« ZGMF-X42S | トップページ | 今期はこのアニメ! »

2012年10月 7日 (日)

台座を少し弄ってみた

暑かった夏も終わり段々と秋も深まってきて過しやすい季節になりましたね。
季節的にはいい時期なんだけど、仕事面では夏季の変則勤務の影響で毎年の
ように在庫不足となる時期なんで毎日忙しい日々が続いてます。
(この3連休も結局土曜と今日の午前中までは休日出勤だったし・・・・)

次回作のヤマトもそろそろ起工しようと思い少しづつだけど開始しました。
でもまぁ今回は特に拘らずにコレクシュン感覚で組むつもりで前回のデスティニー
同様に素組み製作なんですけどね。
完成目標は12月!ここんとこ目標オーバーが続いてるので今回こそは・・・・・・

でっ、とりあえず船体を飾るキットの台座を作ってみました。
台座には艦載機の「コスモ・ゼロ」と「コスモ・ファルコン」、内部の艦載機格納庫が
一緒に飾れるようになってて艦載機が好きな位置に飾れるように周囲に穴が
沢山空いてるのであまり好みじゃないなぁ・・・・・
という事で少しだけ台座を弄ってみました。
Img_0967
イメージとしては基地の一部みたいな感じ・・・というか戦闘機の射出システム的な
ものを追加しただけなんですけどね。
製作はプラ板とスプリング、0.5㎜の真鍮線の組み合わせに一部コトブキヤの
お助けパーツを使ってます。
ジオラマ的にするつもりはないのでアクセントになれば十分なので結構シンプル
に作ってます。

船体を載せる支柱はキットものに所々に穴を開けてます。
実際の鉄骨なんかにこんな穴が空けてあるのを見かけるので入れてみたんだけど
穴の配置とか大きさなんかは実際には色々な理由があるんでしょうけど私はそんな
知識はありませんので適当にそれっぽく空けただけです。

Img_0968
これは右側に付けた射出装置の制御基部的なものの拡大画像。
プラ板を貼り合わせて製作してます。
まぁ・・・実際何がしたいのかよく分からんようなモンですね・・・・・
こういう建物的なデザインって結構難しいもんです。

あと、台座には付属のネームシールが貼り付けられるようになってるんだけど
位置を変えて本来は艦載機格納庫が飾れる場所にプレートを作ってそちらに
貼り付けるようにしてます。
(本来の位置は前面のプラ板で塞いである位置になります)
という感じで少しづつですけど製作開始しました。
現在は艦首部分に手を付け始めたところですが相変わらずスローペースですね。

ところで、本日AVIX西店さんに予約してたフィギュアを取りに行ってたんですけど
Qさんの新作が展示されてました。
オラザク用の作品なんで画像紹介は遠慮させて頂きますがハッキリいって凄い!
オリジナルの改造作品なんだけど違和感が無いというか妙に纏りがいいんです。
大きなオリジナル改造をするとヘンな違和感や偽者臭さが出たりする場合が
あるんだけど、それが感じられずに「こんな機体があるんだ」と感じました。
形状や細部の紹介なんかをするとネタバレになるので遠慮しておきますが
なんかついペラペラと喋ってしまいそうな・・・・・・・(我慢、我慢・・・)
私もあんなオリジナル機体の作品が作れたらいいのになぁ・・・・・・・・・・はぁ、、、

という事で今回より「ヤマト」の製作記事を始めます。
今年一杯かかりそうな雰囲気ですが宜しければお付き合い下さい。
(作品内容と製作期間が一致しないのが最近の私ですので、はい)

では、今回はこの辺で!


|

« ZGMF-X42S | トップページ | 今期はこのアニメ! »

宇宙戦艦ヤマト2199」カテゴリの記事

コメント

ありがとうございます。こだわった部分を評価していただいて、とてもうれしいです。
作り始めたところにホビージャパンに同じアイデアが載りまして、がっかりして
制作中断していたのですが、やはり作りたくて、今回のオラザクに間に合わせました。
出場締め切りは過ぎましたから、もう何を書いていただいても大丈夫ですよ。

ヤマト2199は見ていないのですが、1/1000でも30センチ以上ですか。
ディティールの彫り直しなんかに凝り始めたらキリがなさそうなキットですね。
ヤマトは間違いなく「艦船モノ」でしょう。自分ももう少しいろんな物を
作ってみれば表現の幅も広がるのでしょうが、近年はオラザクで手一杯です。
シンプルな改造と言っても、台座のオモチャっぽさが無くなっていて、いいですね。
完成を楽しみにしてます。

投稿: Q | 2012年10月11日 (木) 18時42分

ど~もQさん、いや~いい物見させてもらいました!
いつもながらの丁寧な工作に纏りのあるデザインがプラスされててすごく良い作品だと感じました。
パッと見た瞬間にギリシャ神話に出てくる四足の弓持った人・・・・ペルセウスでしたっけ?をイメージしてしまいましたよ。(あっ、これネタバレ?)
お店でも「凄くクオリティ高いよなぁ」なんて話してました。
「俺も負けずに一発!」と言いたい所ですけど、どうも私にはああいった改造センスが備わって無いみたいでして・・・でも、いつかは作ってみたいですね。

ヤマトは一応30cm以上はありますね。
アニメ本編ではかなり細かくディテールが施されててキットでもある程度は再現されてます。
今回は唯単に「ヤマトを作りたい」という心境で作ってるだけなので難しい事や細かい事は無しにして気楽に作るつもりなのでディテに関しても彫り直しとかはあまりしないつもりです。
(艦船や宇宙船でそこに拘るとプルプル地獄が待ってるぞ!)
まぁ、あまり変わり映えはしないと思いますが宜しければ気長にお付き合い下されば幸いです。


投稿: MOKA | 2012年10月12日 (金) 21時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1301732/47350311

この記事へのトラックバック一覧です: 台座を少し弄ってみた:

« ZGMF-X42S | トップページ | 今期はこのアニメ! »