« 2013年4月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年5月

2013年5月26日 (日)

MH L-GAIM Ⅱ 製作記Ⅰ

次回作発表からはや1ヵ月以上経過しちゃいました!
進んでない訳じゃないけど、その歩みは牛歩の如しとでもいいますか・・・・・
ここんとこ、ほぼ無改造での模型製作を続けてた反動なのか無意味に工作好きな
妄想モデラーの性なのか、色々と妄想だけが先行してはそれに腕前が追いつかずに
フリーズ・・・・なんて事を繰り返してます。
(場合によってはパーツを眺めてるだけで終了なんて日もある)
でもまぁ、このままズルズルってのもナンなので現状終ってるところ迄を紹介しますね。

今回のお題は「エルガイムMark-Ⅱ」
旧キットではなくてバンダイのR3シリーズを使用してます。(在庫整理もかねて・・)
こいつをMH(モーターヘッド)風味の味付けで料理してみようと思ってます!
なんて事を言ってますが正直HMとMHの違いなんてよく分かってないんですけどね。
(基本的には同じ設計思想の機体だと思うんですけど)
なので、あくまでもMOKA式解釈でのMH風のエルガイムとして見て下さい。
(MHはこうじゃない!っていう意見もあるとは思いますが御容赦)

現状、頭部・胸部・腹部の3ヵ所が工作終了してます・・・こんな具合に。
Img_1044
Img_1045
HMは面構成が単純でディテも少なく全体的にサッパリとしてるイメージですが
MHは面構成も結構複雑で細かいディテが多く施してあります。
これはまぁ、エルガイムが放送されてた時代は現在のようにCG主体ではなくて
手書きのセルアニメだったって事も関係してるとは思いますけどね。
FSSも89年にOVA化されててKOGなんかは結構細かくディテが書かれてますが
殆ど動きがありませんからねぇ。
でもまぁ、イメージという事で全体的にディテを加えて、面構成を少し変えてます。
とはいえ、あまりゴチャゴチャとしたのは好きじゃないのでその辺りのサジ加減を
しつつってとこですけどね。(程度の個人差はあるんですけどね)

頭部は側面を開口して内部フレームを露出し、耳の下は一段削り込んでから
三角形のフィンを貼り付けてます。
左右にアンテナを付けてますがこれはどうするかは未定。
(MHでアンテナってのもなんか少し違和感があるような気もする・・・・・)
頬あての部分はMHによく見られるような大型の物に変更。
延長や差し替えではなくキットに貼り付けて多重装甲みたいな表現にしてます。
顔はキットでは目つきが少しやさしい感じだったので目じりを少し上げてMHのような
キツイ目つきにしてフェイスガード上部にプラ板を貼り付けて中央部をせり上げて
左右の目が別々になるようにしてます。
(もう少しキツメの目つきにしてもよかったかも)
あっ、額のツノはオマケ、私の趣味的な追加物です。

胸部はもう完全に別物にしちゃってます。
エルガイムは胸部装甲が平面の板だけど、MHって胸部が迫り出してるデザインの
機体が多いんですよねぇ。
なのでここは前方に迫り出すような形状に大きく変更してます。
(この形状でも装甲を開く事は出来ますよ)

Img_1046
背面はこんな感じに上部を延長してます。
これも趣味的な工作なんだけど、首裏がスカスカで何も無いのがどうも好きに
なれなかったので少しガンダムテイストで味付けしてみた。
でっ、この部分の装甲裏なんですけど。
Img_1047
こんな感じで装甲裏のディテを入れてます。
普段、というかガンプラなんかだと格子状のディテを入れたりするんだけど
御覧のようなプラ板の細切りを貼り付けたディテにしてます。
これもイメージ的な事なんですけどMHの世界観ではこういったデザインの方が
なんとなくシックリくるような気がするんです。
なので今回の工作ではこういったプラ板の細切りディテを多用してます。

Img_1048
こちらは胸部上面と首の部分。
後頭部に露出してる大量のケーブルはまだ取り付けていませんが素材を変更して
設定画やMHのように少し多めに取り付ける予定。
首の部分は首の骨格フレームをラバー状のカバーで覆うような設定になってて
キットでも合成ゴムのカバーが付いてますが、ここはMHらしく段々形状の細目の
首にしたいところなのでレジンブロックから削り出して自作パーツに変更してます。

同様の理由から腹部のパーツも自作。
Img_1049
Img_1050
キットの上部パーツを利用してこちらはパテで製作してます。
内部にキットの骨格フレームを通して使用するので内部は空洞にしてウエストをMH
らしく絞り込む為に瞬着パテで裏打ちしてからギリギリまで削り込んでやりました。
キットでは腹部は首と同じように合成ゴムのカバーだけなので結構可動しますが
固定パーツに変更したので殆ど動かなくなっちゃってます。
まぁ、それも了解済みの事なので別にどおって事はないんですけどね。
可動させようと思えば可能なんだけど今回は特に可動や変形には拘っていないので
パスしちゃったんです。
(この手抜きが後々後悔する事になったりして・・・・・・・怖ッ!)

といった感じで製作してますがどうでしょうかね?
MH風とはいってもなるべくエルガイムMr-Ⅱの雰囲気を残すようにはしてる
つもりなのですが、すでに別物感が漂ってるかも・・・・・
とは言っても結局は私個人の妄想作品なんだし、個人的には作りたい機体に
近づいてるのでこれでいいとは思ってるんですけどね。
っていうか、私の作品って大体こんな感じですよねぇ~・・・考えてみれば。

という事で製作記事の第一報でした!
今後どうなっていくか乞うご期待!  
えっ?もう結構ですって?・・・・そう言わずに見てくれたらうれしいなぁ・・・・
我慢大会だと思えば最後まで見られるかもですよ。

では、今回はこの辺で!


| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013年5月 5日 (日)

連続更新 (アニメ編)

前回の予告通り、当ブログ初の連続更新です!
「どうせやるなら模型関係でやれ!」なんて声が聞こえてきそうですが・・・・・
そこはまぁ、スルーさせて頂きましょう。
実際に私の製作ペースじゃ模型関係での連続更新なんてムリ!でしょうからね。

まぁ、それはともかく今回はアニメネタという事ですが、ラノベの話をひとつ。
先程発売を待ってたラノベが発売されました!
Img_1041
IS(インフィニット・ストラトス)の最新8巻です!
今までの出版社でのゴタゴタから7巻で打ち切りになってたんだけど、
別の出版社から発売される事になって装いの新たに発売されました!
同時にアニメの第2期制作も発表されて私的には大歓迎でしたよ。
ラノベの方はイラストレーターさんの変更によってキャラデザが変わってるので
アニメでも変わるのかと少し不安だったけどラノベ同梱のPVを見る限りでは
変更されていないようなので安心しました。
アニメでキャラや声優さんが変わるのはどうも違和感有りで好きじゃありませんから。
TBS系で放送されるという事なので今から楽しみにしてます。

ちなみに今後放送予定、もしくはアニメ化決定の作品で期待してるのは
1.インフィニット・ストラトス 第2期
2.戦姫絶唱 シンフォギア 第2期
3.そらのおとしもの     第3期
4.ガールズ&パンツァー  こちらは新作という事でOVAか第2期かは不明です
5.機巧少女は傷つかない
6.ローゼン メイデン  こちらは第3期という訳じゃないようですね。
とまぁ、色々と好きなアニメ作品があり、今後が非常に楽しみです。

ところで、今期及び前期に放送されてるアニメは結構気に入ってる作品が多く、
時には好みのアニメが無くて「観るアニメが無い」なんて事もあるんですけど
今期と前期は結構アタリでしたね!
お気に入りの作品はBDで購入してるんだけど、流石に全部は無理だし太陽光発電
の出費なんかもあったので前期放送分ではこの3作に絞りました。
Img_1043
「まおゆう」「ビビッドレッド オペレーション」「僕は友達が少ないNEXT」です。
まぁ、これ以外にも「ガールズ&パンツァー」や「宇宙戦艦ヤマト2199」もあるけどね。
残りはレンタルでガマンってとこです。
「ガンダムUC」も購入してたんだけど発売間隔が長すぎて興味が薄れてしまったので
購入は中止して持ってたBDも全て売却しちゃいました。
(発売間隔が長すぎだっつーの!)

現在放送されている今期のアニメでは珍しくロボ物でお気に入りが多い!
基本、メカ物は好きなんだけど今まではどうも嗜好にあうのが無かったのでここ暫くは
ロボットアニメは観てなかったんですけど今期はこの3作を観てます。
Mainvisual_2
Images_1
Keyvisual
上から順に「革命機 ヴァルヴレイヴ」「銀河機攻隊 マジェスティック プリンス」
「翠星のガルガンティア」の3作品です!
どれもガチなリアルメカモノという訳では無いと思うけど結構気に入ってます。
「エウレカ・セブン」や「蒼穹のファフナー」みたいな感じかなぁ。
「翠星のガルガンティア」はロボアニメというにはどうかと思う所もあるけど作品の
世界観が非常に気に入ってます。
好きなんですよねぇ、ああいう最新メカが異なる世界に飛ばされるという話。
そういえば「ヴァルヴレイヴ」は早速プラキットが発売されるみたいですね。
特徴のある機体なんで興味はあるけど多分・・・買わんだろうなぁ。
まぁ、実際に発売されたキットを見てから購入するかどうか決めようと思ってます。

その他では「進撃の巨人」「とある科学の超電磁砲S」「俺の妹がこんなに可愛いい
わけがない」なんかがBDの予約欄に入ってます。
どれのBDを購入するか軽く悩んだりしてるんですけどね。
(ガルガンティアはいきなりBDBOXでの発売なんだよなぁ・・・・・・なんで?)
まぁ、全巻集めるつもりならBOXの方が結局安上がりなんでしょうけどね。

という事で連続更新の2回目はアニメネタでした!
次回はエルガイムの製作記事をやりたいんだけど、一応毎日作業をやってますが
結構弄ってるので中々進行具合が・・・・・・
公開出来る程度のメドがついたら製作記事やりますね。

では、今回はこの辺で!


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月 4日 (土)

ブログ初 連続更新!(フィギュア編)

花粉も落ち着いてきて過しやすくなってきましたねぇ。
今年はなんか気温の変化が激しくて暑くなったり寒くなったりと忙しくて体調管理も
大変ですが、皆さん風邪とかには十分注意しましょうね。

今回の記事はエルガイムをやろうと考えてたんだけど最近少しゲームに嵌まってて
製作がストップしてたので別のネタにしました。
ちなみに嵌まってたのは「テイルズ・オブ・エクシリア2」!
一応クリアしたのでこの連休から模型の方も再開はしてます。

でっ、今回は例のごとく、というか久し振りのフィギュア・ネタ!
最近購入したフィギュアを2体紹介しようと思います。
ひとつは先月に購入したこちら!
Photo
「宇宙戦艦大和2199」から「森雪 艦内服Ver」
メガハウスから発売された最新作で「ヤマト・ガールズコレクション」の第1弾。
思えばヤマト関連のフィギュアって発売されてないんですよねぇ、たしか。
なのでこのシリーズの今後の商品展開も楽しみにしています。
まぁ、原作の方がブレイクしてた70~80年代って現在程はフィギュアなんかも流通
してなかったような気はしますけどね。
PVCの完成品が大量に出始めたのってここ数年の事だと思うんだけど。

製品の方はアニメのイメージをよく再現されてて、いい製品だと思いますが制服の
塗装がイエローのパール塗装になってるのがどうもなぁ・・・・・
多分宇宙服をイメージされての事だと思うけど私的にはフツーのイエローの方が
好みなんですけどね。
2199では原作のように艦内服にヘルメットを装着するだけで宇宙服になるという
ような設定も無く、別物になってるのでよけいにそう思うんでしょうね。

二つ目は昨年末に購入してた物で、こちらのお方!
Photo_2
アルターから発売された「ミラ・マクスウェル」!
記事の最初でも少しふれてた「テイルズ・オブ・エクシリア」のキャラです。
(こちらは当然1作目のデザインです)
この製品、流石アルター!というべきか、ほぼ完璧に立体化されてます!
ゲームに比較してやや表情が幼いような感じはしますがフィギュアってのは大体
全般的にそういった傾向でデザインされてる節があり、作品によっては別物みたいに
なっちゃってる物もありますが、これ位なら十分許容範囲です!
(同様の事は先に紹介した森雪にも言える事なんですけどね)

ゲームの「エクシリア2」でも当然登場してますが、ストーリーがパラレルワールド的
なものを舞台に設定されてるので二人のミラが存在してて分史世界と呼ばれる方の
ミラは頭にある特徴的な長いアホ毛がありません。
こちらの方のミラも「分史世界Ver」みたいな感じで立体化されたりしないかなぁ。

という事で今回はフィギュアを2体紹介しました。
でっ、ブログのタイトルなんだけど、実は今回フィギュア以外にもアニメの話を書こう
と思ってたんですけど記事が長くなりそうなので分ける事にして、明日もう一度更新
する予定にしてます。
なので「連続更新」というタイトルにしたんです。
まぁ、毎度のようにそんな大層な内容でもありませんが、よければ見てください。

では、今回はこの辺で!明日、またお会いしましょう!
(ホントに更新するのか?・・・・・・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年7月 »