« デル公製作記 第六章 盾ト肩 | トップページ | デル公製作記 第七章 工作の終焉 »

2011年11月19日 (土)

久し振りにハマってます

いや~、ここんとこ久々にドップリとハマってしまってます!
えっ?何にハマってるかって?
まぁ、私がハマるような事なんて決まってるというか何と無く分かると思いますけど
実はゲームなんですよねぇ。
PS3を起動させたのはホント久し振りなんだけど最近は家に帰ると毎日プレイしてて
半引きこもり状態になってたりしてます。(不健康ですよねぇ・・・・・)

でっ、そのハマってるゲームってのはこちら。
Img_0867
バンダイナムコのテイルズシリーズ最新作「テイルズ・オブ・エクシリア」
このシリーズ、かなりお気に入りでして、ほぼ゛全作プレイしてます。
ダンジョンRPGとかは好きじゃないので「なりきりダンジョン」系なんかは手を出して
いないんですけど、それ以外は大体遊んでますね。
テイルズシリーズのキャラデザは主に藤島康介、いのまたむつみの両名が交互に
担当してて、たまに違うデザイナーが担当してるって感じなんだけど、この作品は
15周年記念という事もあってか、両方がキャラ別に担当されてるみたいです。
テイルズのシリーズ中で一番好きなのは「シンフォニア」と「ファンタジア」。
どちらもかなり以前の作品だけど、今プレイしても十分に楽しめます。
反対に残念なのは「リバース」・・・・・戦闘システムに馴染めず途中放棄でした。

私は基本的にRPGは好きなんですけど例外もありまして、
「装備や道具の値段が高いのに得られる資金が少なくて資金が貯まらない」
「難度の割りに獲得経験値が少なくて中々LVアップ出来ない」
この2つの要素があるゲームはいくらストーリーが良くてもパスですね。
私はゲーマーという程のゲーム好きでもないのでサクッとプレイ出来るRPGの方が
性に合ってるみたいです。
(テイルズにもこれに該当するような作品もありますけど・・・・・・)
ちなみにテイルズ以外では「ワイルドアームズ」「ゼノサーガ」「アルトネリコ」の
シリーズがお気に入りです。
人気のFFシリーズは7までは良かったんだけど、それ以降はゲームじゃなくて
CG映画みたいな雰囲気になったのでパス。
DQシリーズも人気作だけどキャラが全員ゾロゾロと付いて回る移動画面がどうにも
キライで、こちらもパスしてます。

とまぁ、そんな感じで最近は、ずっとゲームやってます。
あっ、デル公の製作もちゃんとやってますよ(ペース落ちてるけど・・・・・・)
残ってるのは本体の基本工作だけなんで特に紹介する程の事も無いんだけど
次の更新で状況報告みたいにしようとは思ってます。

あと、模型関連のネタとして、先週こんなキットを買いました。
Img_0868
Img_0870
「太陽の牙ダグラム」のコレクターBOXです。
放送当時はかなり熱中して見てまして、現在でもかなり好きなアニメです。
TV放送30周年記念という事で昔に発売されたミニサイズキットの復刻版を全10種を
BOXにしたものでして懐かしくて買ってしまいました。
サイズが1/144と1/200なのでかなり小さいキットなんですけどね。
(ダグラムは全高が9メートルクラスなんで大体想像出来るかと・・・)
作るつもりは今の所は無いので完全なコレクションです。

この調子で他のキットも再販してくんねぇかなぁ・・・・出たら絶対買うのに・・・・・
バイファムも再販されるので堂友社さんもここはひとつがんばってほしいところです。
バイファムの再販キットはとりあえず2体程AVIXさんに確保を頼んでますが入荷するか
どうかは・・・・・・(バンダイお得意のセット売りだと頼むのも気が引けるしねぇ・・・)
あっ、そういえば、みりんさんが次回作にバイファムの製作をされるみたいでして
プログの方でもアップされてますが個人的にも大好きな機体なんで今から超楽しみに
しています。
私もキットは確保してたので「いつかは作る!」と思ってたら先越されちゃた・・・・・
(みりんさんの後だとヒジョーに作り辛いので、ほとぼりが冷めた頃にコソッと作ろう)

という事でテイルズが待ってるので今回はこの辺で!

|

« デル公製作記 第六章 盾ト肩 | トップページ | デル公製作記 第七章 工作の終焉 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

おお!ダグラムのBOX買いましたか!
私には小さ過ぎてパスしましたがボックスアートは良いなーと。
本当に「コレクション」しておくだけなら買いかと。
SAKシリーズは是非再販して欲しいですね。
前回の再販は全然記憶に無いんです。
枯渇しているモデラーも多そうですし。
当時ガンナー系48はお店にあると「華」があったような記憶があります。
デカかったですよね?ガンプラ1/60より。

バイファムは楽しんで作ります。
あんまり無茶苦茶にはしないつもりだけど、脱線するのは毎度の事。
是非冷やかしお願いしまーす。

ところでダグラムって作品的にどうです?
兵庫県は未放送だし、レンタル屋にも無いわで未見なんです。
今度出るDVD-BOXが気になり出してます。


投稿: | 2011年11月20日 (日) 15時51分

こんばんは、みりんさん(ですよね?)
ダグラムのキット、本当に再販してほしいですよねぇ。
スクラッチという手もあるけど今はそんな気力が無い!
ガンナー系のキットは実は私、全然見た記憶が無いんですよねぇ。なので実物のキットを見たのは以前メディアマートに展示されてたM・Fさんの作品が初めてでした。

ダグラムは登場人物の人間関係とか心理描写に重点がおかれているような面があるのでメカモノとして見ると期待外れになるかもしれませんね。
主役機であるダグラムが登場するのも確か10話以降だったように記憶してますし、描写も単純に一兵器として描かれてるような節があります。
ストーリーもゲリラ戦を舞台にした結構重い内容なのでボトムズとかが好きな方なら結構いけると思います。
ようするに少し重めのミリタリー・アニメって事ですね。(当時はそういうアニメが結構多かったなぁ)

では、バイファムの製作がんばって下さい!
超期待してますよ。

投稿: MOKA | 2011年11月20日 (日) 18時28分

すいませーん。コメは私です。

ダグラム見てみたいですね。でも4万の投資は厳しいー!
当時のロボット物はDVDで殆ど見れますけどネットで
調べるだけで買ってませんね。
いざとなると金が惜しいです…
ガリアンとか結構お得かと思うんですけど。
ドルバック、オーガス、サザンクロスとかが今は手に入らない位かな?
プラモもドルバック以外はもう一度店頭で観たいですね。

投稿: みりん | 2011年11月23日 (水) 02時14分

やっぱ、みりんさんでしたか。
文面から推測出来たけど違ってたらどうしょうなんて思ってましたよ。
ダグラムのDVD・BOXは過去にも発売されてるけど結構な値段してますからねぇ。
まぁ、全75話ともなるとしかたがないかもですね。
(この話数になると流石に一気見はキツイ!)
おまけに政治アニメみたいな話が延々と続く場面もあるので私はBOXに投資する気はイマイチです。
プラモになら投資させてもらうので絶対再販してほしい!

投稿: MOKA | 2011年11月24日 (木) 20時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1301732/43072758

この記事へのトラックバック一覧です: 久し振りにハマってます:

« デル公製作記 第六章 盾ト肩 | トップページ | デル公製作記 第七章 工作の終焉 »