« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月26日 (火)

最近のお気に入りコミック

今年は昨年よりも暑さがマシなのか最近は少し過しやすいですね。
といっても暑いのには変わらないんだけど、夏だから当たり前ですよね。
夏季電力勤務になってるので暫くは休日が多く続くので暑さによる疲労回復や腰の
治療の為にも個人的には助かってます。
腰痛の方は治療を続けてるけど、まぁ、放置期間が少し長かった為か簡単には回復
しそうにないみたいですねぇ・・・・・・・
神経を圧迫してるので右足の神経痛が結構出てるので腰よりもそっちの方がツライ!
特に朝起きた時が最悪で猛烈な痛みで右足が全く動かせません・・・・・
それでもまぁ、なんとか動いて事をすませてます・・・こんな感じで・・・
Img_0807
「WORKING」の泉姉さんみたいなカッコで動いてます・・・・・
(この方は別に腰痛でも何でもないんだけど)
まぁ、暫くすると痛みもマシになってくるので会社に行く頃には歩けるようになってる
ので1時間程度だけの事だけど・・・・・
それ以外の時は薬なんかのおかげでフツーに動けてるのでいいんだけど
こんな調子なんで治療の方は少し長引きそうですね。
皆さんも病気や怪我はガマンせずに素直に早めに治療した方がいいですよ。

ところで最近少ハマッて、というか結構面白いと思うコミックがあります。
ひとつはこちら。
Img_0809
KRコミックの「となりの柏木さん」
内容とかは割愛しますけど、まぁ、恋愛コメディものなんだけど中々面白いです。
登場人物の表情がコロコロ変わるところとか結構お気に入り!
恋愛物って結構ドロドロした話があったり、やたらとじれったい話になったりするものが
あって少し敬遠気味だったんだけど、これはあまりそういう雰囲気も無い感じですね。
いや、あるんだけど作画の雰囲気がそれをカバーしてるのかな?
掲載されてる本誌の方は立ち読み専門(だから買えよ!)だけど単行本は暫く
買い続けてみようかなと思ってます。

もうひとつはこちら。
Img_0810
スクエニの「花咲くいろは」
アニメ化もされてて絶賛放映中!私もBD購入しました!(左上のハコがそれ)
こちらはTV放送されてるので御存知の方も多いと思います。
コミックとアニメでは少し雰囲気が異なるのでアニメから入った方は少し違和感を
感じるかもしれませんがコミックも面白いですよ。
それにしても、旅館の仲居さんのバイトって高校生が出来るんでしたっけ?
まっ、こんな質問はヤボってもんですね。

とまぁ、今回は最近お気に入りのコミックの話をしてみました。
デル公の方は少しづつ進んでますので次回あたりで第三章できるかな?
(ネタが小出しなんで何章までいくんだ?)

では、今回はこの辺で!


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月20日 (水)

デル公製作記 第ニ章 胸部ノ事

今週から毎度のように夏季電力勤務になります。
土日休日出勤の平日休業ってやつだけど、節電対策の為に今年は同様の勤務体制に
なってる企業もいくらかあるみたいですね。
この間は休業日が3~4連休になってるので、この間に悪化してる腰痛の治療を少し
集中してやっておこうと考えまして毎日リハビリ通いの日々を送ってます。
幸い(?)仕事の方が結構ヒマになってるのでタイミング的にもいいのでね。
9月の頭頃に休日を利用してかなりヘビーな仕事を計画してるのでそれまでに少しでも
治療出来ればいいなと思ってるけど・・・・・・どうだろ?
そんな訳でブログの更新も今回から暫くは平日の更新になります。

でっ、今回は珍しく連続で模型の製作記事だったりします。
(大抵は間に模型以外の記事が入ったりしてるんだけどね)
今回も前回同様、デル公の追加装備のスクラッチ!胸部装甲です。

ここは湾曲部はあまり無いんだけど、キットの胸部装甲に被せる形にしようと考えて
たので最初、手軽にパテの削り出しにしようとしてました。
でっ、パーツにパテを盛って硬化後に荒削りの後、ヤスリでゴリゴリ・・・・
極力薄くしたかったんだけど内側との肉厚が・・・・分からん・・・・
そして案の定、こうなりました。
Img_0802
肉厚が薄すぎたようで、パーツを外してから少し押さえるとバキッ!と割れた・・・
「・・・・こりゃ、形状出しすんの結構難しいかなぁ・・・・・」と少し思案。
結局一部の湾曲部は無視して慣れたプラ板工作で製作する事にしました。

キットの胸部装甲に被せる方法ではなくて装甲パーツそのものを変更、接続部の
パーツは一部加工してそのまま使用する事に決定!
まず、多面構成のパーツなので、内部の芯を簡単に作ってやります。
Img_0803
後方の黒いパーツはキットの接続パーツです。
こういった多面構造のパーツを作る場合は内部に補強と位置出しを兼ねた芯が無いと
後々結構簡単に破損したり面の位置がずれたりするんですよねぇ。
まっ、これは多面構造に限らず単純な箱組みなんかの場合もやっておいた方がいい事
ではあるんですけどね。

そしてこれの各面に0.5㎜のプラ板を貼り付けていきます。
Img_0805
曲がった部分や隙間、段差なんかは瞬着パテで整形。
裏面の心材との接着部にも瞬着パテを盛り付けて補強してます。
完全接着後、余分なプラ板や瞬着を削り落として整形して基本の第1装甲は完成!

これの表面に多重装甲の第2装甲を作成して貼り付け、ディテを追加入れたのがこれ。
Img_0806
設定とは少し違う形状やディテに変更してますが大まかな形は大体一緒。
サイズは劇中のイメージを考慮して少し小さくして元々の胸部装甲のサイズに
合わせて作成しています。
設定通りに胸部装甲に被せる形にすると結構大型の装甲になってしまい、劇中のような
イメージにはならないんですよねぇ。
あと、画像では少し分かりにくいかもしれないけど腹部の装甲部は設定では幅が
胸部からほぼストレートに下りてるんだけどウエストを絞った形に変更してます。
これはまぁ、ハッキリいって私の好みだからって事なんですけどね。
(あっ、最下部の出っ張りなんかも省略してたりなんかします)

でっ、これにバトルダメージを加えれば完成って事です。

次は腰や足の工作に入ります。
後は全てプラ板加工で製作するつもりなので結局パテを使用したのって頭部の
装甲だけになりましたね。
(結局私はプラ板野朗だって事なんですかねぇ?)

では、今回はこの辺で!

PS:RNAさん、デル公の参考画像どうもありがとうございました!
   なんとか完成するようにがんばります!(ハードル高いけど・・・・・)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月10日 (日)

デル公製作記 第一章 頭部ノ事

梅雨も明けていよいよ夏本番に突入!
青い空、白い雲、照りつける日差しとセミの声!・・・・・死にそうです・・・あははは!
今からこんな調子で乗り切れるのか?がんばれオレ!

ところで最近、私の家の周辺に野生の、おサルさんが出没してまして親子連れとか
ある程度の群れでいるのを見かけます。
かわいい?・・・・まぁ、ただ見てるだけなら確かにそうかもしれないんだけど農家に
とっては害獣以外の何者でもないんですよねぇ。
私の家でも植えてあった野菜や果物、ほぼ全て食べつくされてしまってホントきれい
さっぱり、な~んも無くなっちゃいました。
人に慣れてるので人間を見ても逃げないし、爆竹鳴らしてもどこ吹く風。
ヘタに攻撃すると群れで反撃してくるから始末に負えない。
先日、業を煮やしてエアガンで威嚇射撃したら4匹で一斉に反撃開始!
(あっ、本当はエアガンで動物撃っちゃダメなんですよ)
マガジン2つ分使ってようやく撃退・・・・残弾は10発程度しか残ってなかった。
いや~結構ヒヤヒヤもんでした。
それ以来、攻撃が効いたのか、単に食べ物が無くなったからなのかは、しらんけど
見かける日が少なくなりましたが・・・・もう手遅れだっつうの。

と、まぁ、困ったおサルさんの話はここまでにして本題。
この前から制作開始してるデル公(デルフィング)だけど一応頭部の工作が一段落
ついたので報告しておきます。

まずキットの頭部ですが、今回は多重装甲部分の追加工作メインという事で特に
なにも大きく変更してる部分はありません。
抜きの関係か凹モールドが楔状の溝になってたので凹型の溝に彫り直したのと
カメラセンサーの形状を少し大きくして形を若干変えてます。
(追加装甲装着時の見栄えを考慮しての事です)
パーツ構成が毎度の左右分割による挟み込みなので後頭部の合わせ目を消す為に
分割方法を変更してこんな感じにしました。
Img_0794
側頭部のパネルラインでカットして後頭部はそのまま接着して、カメラセンサーの
部分を左右から張り合わすように変更しました。
ちなみにこのデル公のカメラ位置って通常のヘルメットの下ではなくて、ひさし部分に
あるようで、ブレード状の角の下にある楔型のスリット部分がそうなんですって。
(通常位置にある赤いパーツはセンサーだそうです)
あとは頭頂部にある凸型の出っ張りが追加装甲をセットすると埋まってしまうので
少しだけ、かさ上げしています。

そして、その追加装甲だけど、最初はプラ板を加工して製作しようとしてたんだけど
形状が微妙に湾曲した形状で中々うまく形が合わない・・・・・・
色々と試してみたんだけど私の加工技術では手に負えないと判断!
なのでエポパテを使用して作る事にしました。
なんでプラ板に拘ってたかというと本体に被せる装甲という事で厚みを薄くする必要が
あり、1㎜以下の厚さにしたかったんです。
でっ、こちらがその追加装甲。
Img_0793
パーツにメンタムを塗っておいてからパテを盛りつけ、硬化後に形状を出しながら
ギリギリまで慎重に削っていって極力薄くしてます。
ブレード部に装着される部分はあまりに強度不足が心配だったので下部にプラ板を
接着して中央から折れないように補強しました。
0.5~0.8㎜程度まで削りましたが・・・・・いや、もうね、息止めて作業してたよ。
パテなんで当然強度があまり無いけど組み立て時まで取り扱いさえ注意すれば
完成後は力がかかる部分でも無いので大丈夫だと思うんだけど・・・・・・・
ちなみに私はエポパテを使用する時はウエーブの軽量パテを使用してるんだけど
こういった加工をする場合にはタミヤの速硬化タイプのパテを使用してます。
軽量タイプや高密度タイプだと硬化後の強度が弱いので薄く加工すると簡単に
折れたり曲がったりするけど速硬化タイプならある程度の強度があるので少し位
なら削り込んでもなんとか耐えるみたいなんです。

でっ、それを装着させたらこんな感じ。
Img_0795
なんとなくそれっぽくなった?
カメラセンサーの部分は細いライン模様が入ってるんだけど、これに対処するのは
塗装後になるので現在ではなにも入ってない状態です。
一応再現方法は考えてあります!(苦手な細かい工作になるんだけど・・・・・)

あっ、首の部分はキットのままだと頭部がやたらと低いような感じだったので
2㎜延長して頭部の位置を上げています。

という感じで進めてますが、デル公の装甲形状って角ばったイメージだったけど
よく見ると色々なところがビミョ~に湾曲してるんですよねぇ・・・・・・
追加装甲の方も良く見てみると、なんかそんな感じがするし・・・・・・・
これが当初の思惑に反して難物化してる原因のひとつなんですよねぇ。
なので今回は、いつものようなプラ板加工に拘らずにパテの方が楽な場合には
そっちを使用する事にしていきます。
まぁ、面出しとかの精度的なものは、やや落ちるけど。(私の腕前ではね・・)

という事で、今回はデル公製作記 第一章でした!
なんか結構時間かかりそうな雰囲気がプンプンしてますが、生暖かい目で気長に
お付き合いして下さい。

では、今回はこの辺で!・・・・・・あつ~・・・・・


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月 3日 (日)

節電の夏!でもアニメは観る!

いよいよ節電の夏が始まりましたねぇ。
こちらの地方でも、あちこちの店舗なんかは節電の為に照明を落としたり冷房能力を
下げたりしておられるようですね。(なので少し薄暗くて蒸し暑い感じがする)
私の会社は元々夏場は土日出勤平日休業の体制だったので改めて勤務体制を変更
するとかはしないようですが、新たに2日間だけ8月の休日が増えたようです。

家庭の方では私のような低所得者にとっては節電ってのは今更改めてするような事
では無くて当たり前の事なんですがね。
夏場でも日中はエアコンは使用しませんし、夜でも使用するのは2階の部屋だけ。
(夜になると2階は窓開けてると虫が大量に侵入してくるんです・・・・・田舎なので)
オーブンや洗濯機、あまり使用しないTVやデッキなんかは使う時だけコンセントを
差し込むようにしてて、良く使用するTVなんかも必ず本体の電源をカットするように
してる位ですから。
ですから、私的にはこれ以上の節電はあまりする気はないという感じかな。
あっ、節電をしないんじゃなくて、昔からやってるって事ですよ、念の為に・・・・
まぁ、原発稼働反対を叫んでる方々は当然それ以上に節電してくれるはずなので
他に責任を押し付けるだけのような汚い行為はしないで、がんばってください。

でっ、今回は節電の話の他にアニメ・ネタをひとつ。
最近買ったBDを2つばっか紹介。
Img_0792
左は「戦場のヴァルキュリア3~誰がための銃瘡~前編」
PSPゲーム「戦場のヴァルキュリア3」のOVAです。
ゲームにはないオリジナル・ストーリーなんだけど、私的にはこの作品はOVAでは
なくてTVシリーズで制作してほしかったと思う。
ゲーム自体もストーリーが良く出来てるし、登場キャラも全員個性がハッキリ出ていて
面白いので、そのままでもTV放送で十分にいけると思うんだけどなぁ・・・・・
このOVAが面白くない訳では無いけど、この作品の良さというか雰囲気がたった30分の
前後編では全然出せていない気がします。
各キャラの背負った過去とか部隊の置かれてる立場とかがまるで出てないからねぇ。
是非ともTVシリーズ化を期待します!

もうひとつはTVシリーズから「緋弾のアリア」第1巻。
現在もこちらではTV放送されてますが面白いのでBDで購入する事にした。
(原作小説は読んでないんだけどコミックは読んでる)
しかし、あれか?ツンデレ貧乳少女のCVは釘宮さんがデフォになってるのか?
(シャナとかルイズとか、その他もろもろ)
まぁ、声のイメージ的には合ってるので、それはそれでいいんだけど・・・・・・


そして、7月から放送されるアニメで一応チェックしてるのはこちら。
1_20110401144314
ひとつは先日から放送されてる「セイクリッドセブン」
最初イラスト見た時に「ヒーローもの?」と思ったけど違ったようですね。
いや~、なんか見た目が「セイント○○」みたいだなぁと思ったので・・・・・・
まだ1話を観ただけなんでどうかは分からんけど、結構面白そうなのでとりあえず
観てみようと思ってます。

もうひとつはこちら。
9ad6793bthumbnail2
「BLOOD-C」。
BLOODシリーズもこれで3作目になるのかな?
BLOOD+はあまり好みじゃなかったり、1作目も途中で飽きたりしたのでこれも
最後まで観るかは分からんけどPV観た感じでは面白そうだと感じた。
まぁ、巫女服に日本刀というイメージが私的にヒットしたって事もあるような・・・・・・
(画像のイラストはそのとは服装違いますけどね)

という事で今月からはこちらの2本を楽しみにしようと思ってます。

ところで現在製作中のデル公こと「デルフィング」ですけど、ボチボチと作り始めた。
でも、いきなり難題にぶつかってて殆ど進行してないんですけどね・・・・・
この第3形態、実際に作ってみると見た目程簡単じゃないですねぇ、ホント。
まぁ、無理にプラ板工作しようとするから難しいんだけどね。
この際プラ板加工じゃなくてパテでもいいやって思ってます。
(こちらの方が簡単かも・・・・・重くなるけど・・・・)
なので制作記事はもう少し後になるかもです。

では、今回はこの辺で!
皆さん、節電しすぎて体調崩さないように気をつけてくださいね。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »