« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月29日 (土)

やっぱカッケー!

前回記事で今年はあんま寒くならないのかなぁ、みたいな事を書いたとたんに急に
冷え込んできました。(朝夕だけですけど・・・)
私ってタイミングが悪いのか、こういう話をすると、とたんに逆の事が起きるなぁ。
子供の頃から、ずっとそんな傾向が続いてるんだけど、なんなんでしょうねぇ?

話はガラッと唐突に変わりまして、今回もデル公の製作記事書こうかなと思ってたけど
もう少しで肩の改修が終わりそうなんで次回に変更します。
シールドの製作は終ってるので、その時にまとめて公開しますね。

でっ、今回は例の如くフィギュア・ネタだったりするんですねぇ、これが。
本日AVIX西店さんで予約してたフィギュアが入荷したので買ってきました!
以前に特撮怪獣モノが好きだって話をした事がありましたが、今回買った物も
そちら系統のブツでして、これです!
Img_0830_2
海洋堂から発売された「G2ガメラ」です!カッケー!
これ、PVCじゃなくてコールドキャスト製のフィギュアなんで細かい造形もバッチリ!
顔や体表のシワの造りなんて本物みたい(本物いるのか?)
Img_0831_2
どうです?かなりイイと思いません?
価格もポリストーンの割りには安い!と思ってたら理由が分かりました。
箱開けて~、スポンジ外すと~、出ましたガメラ!
「おぉ~!かっこいい!・・・・でも小せぇ~。」
はいっ、思ってたよりもかなり小さくて全高7センチ程のガメラがチマッと出てきました。
やっぱキャストであの価格じゃこうなりますよね~。
でも、このサイズであの造形が出来るなんて凄いと正直思いましたよ。

そしてG2ガメラといえばこいつも必要だろ!という事で一緒に買っちゃいました。
Img_0832_2
外宇宙より飛来した適役の怪獣「レギオン」です!(バジュラじゃないですよ)
こちらは海洋堂の特撮リボルテック・シリーズで同時発売だったようでして
「レギオンもありますよ」との言葉に速攻買っちゃいました。
「ギャオス」を一緒に買って帰ろうと思ってたんだけど、これ買ったので予算不足で
「ギャオス」は、また次の機会という事で・・・・・・

こちらも良く出来てるんだけど、リボルテックって、たま~にあるんだけど間接が
プラプラ状態の箇所が結構あるんですよねぇ。
これもそんな箇所がいくつかあって前脚(?)がプラプラ・・・・・・それと首の付け根の
間接が弱くて上向きで固定できねぇー!なんて事がありました。
まっ、それ以外は問題ないので一応満足はしてますけどね。

このレギオンとガメラは同スケールという事なので並べてみた。
Img_0833_2
うん、劇中でもこんな感じでした。
夜の背景なんかをバックに撮影してみたいって心境になりますよね。
まぁ、撮影技術がないので違和感バリバリの写真になりそうだけど・・・・・・・
12月にG2ガメラのリボルテックが発売されるけどそちらはパスするつもり。
G3(ガンダムじゃないよ)が発売される事を期待する事にします。

という事で今回はフィギュア・ネタだったけど、AVIX西店での情報をひとつ紹介!
実は「タイトーくじ」っていう「一番くじ」みたいなものがあるんだけど、
今度これにIS(インフィニット・ストラトス)が登場します!
(なにげに第2弾って事だけど・・・・・知らんかった・・・・うかつ!)
各賞にヒロイン5人のウエディング・ドレスのフィギュア!
商品の彩色サンプルはまだ公開されてないようでイラストだったけど結構イイ!
もちろんクリア・ファイルやストラップ、ポスターなんてのもありました。
是非手に入れたい!(特にフィギュア)
他にもほしい方いるんじゃないのぉ~(蘭丸くん!どうですか?)
発売は来年3月って事なんでまだかなり先なんだけど・・・・・・・
「一番くじ」はいつも本店の方で扱っておられるんだけど、こちらは西店の方で
扱われるみたいです。

という事で本日仕入れたブツと情報の紹介でした!

では、今回はこの辺で!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2011年10月22日 (土)

デル公製作記 第五章 武器ト前腕

どもー!MOKAでございます。
今年はあまり寒くならないのか10月も終わりに近いってのに全然寒くない。
寝る時は未だに夏布団に半袖シャツで十分ってんだからなぁ。
(ちなみに仕事中は夏服着用で結構汗かいたりしてます)

という話は置いといて、今回もデルフィングやります。
先週はネタがなかったので更新パスしちゃいましたけど、なんとか記事に出来る
程度には進んだって事です。
今回は武器に関係するパーツなので腕(前腕)とその周辺だけど前腕に装着される
シールドは現在進行中なので次回にお届けしますね。

まず前腕だけど、フレーム挟み込みの左右分割なので中央に合わせ目が出ますので
こんな風に内部を加工。
Img_0840
左がパーツ状態、右が加工後。
何の事ない、フレーム固定用のダボをカットするだけで接着後にフレームを差し込める
ように出来ます。
黒い板状のパーツは挟み込みなので画像のように差込み口の上部をカット!
フレームを入れるとこの部分は隠れるので違和感は出ませんよ。
あっ、中央に開けてる穴は武装固定具を接続する為の軸穴です。

そしてこちらはその内部フレーム。
Img_0841
前腕に装着される武装固定具を接続する為、中にポリキャップを仕込んで側面に軸を
差し込める穴を開けてます・・・・・・・・ただそれだけです、はい。

そして、お次はその武装固定具なんですけど・・・・・・
第三形態では前腕部に武器とシールドを固定する為と思われる、いかにも急造品と
いった感じの角材を繋ぎ合わせたような固定具が装着されてるんだけど・・・・・・
どこがどこにくっついてるのかイマイチよくわからん!(ゴチャりすぎだっつうの!)
なのでもう設定無視でなんとなくそれっぽく勝手に作ってみました。
Photo
前腕との接続部は左右同一のデザインにして武器を装着する部分だけは左右で
異なるデザインにしてます。(このあたりの事は設定と同じですね)
プラ板とプラ棒を組み合わせて製作して、グリップと武器装着部は外れるように
してありますが組み合わせる順番を間違えると装着出来なくなっちゃいます。
一見、武器がシッカリ固定出来ないような感じに見えますけど接着や接続軸なしで
結構シッカリと固定出来たりするんですねぇ、これが。
(欠点は外す度に一部塗装が剥げるかもって事・・・・・・ダメじゃん!)

でっ、お次がこれに装着される武器!といっても剣2本だけですけど・・・・・
Img_0853
上が右腕に装着される超重量大剣でキットに付属してる「試作重大剣」を使用。
グリップ部を切り離して真鍮線による接続に変更、差込み口を市販パーツで軽く
ディテを加え、刀身に傷を入れた程度です。

下は左腕に装着されるデルフィング専用剣・・・・名前なんだっけ?
片刃なんで剣というよりは刀だと思うんだけど・・・・・まっ、いいけどね。
こちらはプラ板加工によるスクラッチ!
刀のイメージがあるので刀身には傷は一切入れていません。

そして、これらの武器を装着すると、こんなんになりました。
Img_0856
Img_0857
設定とは結構・・・というか、かなり違うけど、まぁいい事にしておこう。

パーツ別にバラすとこんなんです。
Img_0858
まぁ、これにまだシールドを装着するので少し加工が必要なんだけどね。

でっ、これを本体にくっ付けてみたら・・・・・あれっ?・・・ダメじゃん!
キットの肩の可動と位置、二の腕の長さの関係で干渉する場所があり
思ったポーズが自然にとれない!というか不自然なポーズになっちゃう・・・・・
結果、やる予定になかった本体の肩及び二の腕の改修工事が必要となりました。
まぁ、これに関してはシールドを製作した後って事で記事にするのはもう少し後になると
思うけど・・・・・・こうして次々と改修箇所が増えていくんだよなぁ。
まぁ、イヤじゃないから別にいいんですけど結構ガクッときますねぇ・・・・・・
全体じゃなくて単体でサイズ出しをするとよくある事!・・・・・かな?

という事で今回は武器と腕関係の紹介でした!
では、今回はこの辺で!


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月 8日 (土)

デル公製作記 第四章 増加装甲ノ事

今日から3連休ですね、とは言っても何も予定はないんだけど・・・・・・
というか、ウチの父親が先週から病気で入院してまして、その為にちょくちょく病院へ
行かなくてはならないのでどこにも行けないという事なんですけどね。
まぁ、病気といっても大病という訳でもなく手術も無事終了して来週には退院出来る
みたいなんで幸いでした。

私の方もなんとかテンションも完全復活して模型の方も順調(?)に進んできました。
でっ、今回は久し振りにデルフィングの進捗状況報告をやりましょ~!
(ペース遅すぎてデルフィング作ってるの忘れられてたりして・・・・・・・)

今回はデルフィング第三形態のキモ!前面の大型増加装甲のスクラッチ!
面積が広いので当然目立つ部分だし、のべっとなりすぎてヌリカベにならないように
やってたんだけど、やっぱこういうパーツって難しいわ・・・・・・
まぁ、劇中でも城壁って言われる程なんで十分ヌリカベ状態だとは思うけど。

そして、こちらがその装甲の全パーツです。(片側だけですよ)
Img_0844
塗装の事を考慮して前面と裏面を別パーツにして製作。
前面装甲は2㎜のプラ板に凹部を開口した0.5㎜のプラ板を貼り付けて加工。
途中にある2箇所の分割ラインは当初はここで分割しようかなと考えてたんだけど
貼り付け後の面の一体感が出せるかが自信なかったので一体物にして分割ライン
には深いミゾを入れて別パーツみたいに処理してます。

裏面装甲は1㎜のプラ板に設定を参考にディテを加工したモノで、若干のアレンジ
が入ってますね。
ガンプラなんかだともう少し工業的なディテを入れるんだけどブレイク・ブレイドの
世界観では少し違うような雰囲気なので割りとあっさりとしたディテにしてます。
本体の肩アーマーに装着する接続用の装甲は思案の結果、直接本体の肩アーマー
に接着してしまうのが一番強度があると判断して塗装後に接着する事にしました。
えっ?手抜きだろって?・・・ちっ、違いますよぉ・・・・・・

でっ、この装甲なんだけど下の装甲は平面なんだけど上部は緩やかに湾曲してる
んですよねぇ。
プラ板が厚いので両端を持って曲げるとカクッと折れた状態になっちゃうし、裏面の
装甲や左右の装甲で湾曲を合わせるのが結構難しかったりする。
なのでゴーフルの空き缶の側面のアールを利用して、その面にプラ板をグイッと
押し当てて湾曲させた状態でドライヤーで加熱して湾曲させました。
これで同じアールのパーツが複数出来るって訳です。
Img_0846
こんな感じに・・・・・
ちなみにこの加工はディテを貼り付けたり加工する前にやっています。
まぁ、湾曲が大きいので大丈夫だとは思いますけど貼り付け後に曲げると表面の
張力変化でおかしくなりそうな気がしたので念の為にね・・・・・

そして完成したのがこちら。(組み立ては両面テープによる仮止め状態です)
Photo
左が前面で右が裏面です。
接続装甲の裏面にある四角いパーツは取り付け角度を出す為のスペーサー。
ここを本体の肩アーマー上面に接着するって訳ですね。
下部の装甲は接続軸を設けて可動するようにしてます。
(ここを固定してしまうとポージングがかなり制限されてしまうので・・・・・・)

そして、本体にくっつけてみた!(やっぱり片側だけ)
Img_0845
ん~・・・・・・微妙?・・・・・・まっ、いっか。
ちなみに両方装着するとこれとは少し違った雰囲気になりますがそれは完成時
までお待ち下さい。(もったいぶるようなモンじゃねぇっての!)

という事で久し振りのデル公製作記でした!
残りはシールドと武器か・・・・・・結構ムズイの残ってるよなぁ・・・・・・
あっ、そういえば本体自体の工作もあるんだった。
今更ながらにすごく楽観視していた自分の洞察力の無さを思い知ってます。
でも!作ると決めたからには絶対作りますよぉー!
手抜き箇所を如何に隠し、如何に誤魔化すかが勝負!・・・なんてね。

では、今回はこの辺で!


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年10月 2日 (日)

テンション復活中

またまた2週間ぶりのご無沙汰でした。
思いっきり下がってたテンションもだいぶ復活してます。
っていうかなんか疲れてきて「もうどうでもいいや・・・・」って感じになってきてまして
それにつられてテンションも回復していってるみたいなんですけどね。
あと、テンション下がってても少しづづ模型を弄ってると気晴らしになったかな?
やっぱ好きな事やってると気が紛れるんでしょうね。

でっ、デル公の制作の方は現在こんな状態です。
Img_0835
増加装甲部分の製作中でプラ板工作の真っ最中という訳です。
ブラ板を切って、貼って、切って、貼って、切って・・・・・ぶしゅ!・・・・あっ・・
プラだけじゃなくて指まで切っちまったよぉ!
交換直後の刃先は流石によく切れます、皆さんも気をつけましょうね。
説明の方はもう少しで形になると思うのでその時にします。

なので今回は最近買ったものなんかを紹介しとこうかなと。
まずは先日買ったこちら。
Is
ISの「ポス×ポス コレクション」。
スティックポスターのような縦長の小型ポスターなんですけどAVIX西店さんから
「こんなの入荷してますけどいりますか?」という連絡を頂いて確保してもらった。
BOX買いしたので全16種コンプリ!8種がレギュラーデザインでこれまで公表
されてたイラストで残り8種がオリジナルの書き下ろしイラストになってました。
書き下ろし方は、ややエッチぃ感じのイラストだったけどISってなんかそういう風な
イラストが多いような気がするんだけどなんでだろ?
枚数が多いので壁に貼のもなんなので専用の収納バインダーを通販で本日購入。
それに入れて保管しておこうと思ってます。

お次はフィギュアでこっちの2つ!
Img_0837
先日発売されたfigmaの「リネット・ビショップ」とリボルテックの「モスラ」
リーネの方は相変わらずいい出来なんだけど肩の可動がもう少しあればと思うのと
対装甲ライフル「ボーイズMk1」のサイズがやや小さいような気がするんだけど・・・・

モスラの方はかなりいい出来!
実は私は特撮怪獣モノ、つまり「ゴジラ」「モスラ」「ガメラ」といった怪獣物が大好き
でして中でも平成シリーズといわれるものが特にお気に入りです。
こちらのモスラは昭和モノなんだけど一番モスラらしいデザインではありますね。
平成シリーズでもモスラ・レオの親として登場してます。
でっ、こちらのDVDも買っちゃいました。
Img_0831
平成モスラ3部作のDVDです。
「ガメラ」シリーズはBD・BOXで発売されてるんだけど「モスラ」はDVDのみ発売中。
(ガメラのBD・BOXもそのうち購入したいなぁ)
平成モスラは色々なタイプに進化していくので観てて結構楽しいですよ。
中には水中モードの「アクア・モスラ」や装甲(鎧)を纏った「アーマード・モスラ」なんて
いう蝶らしからぬモノまであるけどそれもあり!(かっこよければいいんです)
怪獣3部作の中でも「モスラ」はファンタジー色が強いので敬遠する方も多いみたい
だけど私は一番好きですね。(モスラ、ガメラ、ゴジラの順ですね)

という事で今回は最近のお買い物ネタでした。
デル公の方は次回かその次にでも報告したいと思ってます。(出来るかなぁ・・・)

では、今回はこの辺で!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »