« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月31日 (日)

さぁ、海賊の時間だぁ!

ども!連日花粉との戦いを繰り広げてるMOKAさんです。
今回は製作中だった弁天丸の完成公開!
このところ模型の完成公開時のタイトルは関連するアニメのセリフから引用する事が
続いてますが、今回も例のごとくアニメ劇中のセリフからの引用です。
まぁ、アニメ「モーレツ宇宙海賊」では結構使われてたセリフなんで観られてた方なら
すぐに分かるとは思いますけどね。

公開は本日になりましたが作品は2週間前位、つまり前回の記事更新直後には
完成してて先週にでも更新しようと思ってたんだけど週末に少し体調を崩してまして
休日は寝込んでたので少し遅れてしまいました。
今回も特に大きな改修とかはしてないんですけど塗装が大変・・・・・というか
塗り分けの為にマスキングを多用する必要があったので・・・・もうね・・・・
「苦手」というよりも「嫌い!」な作業なんでしょうねぇ、きっと。
なので個人的には苦労したけど作品としては、なんのヘンテツもない作品になって
ますが、その辺は心境御理解してくれたらうれしいなぁ・・・・・

でっ、こちらがその「弁天丸」です!
Img_0952
このキット、流石はハセガワといった感じでスケモのように実によく出来てます。
今回は船体の色分け部の段差や隙間処理の為にある程度組んでしまって表面処理
してから塗装時にマスキングで色分けという手法でやりましたけど正直それ程に
目立つ段差や隙間では無いので気にならないなら塗装後に組んでも結構いい感じ
に仕上がるとは思いますよ。
(ある程度は塗り分けが必要な箇所もありますけどね)

Img_0946
Img_0949
こちらは左右からの画像。
船体のパネルで部分的に色が異なる箇所がいくつかあり、当初はエアモデルみたい
にマスキングしてブラシ塗装しようかと思ってたんですけど劇中では色分けではなく
そこだけ後から張り替えて色を適当に塗りました。みたいな感じだったので船体色を
塗装後に薄めたエナメル塗料でその部分だけ筆塗りで薄く色をのせています。
(手塗りをイメージして塗装斑が出るような感じでペタペタと)

気付かれた方もいらっしゃるかもしれませんが、部分的に張り替えて修理してます
という解釈なので左右で異なるパネルラインを入れてあります。
Img_0966
Img_0965
こちらの画像でよく分かると思いますが、右面の方が左面よりも細かいラインが
入ってるのが分かると思います。
こんな感じで所々左右非対称のラインや色分けをしてます。
まぁ、実際にこんな修理をするかどうかは分かりませんが弁天丸のように長い年数に
渡って運用されてる船なら有り得ない事ではないんじゃないかと思いまして・・・・・

Img_0951
Img_0950_2
後方と上方からの画像。
ノズル周辺のスリットが劇中では青白く発光しているのでキットの溝を0.3~0.5㎜の幅
に掘り込んでメタリックブルーにクロームシルバーを加えたもので塗装してます。
掘り込みが少々深すぎたみたいであまり分からなくなっちゃってますのでもう少し浅く
彫った方がよかったみたいですね・・・・(反省!)

全体の塗装としては調色はインスト通りで配合比率を変えて自分のイメージに近く
なるような色合いに変更してます。
手順的には下地塗装→基本色塗装を色分けの回数だけマスキングして繰り返す
その後、メタリック色の部分以外のマスキングを剥がして修理パネル部を筆塗り→
デカール貼り→クリアーコート→ツヤ消しコート→ウォッシング→半光沢コート→
残ったマスキングを剥がす→細部を筆塗り、といった手順でやってます。

このキットには劇中で茉莉香が船長訓練(?)で作ってた弁天丸の模型が
ミニ弁天丸としてニッパーと共に付属してるのでそれをキットと同時に購入してた
「ねんどろいど 加藤茉莉香」に持たせてみました。(ニッパーは無しで)
Img_0964
ねんどろいどを持ってる方ならこの画像でキット自体の大きさやミニ弁天丸のサイズ
も大体分かると思います。
(キット自体が1/1300なので決して大きくはありませんしね)
なんせ小さいので面相筆でプルプルしながら筆塗りしてますのでアップは無し!
作品はAVIX西店さんに展示して頂いてまして、この画像みたいに、ねんどろいどと
並べて飾ってますが上記の理由でガン見は禁止です!
ベースはキットのままですが色が少し安っぽい感じだったのでメタリック系で塗装して
ますが船体イメージに合わせて滲み塗装をしてます。
方法は簡単、MrカラーのSM06「クロームシルバー」にブラックを加えたものを塗装後
にクリアーを多めに上掛けするだけです。
SM06のクロームシルバーはクリアーを上掛けすると表面反射率が変わるのか
滲んだような塗装面になっちゃうのでそれを利用してるって事です。
画像では分からないかもですけど現物だと結構分かりますよ。

という事で「弁天丸」完成公開でした!
この所連続して艦船や戦車を作ってきましたが、そろそろキャラ物を作りたいような
心境になってきたので次回作はキャラ物にしようと思ってます。
というか実はもう製作始めてたりするんですけどね・・・・・
(ちなみにガンプラではありませんが・・・・似たようなものかも)
まぁ、それは次回の更新時にでも発表しますね。

では、今回はこの辺で!


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年3月17日 (日)

ぐりん ぐり~ん!

やってきました、毎年恒例の花粉症との闘いの時が!
いや、もうね、大変ですってホント・・・・・連日鼻水は出るわ目は痒いわ・・・・・
それに加えて黄砂も飛んでくるので車なんかはすぐに悲惨な状態になっちゃうので
洗車や車内の掃除が大変です。
(とはいっても、そんなにマメにしてる訳じゃないんですけどね)

ところで掃除といえば、私は御存知のように模型以外にもフィギュアなんかも色々と
集めてまして結構な数がありまして、これの掃除が結構大変なんです。
一応全てコレクションケースに入れて飾ってるんですけど完全に密閉されてる訳では
ないし、気温が高い時には温度上昇による変形を防止するのに蓋を開けた状態に
したりしてるので結構ホコリとかが付着するんです。
でっ、一個一個ケースから出してハケでホコリを落としたりするんですけど数が
あるので決行大変なんですよねぇ。(めんどくさいともいう・・・・・・)

なんか簡単に掃除出来るモノないかなぁ、なんて思ってるとTV通販でこんな商品の
紹介をやってたので試しに購入してみました。
Img_1032
「ゴーダスター」っていう回転式のブラシみたいなもんです。
先端のブラシの部分は大中小の3セットがあり、ワンタッチで交換可能。
(画像では中サイズのブラシをセットしてます)

回転させるとこんな感じにブラシが膨らみます。
Img_1033
ブラシが凄く柔らかくて細いので細かい隙間にも入るようになってます。

でっ、実際に使ってみたんですけど・・・・・うん、結構いい感じでした!
回転は思ってたよりもスローだったんだけど模型やフィギュアなんかの掃除には
丁度いい回転なんじゃないかなと思います。
結構振動があるので軸との接触にさえ気をつければ細い隙間にも入るので
ケース内に飾ったままの状態でホコリの除去を簡単に出来ます。
フィギュアの尖ったパーツに引っかかる事もないし、模型なんかで細い真鍮線に
置き換えたアンテナなんかも曲がったり折れたりする事もありませんでしたよ。
でもまぁ、接地性の悪い模型なんかは手で固定した方がいいかも・・・・・
(一応私の作った模型は全てそのままで掃除出来たけどドキドキでした・・・)
これで模型やフィギュアの掃除が結構楽になります!
あっ、もちろんフツーに家具や家電なんかの掃除にも使ってますよ。
継手が付いてるのでそれをセットすると一応私の部屋の天井まで届きますから
照明やエアコンの掃除も出来ますしね。

それと、現在製作中の「弁天丸」なんですけど、一応ほぼ完成しました!
あとは最後のコートと組み立てだけを残すのみ。
いや~マスキングの工程が終ると結構速かったかな?
やっぱ嫌いな事をやってると手も気分も進まなくなるんでしょうかね。
(このあたりが私がヘタレである証しみたいなモンなんでしょうねぇ)
という事で次回の更新では完成披露出来ると思います。

では、今回はこの辺で!


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年3月 9日 (土)

太陽光発電!

ども~、1ヵ月ぶりの更新であります。
ここんとこ結構順調に進んでた模型製作も2月になってから急減速!
連日の残業と休日出勤で製作時間が殆ど取れないのに加えて製作工程が
丁度大嫌いなマスキングと塗装の繰り返しだったのでテンションも急降下。
結局先月は殆ど放置状態となってました・・・・・・
今月の頭には完成!みたいな事言ってたのに堂々の公約違反です。
現在では一応マスキング作業も終ってデカール貼りと仕上げだけとなってますが
完成にはまだ暫くかかりそう・・・・・・・今月中にはなんとか・・・・したい。

でっ、今回はそんな訳で模型ネタも無いのでちょっと大きな買い物の話。
昨年に家をオール電化にしたんですけど、その時に後回しにしてた太陽光発電を
ついに設置しました!
Img_1031
御存知だと思いますがオール電化の料金プランだと深夜電力は格安なんだけど
平日の日中の料金がムチャ高い!
(まぁ、それは分かっててオール電化にしてるので別に文句はないんですけど)
日中に誰も居ない家ならともかく、ウチのように日中でも人が居たり平日に会社が
休みになるような時期がある家だとこれが結構キツイんですよねぇ。
なのでその日中の部分を少しでも軽減したいのと、オール電化にする前から機会が
あれば導入してみたいと思ってたので思い切って導入する事にしました。

4社で見積もりしてもらったんだけど結局いつもお世話になってる電気屋さんに
頼む事にしました。
(4社の中でも一番値段の方もがんばって下さいましたし)
ウチの家だと屋根がそれ程大きくないのでパネル枚数があまり乗りません。
一枚あたりの出力が一番高いのはパナソニックか東芝なんだけど
どちらも設置費用がムチャクチャ高い!(性能はいいんだけどねぇ)
でっ、電気屋さんのお勧めでパナソニックと同等の出力が出て値段も安くなると
いう事で「長州産業」というメーカーの物にしました。
聞いた事が無いメーカーだったので「大丈夫か?」という気がしましたが
太陽光発電の分野では結構有名な会社だったみたいですね。
電気屋さんも「会社自体が新しいので値段交渉がしやすい」との事でかなり
がんばってもらったようです。

結局3.7kWのシステムで合計150万という事になりました。
補助金が20万位出るので実質約130万って事ですね。
正直4.0kW以上の出力が欲しかったんだけど、そうするとパネルの設置場所
を数箇所に分ける必要があり、何枚かは西向きに設置する事になるので
発電効率が悪くなるし、設置費用も割高になっちゃうのでコストパフォーマンスの
面からも今回のシステムに落ち着いた訳です。
まぁ、光熱費をゼロにしようとか、売電で得しようとかいう気はサラサラ無く、
ただ「必要以上に電気代を気にしないで生活したい!」というのが本音なので
少しでも電気代が安くなればそれでいいんです。
なのでよく言われる「何年でモトがとれる」という事もどうでもいい事なんです。
そもそも太陽光発電で商売する訳ではなく、自分が使う物、つまり家電や車なんか
と同じ物だと私は思ってますので「費用回収」なんて事を意識するのは少しヘン
じゃないか?って私は思いますから。
まぁ、そのあたりは個々の考え方の違いなんでしょうから何とも言えませんけどね。

今後次々ともっと高性能で安価なシステムが発売されるとは思いますが、それを
待ってたんじゃいつまでたっても導入出来ませんし、電気代の値上げや売電価格の
減額なんかも言われてるので時期的には良かったんじゃないかと思ってます。
現状、関西電力のメーター取替え工事や電力モニターの設置なんかの工事が
残ってるので、発電はまだしてないんですけど結構楽しみです。

という事で今回は以前から導入したかった太陽光発電の話でした。
次回は弁天丸の完成公開!・・・・といきたいけど・・・どうでしょうね。
更新時期にもよると思いますが、忙しい状態はまだ続きそうなのでとりあえず
来週以降になるのは確実です。
頭の中では次回作の事がチラホラと・・・・キットのフタを開けたり閉じたり・・・・・
えっ?何を作るかって?それはまだ、ひみちゅ!
というかフタを開け閉めしてる時点で在庫処理って事なんですけどね。
(相変わらずほしいキットが出ません・・・・・・・)

では、今回はこの辺で!


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »