« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月16日 (月)

第1回 デスティニーを作ってみよう!

今週から又々、変則勤務になりました!。
冬場の節電要請の為に夏季と同じように土日出勤の平日休業になっちゃいました。
期間は1月~3月迄の3ヶ月!という事は今年は3ヶ月於きに休日が変わる・・・・・
はぁ・・・・まっ、いいですけどね、別に・・・・・・
なのでブログの更新も暫く平日の更新となります。

今回は今年一発目の作品で前回ふれたように久々のMGガンプラ!
「デスティニー・ガンダム」を紹介していきたいと思います!
このキット、出来はかなりいいと思うので今回は久し振りに簡単なディテアップのみで
制作していくつもりなので記事的には単調になっちゃうので所々にディテール・アップ
についての考察なんかも入れていこうかな?なんて思ってます。
あっ、予め断っておきますが、記事中の内容はあくまでも私個人の考えですので
間違った解釈もあると思いますが個人的意見という事で御理解してください。
(参考にしてドツボにハマる可能性もありますよぉ~)
まっ、そのあたりは私の作品で自由に判断してもらえればいいと思います。

でっ、今回紹介するのは胸部と頭部。
こちらがキットをそのまま組んだ状態。
Img_0891
正直このままでも十分満足出来るレベルのキットです!

でもまっ、それだけではチョット物足りないので軽く味付けしてみようという事で
少しだけディテアップしてみました。
あと、このキットなんだけど出来はいいけど何故か全体的にモールドが結構あまく
なっちゃってますので全て彫り直してます。
Img_0893
胸部中央はもう少しだけシャープな感じがほしかったので先端に1.5㎜のプラ板を
貼り付けてコックピットハッチ上部との段差を付け、この部分についてるC面は全て
削り取って鋭角的に処理してます。
このC面ですが全部削り落としてしまう方もいらっしゃいますが、私は今回のように
削る場所と残す場所を区別しています。
全部落としてしまうと確かにエッジのシャープさは出ますが全体的に単調な感じに
なっちゃうのがどうもイメージに合わないからなんですけどね。
かといって全部そのままだとガンプラ特有のエッジのダルさみたいなものが出て
シャープな印象にはならなくなっちゃいますしねぇ・・・・・・
(ガンプラってキットのままだとそんな印象を受けません?)

あとは、各パーツの境界線にスリットを入れたり、□モールドやスジ彫りの追加。
コックピット上部ハッチは一部削り込んで段差を付けてます。
肩の可動部の装甲はキットだと本体の面とツライチになるんだけど、ここは可動側の
パーツを削り込んで閉じた時に隙間が開くようにしてます。
この方法、フレームのあるキットで私が良く使う方法なんだけど一応個人的には
フレーム冷却用のスリットとして解釈して付けてるんだけど・・・・・ダメ?

そして、お次は頭部だけど、こちらはほぼキットのままです。
Img_0894
フェイス部分は目の下の赤い隈取の部分が別パーツになってるんだけど不自然な
段差が出てるので削り込んで頬の部分とツライチにしてます。
同時に頬の面が若干丸みのある、ふっくら顔だったので好みで少し鋭角的な面に
なるように削っています。
ブレードアンテナは中央に□モールドを追加、見えませんが裏面にも入れてます。

Img_0895
こちらは側面だけど、御馴染みの前後分割のパーツ構成なので側面に合わせ目が
出ますが側頭部のみ合わせ目を消してダクト横は少し削って放熱スリットとして処理。
残りの場所は全てパネルラインとして残してます。
瞬着を使用してるので側頭部にラインが見えますが一応消えてるので塗装時には
なくなりますよ。(瞬着を使用するとこんな風に接着部が見えます)

この合わせ目消しだけど、模型を作る時には絶対にあってはいけないもののように
何が何でも消してる方もおられますが私の考えはチョット違います。
そこに分割ラインがあっても不自然じゃない所はそのまま残しておいたり、段落ち処理
にしたりして残しておいて無理に消したりはしません。
上の画像で説明すると側頭部のラインは実際の装甲分割を考えると後頭部に分割部
があるのでここで再度分割するのは意味がないので消去。
ダクト後方の部分は、機械的構造上ここに放熱スリットがあっても不自然ではないので
スリットとして開口処理し、バルカン砲横の部分は整備の都合を考えると後頭部の
出っ張り部分と一緒にここだけ外れた方が整備し易いという事でパネルラインとして
そのまま残す!この分割だとダクト部分のカバーのみ外す事も出来るしね。
なんていう風に整備の手間とか製造の事を自分なりに考えながら処理してます。
なので逆に元々ない場所に合わせ目を追加する場合もあります。

手前勝手な解釈に聞こえるかもしれませんが、その線に意味を持たせてやる事で
その線が生きてくると思うんです。
スジ彫りについても同様の事がいえますが、それについては又の機会に・・・・
皆さん、その消そうとしてる合わせ目、もう一度考えてみませんか?
消すのはそれからでも遅くはありませんよ。

という事で今回作品のデスティニーはこんな感じで軽いディテアップ中心に製作して
いこうと思ってますので、いつものようなプラ板工作満載の作品とは趣きが違いますが
よければたまに覗いてもらえたら嬉しく思います。
もしかしたら私がどんな事を考えながら模型作ってるのか分かるかもしれませんよぉ。
えっ、そんなもの知りたくもない?・・・・・すみません、ごもっともなご意見ですぅ・・・・

ところで、早速ですが現在少しあるものにハマってまして模型が進んでません。
というか先週からペースが半分以下に落ちちゃってます。
「またアニメかゲームだろ?」ですって?いえいえ今回はチョット違います。
(まぁ似たような視聴系のものではありますけどね・・・・・・)
これについては又、次回の更新で書いてみたいと思ってますので・・・はい。

では、今回はこの辺で!


| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年1月 3日 (火)

新年のご挨拶と新作!

Photo_2

新年明けましておめでとうございます!
今年は雪も無く、結構暖かいので過しやすい新年をお迎えの事と思いますが
皆さんどうでしょうか?
上の画像は今年の年賀状!去年同様に自作してみました。
今年は辰年という事でIS(インフィニット・ストラトス)より甲龍(シェンロン)をチョイス!
背景は「セイクリッド・セブン」のオープニングの一部を拝借してます。

それにしても、なんか今年の正月はヒジョーにのんびりとしてます。
例年だと来客や用事やらで結構忙しいんだけど今年は来客はいつも通りとしても
用事なんかが極端に少なくて時間が結構ある。
なので、ぶっちゃけ「ヒマ!」
まっ、年末が結構ハードだったので体休めには丁度いいんですけどね。
年明けからも早速残業の予定が組んであるので今の内に休んでおくとしましょ~。

模型の方は今年は少し完成品の数を増やせたらいいなぁと思ってますが、これは
時間の都合もあるのでなんともいえませんね。
今年はガンプラを中心に製作していこうかなぁと考えてます。
でっ、今年の第1作目はこちらに決めました!
Img_0890
MG「デスティニー・ガンダム」!
こちらは光の翼なんかがセットになってるブラストモードのキットではなくて通常の
キット(クリアーパーツ付属版)。
ブラストモードも持ってるので在庫がダブッてたって事もあるけど今年はMGで
「デュエル・ガンダム」も発売されるようで、なんとなくSEED系がくるかな?
なんて思って、こいつを選択しちゃいました。
(デスサイズと並べてどちらにするか結構悩んだんですけどね)
製作方法としてはキット自体が結構いいので、いつものようなプラ板工作バリバリの
改造は無しにしてディテアップのみで組んでいくつもりです。
(殆ど素組みって事かな?)
今年はこういったフツーの製作方法でプラモを楽しもうかと思ってますしね。
なんて言いながら私の事なんでどうなるか分かりませんけど・・・・・・

でっ、このデスティニーだけど、現状すでに作り始めてて、結構進んでたりします。
正月休みがヒマで時間が結構取れてるのとプラ板工作や改造をやってないので
ぶっちゃけ組んでいくだけなんで当然といえば当然かな。
なので製作記事もキット紹介みたいになっちゃいそうだけど、よければ覗いて
頂ければうれしく思います。

では、本年も相変わらずのブログになると思いますがどうぞよろしくお願いします。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »