« ネタが無いので・・・・・ | トップページ | 新年のご挨拶と新作! »

2011年12月30日 (金)

デル公製作記 最終章 苦闘ノ結末

今年もいよいよ終わりに近づいてきましたね。
当ブログを訪問して頂いた方々、どうもありがとうございました。
今年は皆さんどんな年だったでしょうか?私はハッキリいってしまえば最悪の年に
近いような感じでした・・・・・・
まぁ、ほとんどが公の部分、つまり仕事関係が最悪だったんですけどね。
来年もあまり期待はしない事にしてるんだけど少しでも良い方向に向かえばいいなぁ。

模型の方も今年の完成品は結局、年越し作品込みで3作品のみとモデラーとしては
結構恥かしいような結果となってしまったので来年は出来たらもう少し作品数を
増やしたいとこではありますなぁ・・・・・
でっ、今年最後の作品となったデルフィング第三形態ですけど、なんとか年内完成
させる事が出来ました!(ふぅ~)
所々ミスもしてるけど、まぁ毎度の事として生暖かい目でみてやってくだされ・・・・

という事でこちらが「デルフィング 第三形態 多重装甲モード」です!
Img_0838
どうでしょうか?なんとなくそれっぽく出来たような気はするんですけど。

塗装は最初はオリジナルカラーで黒っぽい色で塗ろうかなと考えてたんだけど
黒い塊みたいな雰囲気になりそうだったので結局通常色で塗装しちゃいました。
今回は作品イメージから、「あまり綺麗に塗らない!」を意識しながら塗ってます。
えっ?普段と変わらんって?・・・それは言いっこナシにしてくださいよぉ・・・・・
一応自立は可能ですけど、結構トップヘビーなので不安定感もあるのでベースを
使用しています。

Img_0841
Img_0840
Img_0845
正面、横、後方からの画像。
う~ん・・・正面から見るとかなりのヌリカベ状態!(さすが城壁!)
よく見て頂けると分かると思いますが平面っぽさを押さえる為に増加装甲の取り付け
を内側に凹むようなV字型に取り付けたんだけど、これは賛否両論かもですね。
(本当ならこんな角度で取り付けると危険なんですけどね)

内側に垂れ下がってる黒い布状の幕は、腰の部分はキットに付属してるものを使用
したんだけど、肩アーマーの部分は第三形態だとかなり長いのが付いてるので
キットのものでは全然長さが足りないので自作。
普通の布切れだと細かいシワが出ないので天ぷら料理なんかに使う敷き紙に色を
つけたものを使用しました。
強度は、まるで無いけど別段影響もないと思われるので大丈夫でしょう。

装甲の内側なんかがまるで見えなくなるので組み立てる時に撮影しようと思って
たんだけど、急いで組上げてたのでうっかり忘れちゃいまして・・・・ごめんなさい!
なんせ接着してる部分が結構あるので取れない部分があるんです。
なので申し訳ないけど過去記事の途中画像から想像してください。

そして最後に前傾姿勢の突進ポーズ!
Img_0842
こ、これは!・・・・あんま素立ちと変わらん・・・・・・
まっ、上半身の動きが、かなり制限されてるような機体なんでしょうがないかな?
(という風に自分に言い聞かせている私です)
ちなみに劇中にあったような両腕の剣を左右に展開して突進するようなポーズは
私の工作技術では無理だったので出来ません!

参考までの塗装レシピです。(忘れてるものもありますが・・・・)
使用カラーはMrカラー、ガンダムカラー、ガイアノーツカラー
本体 黒   下地  ブラック
        上塗り シャーマングレイ+黒鉄色

    白   下地  グレー26
        上塗り ホワイト3+マホガニー ホワイトパールでコート

   武器  下地  グレー26
        上塗り グランプリホワイト  ホワイトパールでコート
        固定具 グレー系を混ぜたもの+ゴールド

    銀  下地   ウィノーブラック
       上塗り  スーパーシルバー+明灰白色(三菱系)

  フレーム 下地  なし
        上塗り 以前作ったメタリックブルーグレー(混色は忘れてます)

装甲 赤(暗) 下地  レッド1+ウィノーブラック
         上塗り マルーン+モンザレッド+ブラック微量

    赤(明) 下地  マゼンダ+レッド1+ウィノーブラック微量
         上塗り モンザレット+あずき色

裏側装甲   下地  ネービーブルー
         上塗り ファントムグレー+パープル  

塗装方法はグラデ塗装、銀色、フレーム以外をつや消しでコート。 
増加装甲と銀色装甲以外はドライブラシを入れてあります。
デカールは自作のものを使用、頭部のセンサーアイはラピーテープの赤色を
細切りにしたものを貼り付けてそれっぽくしてますが設定とは少し違います。
(細かい事は苦手なんですよ、ほんと・・・・)

以上、2011年のラスト作品「デルフィング 第三形態 多重装甲モード」でした!
作品の方は毎度のようにAVIX西店さんに展示させて頂きます。

そして最後に今年最後のお買い物(フィギュア)をひとつ紹介!
Img_0849
「そらのおとしもの・フォルテ」から私の一番のお気に入りキャラ!
ちょっと(かなり?)おバカな近接戦闘用エンジェロイド「アストレア」です。
PLUMから発売された1/6スケールのフィギュアで、かなりデカい!
(胸の事じゃないですよ)
スケールが大きい事も関係してるんだろうけど、出来は御覧のようにかなりいい!
ポーズがこれなんで正面からの画像はなんとなく自粛して少し横から撮影。
それにしてもこのフィギュア、重量も結構あるんだけど台座との接続方法が背中の
服の裾を台座の溝に差し込んであるだけなんだけど大丈夫なんか?
まぁ、なんか微妙なバランスの位置にあるみたいではありますけど・・・・・・

という事で本年度の記事はこれで最後となります。
(最後に完成品を公開出来てよかった)
来年の正月中に新年のあいさつを兼ねて更新しますので、その時に次回作の
発表が出来たらいいなぁと思ってます。

それでは皆さん、良いお年を!


|

« ネタが無いので・・・・・ | トップページ | 新年のご挨拶と新作! »

デルフィング第三形態」カテゴリの記事

コメント

完成おつです。

毎度毎度、公約通り仕上げてくれますなー。
ホンマ頭が下がりますわ。
唯の壁のようにみえて、結構複雑な線が多い印象の元デザインだったように思いますが上手く立体化されていますね。
裏側は初めて知りました。
油取り紙?使い方も面白!でもパリッって行きそう…
ひとつ残念なのは、ブレイクブレイドは傷だらけ、凹みだらけの印象のなのでそんな仕上げに期待してました。
(と言いますかそういった仕上げ方を教えて欲しかった)

また現物を見に行きます。
そういえば久しくお会いしていないので是非。

今年もありがとうございました。
良いお正月をお過ごし下さいませ。

投稿: みりん | 2011年12月31日 (土) 15時00分

みりんさん、こちらこそお世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願いしますね。

なんとかって感じですけど一応年内完成達成です。
(無理やり完成させたって感もあるんですけどね)
機体表面の傷は作ってる最中では自分的には結構入れて
いたつもりだったけど、完成してみると正直もうちょっと
多目に入れてもよかったと自分でも思います。
傷は入れすぎるても、うるさくなるのでさじ加減がほんと難しいですよねぇ。
(画像だと尚更少なくみえますね・・・・・)

油とり紙、はいっ、結構簡単にパリっといきますよ。
引っ張るよりも屈折に弱いみたいで折れ曲がるとそこからビリッといっちゃう感じですね。
でもまぁ、そんなに触る場所でもないので強度はあまり
意識しなくてもよいかなぁと思って使用しました。
イメージ的にも一番雰囲気が出てましたしね。

来年はどこかで是非お会いしたいですね。
では、良いお年をお迎え下さい。


投稿: MOKA | 2011年12月31日 (土) 21時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1301732/43562888

この記事へのトラックバック一覧です: デル公製作記 最終章 苦闘ノ結末:

« ネタが無いので・・・・・ | トップページ | 新年のご挨拶と新作! »