塗装表現って。
スケモ作ってると塗装勝負みたいな面があるので特に痛感しちゃいます。
今回の方法も失敗すると一発で全面アウトの危険がある方法なので、かなり悩み
ながらドキドキモンでしたし・・・・・・・なのであまりお勧めはしません。

という事で陸自歴代戦車シリーズ第1弾「61式戦車」でした。
次回作は「74式戦車」だけど、実はブログの更新サボってる間に工作の方は99%
終了してまして、後は最後のスクラッチ部品を接着するだけだったりします。
次回は久しぶりにフィギュア・ネタやろうかなと思ってますので、製作記事の方は
その次にでも紹介したいと思ってます。

では、今回はこの辺で!


|

« 次回作は予定通り! | トップページ | やっとこさ発売! »

陸上自衛隊戦車」カテゴリの記事

コメント

完成おめでとうございます。

アップの写真を見ると、実際に野外で汚れた上から
またかすかに擦れやキズがついている感じが出ていて、
サイズを感じさせませんね。
「長年使われているけど、戦ってはいない戦車」だと
わかります。
やはり、現物を見たいですね。どこかに飾られませんか?

『無駄な事』ですか・・・
たしかにもっと手早い方法があるのかもしれませんが、
自分は、多くの工程を重ねる方が、無理なくより自然に
見える表現になるような気がします。
まあ、自分なんかは『無駄な事』が楽しくて色々やっちゃうんですが。

投稿: Q | 2014年6月12日 (木) 19時54分

こんばんは、Qさん。
「自衛隊の戦車」って雰囲気が少しでも感じて頂ければ
幸いです。
私も「無駄な事」を本当に無駄だとは思ってません。
他の方の便利で無駄のない手法を取り入れてモノにするのも良い事だとは思いますし、私も実際にそれはやります。
でも、それよりも自分で思考して失敗しながらやってみるのも大切だと思いますから。
(これが結構楽しかったりするんですよねぇ・・・)
正直、今回の戦車シリーズの製作は私にとっても色々と勉強になってます。

展示の方は現在少し本気で検討してます。
というか、少々置き場所がキツクなりまして・・・・
理由については次回の更新で判明?

投稿: MOKA | 2014年6月14日 (土) 21時40分

完成おつです。

最初の画像一発。「いい退色感」って思ったのですがカブリ利用とは…
でも下地から仕上げまでやはりしっかりしたルーチンをこなされているので納得の作品ですね。
履帯の汚しも良いなー。
私のようなわざとらしい汚しより説得力あります。

フィルタリングの「黄土色」ってクレオスの表記だったように思いますが
アクリル系?まさかのラッカー系?

無駄に思う工程も些細な事かもしれませんがどこかで「効いて来る」ですよね。
些細な事の積み上げですな、模型は。

投稿: みりん | 2014年6月15日 (日) 10時56分

こんばんは、みりんさん。
今回の退色表現は色々とやってみたんだけど、この方法が一番イメージに近かったんです。
まぁ、うまくカブらせられるかどうか賭けみたいなモンでしたけどね。
(必要無い時には勝手にカブッてくれるのに・・・・・)
博打要素が強いので人に勧められる方法じゃないですけど・・・

フィルタリングに使用したのはラッカー系です。
今回はフィルター処理を途中工程に入れる関係でラッカー系をエアブラシ塗装してます。
塗り重ねが多いとラッカーの方がシッカリと定着してくれますから。


投稿: MOKA | 2014年6月19日 (木) 21時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1301732/56434221

この記事へのトラックバック一覧です: 陸上自衛隊 61式戦車 完成公開!:

« 次回作は予定通り! | トップページ | やっとこさ発売! »