« 今期はこのアニメ! | トップページ | パーツが細かいなぁ »

2012年11月10日 (土)

ひたすら埋めて磨くのみ!

最近色々とストレスが溜まる事が多くてまいってます・・・・・
仕事の事だけならともかく家の中でもゴタゴタとあるのだから休まる場所がない!
まったく!俺の事でもない問題をこっちに丸投げするなっての!
(こんなだから髪の毛が段々と無くなっていくんだっての・・・・・)
あっ、すみません、なんかしょもない愚痴ではじめてしまいましたね。

えっと、今回は制作中の宇宙戦艦ヤマトの制作記事ですので、はい。
仕事が忙しく毎日残業が続く毎日だけど今回は特に何もしないで制作してるので
少しづつやってたらいつの間にか結構進んでたりします。
ぶっちゃけ工作はもう終ってたりするんですよねぇ、これが。
でも一気に記事にするとネタが無くなるのでとりあえず今回は船体部のみ紹介。
Img_0973
このキット、正直非常に良く出来てます。
船体はスケモの艦船モデルなら一体成型されてるのだけど内部構造が見えるように
設計されてる為か何箇所かで分割されてます。
私は内部構造とかには全く興味ないので外装は全て固定してしまって外装パーツの
取り外しの為に発生してる隙間や段差を全て埋めてしまってます。
あと、喫水線の所で色分け分割されてるので合わせ目があり、段差処理されてるけど
設定でもここは分割されてないように見えるし、艦船として考えた場合も不自然なので
接着して段差はパテで埋めて消してしまってます。
(宇宙船として考えると別に不自然でもないんだけどね)
今回はこんな感じで隙間を埋めたり面を慣らしたり削ったりの繰り返しでした。

Img_0974
こちらは船首部。
魚雷発射口周辺には設定にもあるような細かいスラスターなんかが表現されて
ますがスケール的にやや大きくゴチャゴチャ感があり、あまり好きではなかった
のでパテで埋めてしまってます。
船首上部にある波除け(?)は厚みが結構あるので0.5㎜まで削り込んで薄くして
後方にある手すりみたいな物は真鍮線で作り直してます。
(ハンダ付けで製作したんだけどこのサイズになると中々難しいです・・・・・・)

Img_0975
これは後方からの画像。
ノズルセンターのコーン状のパーツは取り付けてませんがキットのままだと
このパーツとノズル内面とが密着してて間隔が無い状態になってるので
「どこから噴射してるの?」って感じだったので内部を削り込んで少し間隔を空け、
ノズル内面とセンターコーンの間に間隔があるようにしています。
ノズルのスリットは内面と側面で繋がっていなかったので彫り直して繋げてます。
3枚のスタビライザーは厚みが結構あるので少し薄く削り込み、同時に先端にいく程
薄くなるように仕上げてます。
こういった場所の翼状のパーツは全体を板のように薄くするよりも根元は太く、先端
にいく程薄くなるような形状に仕上げた方が雰囲気が出せると思いますので。

Img_0976
でっ、こちらが裏面。
劇中ではこの姿勢で海面に浮上して潜水艦行動モードになってましたね。
ここも他と同様に段差や隙間や合わせ目消しが中心の工作。
第3艦橋側面の翼と後部の2枚のフィンは薄く削り込んでます。
このキット全体的に思う事ですけど、こういった羽状のパーツは全て厚みが結構
あります。
戦艦として考えると強度面でも厚みがあってもおかしくないとは思いますが
ここはやっぱ少しは見栄えを重視してもう少し薄くしたいものですよね。
でも、あまり削りすぎるとペラペラ感が出てしまうので要注意ですけどね。
あと、後部の艦載機射出口は開閉するようになってますが開ける気は無いので
隙間を埋めて固定してしまってます。
ここを開けると内部の艦載機格納庫が丸見えになり、そうすると必然的に艦載機も
見えるので15㎜程のコスモファルコンを32機塗装する事となり・・・・・・・・
いやいや、私には無理ですって!そんな根気はありません!
という訳でピシャッ!と塞いでしまいました。(根性も根気も無いヘタレです・・・・・)

というような感じで進んでまいりました。
ホント、何もしないで制作してるでしょ?なので珍しく少し進行が速いんでしょうね。
次回の制作記事では艦橋周辺と上甲板の紹介!

では、今回はこの辺で!


|

« 今期はこのアニメ! | トップページ | パーツが細かいなぁ »

宇宙戦艦ヤマト2199」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1301732/47796074

この記事へのトラックバック一覧です: ひたすら埋めて磨くのみ!:

« 今期はこのアニメ! | トップページ | パーツが細かいなぁ »