« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月26日 (日)

MH L-GAIM Mark-Ⅱ

去年の4月から作り始めて延々と10ヶ月・・・・・・・長過ぎですよね。
時間と手間をかければ、その分良い作品が出来る!なんて事も聞きますが私は
時間だけかけて手間が掛かってないから作品の出来はあんま変わらんようです。
(モチベが低いと全体的に色々と雑になってしまうし・・・・・・困った性格です)

なにはともあれ、なんとか無事に途中放棄せずに完成させられました!
MH風のエルガイム・マークⅡを作ろうという事で当初から首、胸、腰、脚、足首の
5ヶ所をポイントにしてたんだけど脚部の改修が技量不足で断念しちったので少し
中途半端な感じは否めませんが・・・・・・・
まぁ、それでも少し違った雰囲気のエルガイム・マークⅡという感じには出来た
んじゃないかなぁ、なんて思ってます。(自己満足ですけど・・・・)
Img_09912
Img_0992
Img_0993
こんな感じですけど・・・・・どうでしょうかね?
やっぱあんま変わりませんか・・・・・・・・

元々マークⅡのデザインは全体的になんとなく、のべッとしたような感じがあったん
だけど、全体的に少し尖った雰囲気が出るように調整してるので、なんとなく
「あれっ?」って雰囲気を感じてもらえたらうれしいんだけど・・・・・難しいですよね。
感覚的な事なんで感じ方は各自、千差万別ですから。

ちなみに、このキット、キットとしての出来は大変良いモノだと思います。
ただ、キット毎の差という事もあるとは思いますが、可動部の噛み合わせ強度の
差が各部でかなり違います。
緩い箇所はプラプラ、キツイ箇所はガチガチに硬い!といった状態です。
特に肩と胴体、それに腰と脚部の取り付け部はポリキャップによる差し込み方式
なんだけどメチャメチャ硬い!
差し込むのも外すのも、かなり力が必要だし、動かす時もパーツが破損しそうな程
ガッチリと噛みこんでしまいます。
逆に手首や肘はプラプラ状態ですし・・・・・・・
撮影する時に色々とポーズをつけようとしたんだけど、次々とパーツが破損して
いったので途中で諦めて素立ちのみのポーズで撮影した訳です。
(塗装剥がれや破損個所がよく見れば画像でも分かると思いますか゛・・・・・・)
まっ、しっかりと仮組みをやらない私がいけなんいでしょうね・・・・・多分。

Img_1002
Img_1003
こちらはバスターランチャーの画像。
特に大きな改修はせずにディテを追加してある程度です。
砲口部には内部に真鍮パイプを入れてあります。(私の定番工作ですね)

Img_10981
このバスターランチャーなんですけど、グレーのパーツを紺色のパーツで挟み込む
構造なので例の如く中央に縦割りの合わせ目が発生します。
なので、画像のようにグレーのパーツを加工して後ハメ出来るようにしてます。

Img_1005
Img_1006
こちらは腹部と首元の画像。
腹部と首は製作記事で説明してあるのでそちらを読んでもらった方がいいかも。
カメラ・アイはオレンジのクリアーパーツになってて設定でも赤い瞳になってますが
ここは好みで金目の黒玉に変更して塗装してます。
額にあるファティマ・ルームには設定通り内部にファティマが入ってるようなディテ
になってて、キットではシールで再現されてるんだけど折角ディテが付いてるので
塗装してボヤッと見えてるような感じに仕上げてます。
でも、これって想像してみると結構不気味ですよね・・・・・・・
ファティマってのは女性型の有機コンピューターなんだけど、エルガイム世界の
設定では発掘された時にファティマはすでに機能停止状態になってます。
つまり、美女のミイラ(死体?)が入ってるような感じでして・・・・・・・・怖ッ!

後頭部の髪の毛状の伝達コードもチラッと見えてますが、キットでは薄紫の
コードで再現されてますが、材質を変更して使用してます。
Img_1111
こちらがその内部状態。
黒色の0.3㎜のケンタ線に変更してキットよりも細かく入れてあります。
設定では髪の毛のように大量に垂れ下がってるんだけど、あまりゴチャゴチャと
入れるのはあまり好きじゃないので違和感の無い程度に間引いてます。
Img_0998
まっ、組み上げると、ご覧ように殆ど見えなくなっちゃいますけどね・・・・・・・

ちなみに、この髪の毛ですけど、取り付ける時に一本づつ取り付けると少々綺麗な
感じに垂れ下がりますので3、4本を纏めて軽く捻った状態の線を順番に巻き付けて
やると画像のように少しゴチャッとした感じになりますよ。

Img_1000
こちらは両サイドのバインダーなんですけど、表面のソーラーパネルの部分は
内部のパネルラインがキットではパーツの差し込み穴が開いてて切れてる部分が
あるので全て埋めてしまって全部のラインが繋がるようにして、表面には
ハセガワの「平面偏光シート」を張り付けてソーラーパネルっぽく仕上げてます。
このシート、初めて使ったけど結構いいですよね。

塗装の方はもうお気づきだと思いますけど、今回はグラデなナシ!
なんとなくMHの塗装面はグラデがかかってない方がいいような感じがしたので
全てベタ塗りのクリアー仕上げにして、色もマークⅡの設定色よりも明るくして
単純に白、黒、赤:系の3色で仕上げてます。
(このあたりの事もMHの塗装色を意識しての事なんですけどね)

フレーム部分は黒鉄色にクリアーブルーを加えたもので塗装。
立体感を出す為にエッジ部にクロームシルバーで軽くドライブラシをかけてます。

本体色は、白はスーパーホワイト、赤はモンザレッドを塗装後に同色系の
マニキュアをコートしてから蛍光クリアーでコート。
以前にフェアリオンを製作した時と同じような塗装方法です。
(画像ではパール効果が全く現れてませんね・・・・・・・)

バックパックはガンダムカラーのブルー14を使用。
バスターランチャーも機体色と同色で塗装してますが、本体以外の部分には
マニキュアコートは施さずにクリアーコートのみです。

という事で長々とやっておりましたMH風エルガイム・マークⅡ完成です!
賛否両論あるかとは思いますが、いかがでしたでしょうか?
モチベが中々上がらなかったので雑な面も多々ある事は十分に承知してますので
あまり苛めないでもらえるとうれしいなぁ・・・・・・・

次回からは年初には書いてた通り、暫くスケモを作ろうと思ってます。
(現在はもう既に製作に取り掛かってたりして・・・・・・)
スケモに興味の無い方も多いと思いますが、たまに覗いて頂ければ幸いです。
(戦車オンリーの予定なんで、よけいに訪問者が減るかも・・・・・・・)
まぁ、私の性格なんで、急にキャラ物に戻るかもしれないのでキャラ物好きの
方もたまにはチェックして頂ければと思います。

では、今回はこの辺で!


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年1月19日 (日)

只今絶賛・・・・ダウン中です

ダウンしてます・・・・・・先週の水曜日位からどうも体調がすぐれなかったんだけど
木曜日に少し無理して出社したのが悪かったのか、一気に悪化!
その日の夜には40度まで発熱してしまいました・・・・・・・
流石に金曜日は出勤する事が出来なかったので食事も摂らずに、ずっと寝てた。
現在は幾分マシになってきてますが、微熱が続いてるのと全身の筋肉痛や
内臓が少しやられてるようで・・・・・・・結構しんどいですね。

エルガイムMr-Ⅱなんですけど、実はもう完成しちゃってたりします。
なので本当なら今週公開するつもりだったんだけど、ご覧の有様なんで
延期つせてもらいますね。(スミマセン、体弱いねん・・・・)

という事で今回はこれだけ・・・・・では、もう寝ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 4日 (土)

新年の挨拶や色々と・・・・

1
新年あけましておめでとうございます。
例年の如く、私からの年賀状でして、今年は午年という事で絵柄は
「ワルキューレ ロマンツェ」を選択。
ハマるって程ではなかったけど、結局最後まで観てましたので面白かったのかな?

今年の正月は何もする事が無かったので、ひたすらエルガイムの塗装をしてます。
今回はメタリック系を多用するのでクレオスの「ラピッドうすめ液」ってのを試しに
使ってみてるんですけど、流石に乾燥時間が早いですねぇ。
メタリック系の粒子がすぐに定着する感じで通常のうすめ液よりも綺麗に塗れますが
SMシリーズに関してはレベリングの方が綺麗に仕上がる感じもしますけどね。

さて、そんな感じで進んでるMr-Ⅱですが、前回デリートしてしまった製作記事の方は
次回に更新したいと思ってます。
今回は年末に買った物と、今年の模型製作や次回作について少々・・・・・・
まぁ、買った物ってのも例の如くフィギュアとBDなんですけどね。

でっ、フィギュアの方はこちら。
Img_0988
Img_0986
Img_0987
年末にグリフォン・エンタープライズから発売されたナイトメアこと「時崎狂三」!
アニメ「デート・ア・ライブ」に登場してる私一番のお気に入りキャラです。
以前に購入した同社の「イカロス」はサイズが妙に小さかったけど、こちらは
1/8スケールらしいサイズになってます。
ただ、相変わらず鼻のラインは判りずらい造形ですけどね・・・・・・・
(まぁ、劇中でもこんな感じの作画ではありますけど・・・)

原作小説3巻の表紙イラストを再現してるポーズでして、後ろの方はスカートが
かなり大変な事になっちゃってますので、やや斜め後方からパシャリと。
全体的には満足出来るレベルですけど原作やアニメに比較してやや面長な顔付き
になってるので少し大人びた感じになってるのが私的には少し残念。
ダメって程ではないけど、やっぱ原作やアニメに近い方が好ましいですから。

BDの方はこちらの2作品。
Img_11091
「機功少女は傷つかない」と「蒼き鋼のアルペジオ」!
どちらも放送は終了しましたが毎回楽しく観させて頂いてました。
特にアルペジオはガルパン以来のハマリ具合でした。
「艦これ」人気も手伝ってか、結構人気もあったようで模型でもシリーズ展開されて
いますが購入は多分しないかなぁ・・・・・・

私的に大戦中の艦船が好きな事もハマッた理由のひとつなんでしょうね。
(まぁ、外見がそうなだけであって中身は全くの別物なんですけど)
登場艦船がもし現在の艦船だったら多分そこまではハマらなかったんじゃないかな?

どちらも第2期の制作を期待してますが、「機功少女」の方は2期がありそうな
終わり方だったんだけど、「アルペジオ」の方は途中から原作とは全く違う展開に
なってたので2期の制作は少し難しいかなぁ・・・・・・
まぁ、それでも多分期待しちゃいますけどね。

最後に今年の模型ライフの方ですけど、今年は多分ガンプラは作らないんじゃない
かと思います。(去年も作ってない訳ですが・・・・・)
相変わらず私的に魅力的なキットが発売されてないですし、今後もなんとなく期待が
持てそうもないみたいなので・・・・・・
まぁ、作ったとしても旧キットの改造か在庫整理になると思います。

じゃあ、何を作るのかって事なんだけど次回作はこれの予定!
Img_11081
陸自の「61式戦車」です!
なんで今更61式?って感じですけど、実は以前から陸自の歴代戦車をズラッと
並べてみたいって思ってまして、他に作りたいキットも無いのでこの機会にそれを
やってしまおうと思った次第であります。

歴代戦車っていうと米軍からの供与戦車であるM24、M4A3E8、M41なんかも
含まれる訳ですけど、国産戦車って事で61式からスタートって事です。
コレクション感覚が強いので細かい事はしないで気軽に製作するつもりだけど
4台作る事になるので私の性格からして途中で飽きてしまう可能性は大!
なので間にキャラ物を作る可能性もありますけどね、というか多分そうなる。だいたい私の最近の製作ペースでそんなに作れるのか?って気もしますが
あくまで目標なんで・・・・・・

それと今年は完成品を展示して頂ける所も無くなったのでどうしようかと思案中!
近隣だとジョーシンさんがありますけど・・・・・どうしようかなぁ。
ネットの投稿サイトもあるのでそちらも利用させて頂こうかなとは思ってますけど。
それにしても、作った作品を見てもらいたいってのはモデラーに限らず何かを作る事
が好きな人の性なんでしょうかねぇ?
(ブログやHPを公開してる時点で全国放送してるのと同じですし)
まぁ、どういう形であれ作品を世に出すってのは当然批判もされる訳でして、その
覚悟も必要なんですけど、それでもやっぱ見てもらいたいって気がしますよね。
それがイヤなら出さなきゃいいだけの話ですから。

という事で今年一発目の更新でした。
去年は製作ペースダウンに伴ってブログの更新頻度も低下してしまいましたが
今年はもう少しがんばれたらいいなと思ってます。
訪問して頂いてる方々に見捨てられないようにがんばらねば!
(もはや手遅れだったりして・・・・・・・・)

では、今回はこの辺で!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »