« ぐりん ぐり~ん! | トップページ | 次はコレ作ってます »

2013年3月31日 (日)

さぁ、海賊の時間だぁ!

ども!連日花粉との戦いを繰り広げてるMOKAさんです。
今回は製作中だった弁天丸の完成公開!
このところ模型の完成公開時のタイトルは関連するアニメのセリフから引用する事が
続いてますが、今回も例のごとくアニメ劇中のセリフからの引用です。
まぁ、アニメ「モーレツ宇宙海賊」では結構使われてたセリフなんで観られてた方なら
すぐに分かるとは思いますけどね。

公開は本日になりましたが作品は2週間前位、つまり前回の記事更新直後には
完成してて先週にでも更新しようと思ってたんだけど週末に少し体調を崩してまして
休日は寝込んでたので少し遅れてしまいました。
今回も特に大きな改修とかはしてないんですけど塗装が大変・・・・・というか
塗り分けの為にマスキングを多用する必要があったので・・・・もうね・・・・
「苦手」というよりも「嫌い!」な作業なんでしょうねぇ、きっと。
なので個人的には苦労したけど作品としては、なんのヘンテツもない作品になって
ますが、その辺は心境御理解してくれたらうれしいなぁ・・・・・

でっ、こちらがその「弁天丸」です!
Img_0952
このキット、流石はハセガワといった感じでスケモのように実によく出来てます。
今回は船体の色分け部の段差や隙間処理の為にある程度組んでしまって表面処理
してから塗装時にマスキングで色分けという手法でやりましたけど正直それ程に
目立つ段差や隙間では無いので気にならないなら塗装後に組んでも結構いい感じ
に仕上がるとは思いますよ。
(ある程度は塗り分けが必要な箇所もありますけどね)

Img_0946
Img_0949
こちらは左右からの画像。
船体のパネルで部分的に色が異なる箇所がいくつかあり、当初はエアモデルみたい
にマスキングしてブラシ塗装しようかと思ってたんですけど劇中では色分けではなく
そこだけ後から張り替えて色を適当に塗りました。みたいな感じだったので船体色を
塗装後に薄めたエナメル塗料でその部分だけ筆塗りで薄く色をのせています。
(手塗りをイメージして塗装斑が出るような感じでペタペタと)

気付かれた方もいらっしゃるかもしれませんが、部分的に張り替えて修理してます
という解釈なので左右で異なるパネルラインを入れてあります。
Img_0966
Img_0965
こちらの画像でよく分かると思いますが、右面の方が左面よりも細かいラインが
入ってるのが分かると思います。
こんな感じで所々左右非対称のラインや色分けをしてます。
まぁ、実際にこんな修理をするかどうかは分かりませんが弁天丸のように長い年数に
渡って運用されてる船なら有り得ない事ではないんじゃないかと思いまして・・・・・

Img_0951
Img_0950_2
後方と上方からの画像。
ノズル周辺のスリットが劇中では青白く発光しているのでキットの溝を0.3~0.5㎜の幅
に掘り込んでメタリックブルーにクロームシルバーを加えたもので塗装してます。
掘り込みが少々深すぎたみたいであまり分からなくなっちゃってますのでもう少し浅く
彫った方がよかったみたいですね・・・・(反省!)

全体の塗装としては調色はインスト通りで配合比率を変えて自分のイメージに近く
なるような色合いに変更してます。
手順的には下地塗装→基本色塗装を色分けの回数だけマスキングして繰り返す
その後、メタリック色の部分以外のマスキングを剥がして修理パネル部を筆塗り→
デカール貼り→クリアーコート→ツヤ消しコート→ウォッシング→半光沢コート→
残ったマスキングを剥がす→細部を筆塗り、といった手順でやってます。

このキットには劇中で茉莉香が船長訓練(?)で作ってた弁天丸の模型が
ミニ弁天丸としてニッパーと共に付属してるのでそれをキットと同時に購入してた
「ねんどろいど 加藤茉莉香」に持たせてみました。(ニッパーは無しで)
Img_0964
ねんどろいどを持ってる方ならこの画像でキット自体の大きさやミニ弁天丸のサイズ
も大体分かると思います。
(キット自体が1/1300なので決して大きくはありませんしね)
なんせ小さいので面相筆でプルプルしながら筆塗りしてますのでアップは無し!
作品はAVIX西店さんに展示して頂いてまして、この画像みたいに、ねんどろいどと
並べて飾ってますが上記の理由でガン見は禁止です!
ベースはキットのままですが色が少し安っぽい感じだったのでメタリック系で塗装して
ますが船体イメージに合わせて滲み塗装をしてます。
方法は簡単、MrカラーのSM06「クロームシルバー」にブラックを加えたものを塗装後
にクリアーを多めに上掛けするだけです。
SM06のクロームシルバーはクリアーを上掛けすると表面反射率が変わるのか
滲んだような塗装面になっちゃうのでそれを利用してるって事です。
画像では分からないかもですけど現物だと結構分かりますよ。

という事で「弁天丸」完成公開でした!
この所連続して艦船や戦車を作ってきましたが、そろそろキャラ物を作りたいような
心境になってきたので次回作はキャラ物にしようと思ってます。
というか実はもう製作始めてたりするんですけどね・・・・・
(ちなみにガンプラではありませんが・・・・似たようなものかも)
まぁ、それは次回の更新時にでも発表しますね。

では、今回はこの辺で!


|

« ぐりん ぐり~ん! | トップページ | 次はコレ作ってます »

弁天丸」カテゴリの記事

コメント

完成おつです。
筆塗り+エナメルで塗り分けしたのですね。なるほど。
近年のキットはパーツ割で塗り分けも楽にはなってますが、微妙な段差はきになるので
キッチリ作って均してから塗り分けるのが完成度に差は出ますよね。
マスキングは面倒ですがパーツ数が減るとサフ吹きとかは
逆に非常に楽ですし、パーツの針山地獄を見ないのは精神的には楽です。個人的には。
SMO6のシルバーはクリア上掛けでは滲んだような状態になるのが特徴だったはず。
なのでクリアー使ったメタリック表現には向か無い塗料だったと思います。
それに現行品はアクリル系では?
確かメーカー推奨は吹きっぱなしだったと思います。

次はロボ物?
楽しみにしてます。


投稿: みりん | 2013年4月 4日 (木) 01時58分

こんばんは、みりんさん。
嫌いなマスキング作業ですが、がんばりました!
私的にはマスキングよりも針山地獄を作る方が楽です。
サフ吹きなんかは確かにパーツ数が少ない方が楽ですけど
私はある程度組んだ状態でサフ吹きするので塗装時よりかは差し手の数が少ないんですけどね。
SM06クロームシルバーはクリアーを上掛けすると滲んだような表面になるので今回はそれを利用したんです。
フツーのメタリック塗装をするなら上掛けはしませんよ。
SMシリーズには06以外にも上掛けすると表面がくすんでしまう色があるので注意が必要ですよね。
今回使ったのは数年前に購入した物のあまりだったので現行品じゃないんですけど現行品ってアクリル系に変わってるんですか?知らなかった・・・・・

次回作は久々にキャラ物を作ってます。
例によって早速弄りまくってますので完成が尚更遅くなりそうな予感もしてる今日この頃です・・・

投稿: MOKA | 2013年4月 6日 (土) 21時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1301732/51039454

この記事へのトラックバック一覧です: さぁ、海賊の時間だぁ!:

« ぐりん ぐり~ん! | トップページ | 次はコレ作ってます »