« やっぱカッケー! | トップページ | 久し振りにハマってます »

2011年11月 5日 (土)

デル公製作記 第六章 盾ト肩

家のガスコンロがそろそろマジでヤバイです。
以前から調子悪かったんだけど最近では着火しても暫くすると勝手に消えてたりして
少々危険を感じるような始末でして・・・・・・
でっ、買い換える事にしたんだけど、どうせならガスよりもIHヒーターにしようかなぁと
考えてたりします。
まぁ、どうするかはまだ分かんないけど最近では値段も結構安くなってきてるので
選択してもいいかなぁなんて思いはじめたって訳です。
(ガスよりも経済的っていう話だけどホントなんでしょうかね)
家ではじいさん、ばあさんもコンロを使用するのでIHの方が安全なのは確かだけどね。

でっ、本題ですけど、今回はデルフィングの最後のスクラッチ、両腕のシールドと
肩と二の腕の改修部の紹介をさせてもらいましょー!

今回の作品も色々とスクラッチしてきたけど、なんとかオールクリアしました!
最後になった盾ですけど特に何もせずに、簡単に製作しちゃいました。
(特にどうしたいとか思いつくような事が無かったので・・・・・・・)
Img_0861
ぶっちゃけ、ただのプラ板です・・・・・・・すみません期待ハズレでした?
右が表面、左が裏面ですけど、形状なんかは大体設定通りにして裏面のディテは
簡単にまとめてしまってますねぇ。
まぁ、今回は他のパーツもそんな感じで仕上げてますから調子を合せたという事で
固定具との接続は強度重視で接着してしまう事にしました。
こいつも全体的に緩やかに湾曲してるので加熱させ、具合を見ながらゆっくりと
曲げていってます。

お次は第四章の記事で書いてた武装固定具と増加装甲の干渉問題だけど
1.腕を後方に引くと肩装甲が前方に傾くので増加装甲が起き上がってしまう。
2.二の腕が短く仕上げられてるので肘を大きく外側に出すと本体と腕の武装固定具
  が干渉して自然なポーズが取れない。
この二つを解消する為に肩と腕を少し改修しました。

まず肩の方は腕を後方に引いても装甲が傾斜しないように装甲の取り付け方法を
変更しました。
Photo
左がパーツ状態、右が改修状態です。
キットでは腕の肩の部分を装甲で挟み込むという、まぁ定番の方法なんだけど
その挟み込みの固定部を全て削り取ってしまい、固定部の痕を少しだけ残しておいて
なんとなく内部ディテのようにして利用してます。
そして本体側に軸穴を開けたプラ板を取り付け、この穴に肩の接続軸を通して固定する
といった、まぁ、これもよくある方法にして、腕の可動時に干渉する部分の形状を少し
変更しています。(天面の四角い出っ張りのところ)

Img_0865
この改修によって肩部装甲を傾斜させずに、ここまで腕を後方に引く事が出来ます。
どうです?簡単な工作だけで結構変わるモンでしょ?
まぁ、特に変わった方法でもない、ありきたりな手法ではあるんですけどね。

二の腕の方は、こんな感じに改修!
Img_0864
肘を外側に大きく出す為に、二の腕のフレームと装甲を4㎜延長。
肩の接続方法の変更によって腕の上下可動時の支点が変わってるので可動時に
干渉する部分の出っ張りを除去してプラ板で塞いでます。
(加工前の画像がないので、どこの事か分からんかな?)
後は肩の接続軸を3ミリ延ばして腕が少し本体から離れるように変更してます。

キットではノーマル状態でのスタイルを重視されているのですが、これらの改修を
するとノーマル状態だと少し不恰好になっちゃいますが第三形態にすると前方に壁が
あるような雰囲気になるので、それほど違和感はありませんよ。
以前に発売されたアクション・フィギュアのデルフィング第三形態も、それらを考慮
してか、設定よりも腕が細く、長めにしてあるように感じるんだけど・・・・・・
(このあたりは個人的な見解なんですけどね)

という事でデルフィング第三形態のスクラッチと改修箇所は全て終了!
後は残りの本体を作るだけですけど、こちらは何もする気はありません!
というかする必要がないんです。
現在少しづつ組んでますけど、合わせ目消しと後ハメ加工程度しかやってませんから。
なのでここから先の製作記事は現状報告みたいな感じになりそうだなぁ・・・・・
まぁ、何はともあれ、出口は見えてきたので年内完成を目指してがんばります!

では、今回はこの辺で!

|

« やっぱカッケー! | トップページ | 久し振りにハマってます »

デルフィング第三形態」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1301732/42878158

この記事へのトラックバック一覧です: デル公製作記 第六章 盾ト肩:

« やっぱカッケー! | トップページ | 久し振りにハマってます »