« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月24日 (日)

久し振りのドーベン・ウルフです

見たいアニメがありません・・・・・・珍しい事もあるもんだ。
今更と思いますが私はアニメが大好きでして、ひとつの番組が終ると新しく放送
される番組から必ず何作かは気に入った番組があるので毎回録画予約してた。
なのでここ数年はレコーダーの予約表示が消えてる事なんて無かったんだけど
ついに消えてしまった・・・・・・・・
ISとスパロボOGが終了してから見たいと思う番組がないんですよねぇ。
暫くは発売されるBDや旧作を見る日々が続きそうです・・・・・・
まぁ、夏以降の放送に期待するとしましょう。

でっ、ここからが本題!久し振り(約一ヶ月ぶり)のドーベン・ウルフです。
mineさんとこの「旧コン4」に参加する計画だったけど、当初の締切りには
なんやかやで間に合わない可能性が強くなって諦めてた所に震災発生で自粛ムード
が高くなり5月1日に詰め切りが延長されたので「大丈夫!」と思ってた矢先に
今度は私の仕事関係で震災の影響や社員の退職者続出という事態が重なり仕事が
益々忙しくなり模型に費やせる時間が殆ど無い事態に陥ってしまった・・・・・・
(現在は所要人数8名の工程を4人でやってる状態・・・・・・・)
それでも会社は人員補充は考えてくれてないみたいなんで(鬼だ!)こんな状態が
当分続くと思うので「旧コン4」への参加は完全に断念しました。
(mineさん、はるかさん、ゴメンナサイです。ヘタレでスミマセン・・・・)

そんな中、出来る時間にチビチビとやって約一ヶ月かかって足首が出来た!
足首だけに一ヶ月というとフツーは凄いのを想像するけど単に時間が経過しただけに
過ぎないのでブツ自体はフツーなので・・・・・・念の為。

でっ、その足首ですけど、まずはこちらが旧キットの状態。
Photo
単純な左右分割のパーツ構成だけど形状事態はそれ程悪くはないと思う。
だけど、これをそのまま使うのもアレなんで基本形状はほぼそのままで若干の
アレンジを加えていきました。

Img_0751
まず、全体にのべっとした感じの足首なので、もう少し立体感を出してやろうと思い
つま先部分を足甲の部分からカットして別パーツ化。
接着面を1.5mm程削り込んで、つま先部分を少し細く仕上げてます。
そして、そのパーツが足甲の内側に収まるように加工して段差と隙間を作ってます。

足首間接は、そのままポリキャップを付けて接続しようかなと思ってたがパーツが
干渉して足首があまり動かない・・・・・・
なので上部を一度全部カットしてしまって、その部分だけ作り変える事にした。
実はこのカットした部分、脚部の裾に隠れてしまうので素立ちだと見えないんだけど
可動範囲を広げてるので大きく足首を曲げると少し見えるんですよねぇ。
なのでカットした部分をプラ板で違和感が無い程度に作成した訳です。
脚部との接続にはZZの足首側のポリキャップ部分のパーツを加工した接続パーツ
をはめ込むようにしています。

こちらはその接続パーツと踵(?)の部分のパーツ。
Img_0752
ポリパーツの入ったユニットを足首上部に開口してある口に差し込んで接着、固定
出来るようにしてます。

踵の部分のパーツは少し形状を変更して大型化。
側面にプラ板を貼り付けて段差を付け、後部は半円状の円形の部分を除去して
フラットにしてから3枚のプレートを貼り付けてスリット形状にしてみた。
薄いプラ板でスリット枚数を増やそうかとも思ったけど、あまりゴチャゴチャするのも
どうかと思うし、踵という事で強度も必要なんじゃね?と思って結局厚めのサイズで
3枚という事にしたんです。

そして、全体的にダルいエッジを処理してディテールを軽く入れてから組み合わせた
のがこちらです。
Photo
左が完成形、右は足裏。
足裏のディテは、いつもなら足裏のディテールのみのパーツを作って、それを足裏に
ペタッと貼り付ける方法をするんだけど今回は直接足裏にプラ板を適当にペタペタと
貼り付けていきました。(理由は・・・・なんとなく)
この部分の工作は10時帰宅後のお疲れ率90%の状態でやってたので自分でも
思う位、凄くいい加減ですね・・・プラ板の切り出しはフリーハンドだし・・・
「どうせ隠れて見えねぇって」という悪魔の囁きが絶えず聞こえてて疲労状態の
MOKAさんにはそれを振り払う気力は無かったというわけですなぁ。
(この辺にヘタレモデラーたる所以があるんだろうなぁ・・・・)

という事でやっとこれで本体の工作は一応終了しました!
残すはバックパックと武器だけど・・・・・武器、どうしょうかなぁ。
バックパックはイメージが出来てるのでそれなりにチマチマと進んでるんだけど
武器のイメージがイマイチまとまんないんだよなぁ。
まっ、今すぐに製作にかかれる訳でもないのでバックパックが完成してる頃には
イメージも出来てるでしょう・・・・・たぶん。

まっ、こんな調子で非常にチマチマとしか進んでませんが勘弁して下さいね。
しかし、完成予定が延期になるのってこれで何回目だ?
(フィギュアの発売延期に文句言える立場じゃねぇなぁ、こりゃ。)

では、今回はこの辺で!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月16日 (土)

春ですねぇ・・・

4月も半分過ぎて、もうすっかり春ですねぇ。
桜の花も一気に開花して、もう散り始めています。
「桜吹雪」なんて言葉がありますが桜の花が風に乗って舞い散る様を見てると
流石に「おぉ~」という気分になります。
ですが・・・・これも時と場所によっては少々迷惑な場合もありまして・・・・
私の勤務してる会社は周囲に桜が植えてあって私の常勤している工場の横にも
ズラーっと並んでて、満開の時期は結構な眺めなんですけど、散り始めると風に
乗って大量の花弁が建物内に飛散してくるんです。
そりゃ~もう見事というか窓やゲートから一気に侵入して30分もすれば辺り一面
桜の花弁だらけの状態になっちゃいます。

掃除しても次々と入ってくるのでキリがない・・・・おまけに排水路や冷却塔に大量に
積もると目詰まりを起こしたりするので大変ですよ。
気温が上がると窓を開放したくなるけど、開けるとそんな調子なんで開けられない。
といった感じで綺麗だけど会社では少々迷惑な存在かもしれませんね。
時期によっては大量の毛虫が発生するし・・・・私は毛虫がこの世で一番嫌いでして
見るだけで軽くパニック状態になる程苦手ですから・・・・・・

とまぁ、別に桜の花に感化されてって訳じゃないけど、この前に購入した一眼レフ
デジカメ用のマクロ・レンズの具合を試してみようと家の庭に咲いてる花を撮影
してみました。
(模型なんかでは試してみたけど屋外では使用した事なかった)
その中から何枚か並べてみました。
Img_0761_2
Img_0762_2
Img_0766_2
Img_0768_2
Img_0775_2
まっ、こんな感じで撮影出来ました。
えっ?花の名前ですか?・・・・もちろん全部知らん!(えっへん!)
まぁ、わざわざ植えてあるんだから野草ではないでしょう、だぶん・・・・・

それにしても、やっぱマクロ・レンズですね、ボケ足が綺麗に出せます。
ホントはAVモード(絞り優先)で撮影してボケ足を調整したかったんだけど生憎と風が
吹いてたのでTVモード(シャッタースピード優先)で撮影しました。
腕前が追いついてないので中々綺麗な写真は撮れないんだけど、こういう撮影も
風景写真なんかとは違う面白さがありますよね。

ちなみに使用したレンズはEF-S60mm f/2.8 MACRO USM
Canonの純正レンズです。
タムロンなんかと比較すると少々高価なんだけどそんなに次々と買える物でも
ないので結局これにしました。
撮るものが結構偏ってるのでズームは無しでもいいかと思いましたしね。

今度は一度、星空の撮影に挑戦してみたいと思ってます。
フィルム・カメラでは結構撮影してたんだけどデジタルでは撮影した事ないので
どんな感じになるのか楽しみです。
昔は天体望遠鏡にセットして本格的に撮影したりしてたんだけど現在はもう
望遠鏡も手放してしまってるので固定の星空の写真しか撮れないけどね・・・・
一応カメラの性能的には撮影可能って事らしいので大丈夫でしょう。
その時はまた記事に載せようかなと思ってます。

では、今回はこの辺で!

ドーベンの制作記事、やっぱ無理でした・・・・あっ、地味に進んではいますけど
どうもキリのいい所じゃないというか、あっちこっちを中途半端に加工してるので
紹介しづらいというか・・・・・・
なのである程度、形がまとまったら報告しますね。(足首だけですが・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月10日 (日)

機巧少女&魔法少女

こんにちは・・・・・少々お疲れ気味のMOKAです・・・・・
以前の記事に書いた通り最近は帰宅時間が10時頃になる日が多いです。
なんか当分(というかずっと?)続くような雰囲気・・・・
今週も水曜日以外は全てそんな感じだし、休日出勤は・・・無い事を願う・・・
震災の影響で材料が安定して供給されないという状態なので製造制限しても
この調子なのに普通に供給されてたらどうなるんだ?・・・・・死ぬ?
(復興支援の一環のつもりでがんばってるけど体は正直ですね・・・・)

とまぁ、そんな調子なんで模型制作の方は殆ど進められない状態だけどこの
超スローペースな進行状態にも慣れたのか以前のようにペースが落ちるとモチベが
急速低下するような感覚もあまり無くなったような。(いいのか?それで)
なのでドーベンの制作も亀の歩みの如しではありますが、中断する気も起きずに
ちゃんと進行してます。
でも、流石に11時頃にゴトゴト、チュイーンという音を毎日立てるのも気が引ける
のでそんな日は制作はしてませんけどね。

そんな日は何してるかというと最近少々ラノベにハマッてまして、それを寝る前
に少し読んでます。
以前「あまりラノベは読まない」という記事を書いたけどIS(インフィニット・ストラトス)
を読んでから「結構面白いかも」なんて気になったという訳です。
でっ、読んでるのは、ひとつはもちろん「インフィニット・ストラトス」なんだけど
もう一作、こちらを読んでます。
Img_0747
「機巧少女(マシン・ドール)は傷つかない」です。(アニメ化熱望!)
自動人形(オート・マトン)と呼ばれる人型のカラクリ人形とそれを扱う傀儡師の
戦いとドタバタコメディの話なんだけど、結構というか、かなり面白い!
主人公がハーレム状態になりつつある等、ISと似たような雰囲気が所々にあるが
まぁ、よくある展開なので気にしない。
1巻が在庫が無くて揃ってないけど、コミカライズされてるので冒頭の展開はそちらで
読んでたので、いきなり2巻読んでも内容は理解出来ました。
(1巻はAVIXさんで中古在庫からサルベージをお願いしてます)
もし興味があれば是非読んでみて下さい、個人的にはお勧めします!

でっ、タイトルのもうひとつの方「魔法少女」とは、もちろん「魔法少女なのは」の事!
最近では魔法少女というと「魔法少女まどか☆マギカ」という方もいるけど
私はやっぱ「なのは」だけですね。
こちらは本の事ではなくてフィギュアの事なんだけど、以前から集めてたfigmaの
「なのは」シリーズの機動6課のメンバーが全員揃いました!
まぁ、全員というと語弊があるかもだけど一応主要メンバーは全員という事で。
(ザフィーラは機動6課の隊員になるんだろうか?)

でっ、各隊ごとに撮影してみました。
Img_0746_2
こちらは「スターズ」のメンバー。
左から「ヴィータ」「ティアナ・ランスター」「スバル・ナカジマ」「高町なのは」!

Img_0750_2
こちらが「ライトニング」の面々。
左から「キャロ・ル・ルシエ」「エリオ・モンディアル」「フェイト・T・ハラオウン」
「シグナム」の4名。

Img_0754_2
そして最後はこの三人!
「八神はやて」「リーンフォースⅡ」「シャマル」です。
えっ?リーンがいないって?ちゃんといますよ、はやての左肩にちょこんと。

先月に最後の「キャロ」が発売されて、めでたく集結!となりました。
このシリーズ、結構長く続いてるんだけど、こうして買い続けてると同じシリーズ
でもやっぱ新しくなるほど色々と出来が良くなってます。
最初の頃の製品に不満がある訳ではないんだけど細かいところを比べてみると
造形とか塗装なんかは進歩してるような気がしますからねぇ。(付属品もだけど)
「なのは」シリーズではこの他にも劇場版のfigmaを4体程所持してますがそれは
まだケースから出してない状態なんで今回は無しという事で・・・・

figmaではこれで「けいおん」と「なのは」が一応コンプリ終了!
今後は「スクライク・ウイッチーズ」がシリーズとして発売されるかどうかは未定だけど
こちらに期待したいなぁと思ってます。
あと、出来たら「インフィニット・ストラトス」をシリーズとして発売してほしいけど
IS装備状態だと浮遊装甲があるので難しいかな?
クリアーパーツで接続!っていう方法もあるけど結構目立つ位置になるので
「う~ん・・・」って感じだし・・・・けどまっ、発売されるなら絶対買うけどね。
ISのアニメ放送は終了してしまったのが残念だけど、あれだけ人気があれば
2期の制作も十分期待できると思うのでそちらも期待するとしよう。

では、今回はこの辺で!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 3日 (日)

どっちが正しいの?

最近、というかブログ始めた当初から気なってた事があります。
最初の頃はあまり気にしてなかったんだけど、なんか最近妙に気になるんです。
いや~自分の無知さ加減を暴露するみたいなんだけど実は漢字の使い方なんです。
模型関係の記事には必ず書かれてる漢字「製作」って字なんだけど、これ以外にも
「制作」と書く方もありますよね。
なんとなく「製作」の方が何かを作るってイメージがあるのでこちらを使用してたけど
「ほんとはどっちが正しいのかなぁ?」と・・・・・・・・
でっ、辞書で調べてみると
「制作」  芸術品や工芸品等を作る事。
「製作」  部品や実用品を量産する事。
と、書いてあった。

まぁ、どっちも物を作るって事なんだけど模型は実用品でもないし、どっちかってぇと
芸術品や工芸品に近いのかなぁ・・・・という事は「制作」が正解?
でも、スクラッチなんかで同じパーツを多数作る事やパーツを部品と考えると「製作」
の方も該当するんだよねぇ・・・・・・・えっ?どっち?????
雑誌の記事なんかでも両方ランダムに使われてるような感じがするし・・・・・
結局、模型を作る行為自体を表す場合は「制作」で、部品や自作パーツ、スクラッチ
なんかは「製作」を使用するのが正しいんだろうか?という結論になった。
(う~ん・・・・これ以上考えてもよけいに混乱してくる・・・・・)

という事で、間違ってるのかも知れないけど今後は文書によって二つの漢字を使用して
いこうかな、なんて思ってます。
いや~、こういう場合、自分の不勉強さをシミジミと痛感いたしますなぁ。
ちなみに私は学生時代の国語とかの成績は小中高の12年間、一貫して「3」でした!
(って、大きな声でいえるような事じゃないってぇの!)
あっ、もちろん5段階評価ですよ、念のため。
まぁ、正確には高校時代は工業高校に通ってたので3年の時には国語、数学、英語
なんかは選択して無かったので11年間ってのが正しいのかな?
ちなみに数学は応用数学といってクイズやパズル形式の数学を勉強し、英語は
入社試験に用いられる基礎応用英語みたいなのを習ってたけど、やっぱ私の知能では
??????の連続でしたね。

それにしても、なんで日本語の漢字ってこんなにややこしいんでしょうねぇ・・・・
「製作」と「制作」にしても使い分ける必要なんてあるんだろうか?どちらかに統一した
方が分かり易くていいのに、なんて思ってしまいますもんね。
(あっ、この「分かる」って漢字も色々あってよく分かんないですよねぇ)
でもまぁ、そんな事情からなのか最近では「読めて意味が通じればどっちでもOK」
みたいな風潮もあるようで会社でも上がってくる報告書なんかの文書でも各自で
使い方は様々なようですからね。
(中には明らかに違う漢字が混ざっててリテイクなんて事もあるけど)

と、まぁ今回は珍しく文学的(・・・・違う?)な記事を書いてみました。
最近、なんかやたらとこの事が気になりだしたので書いてみたんだけど、なんか単に
自分の無知を公表しただけのような気もしないでもないような・・・・・・・
で、でも皆さんも、こんな風に「どっちだろ?」って思った事ありませんか?
ありますよねぇ・・・・えっ?ない?・・・・・・あれっ?。

で、ではこれ以上恥かく前に今回はこの辺で!

PS:ドーベンの制作ですが、案の定仕事が忙しくて全然時間が取れなかったので
   あれから殆ど進んでません・・・・・・(少しはやったけど・・・・)
   今週も同じような感じになりそうなので次回も制作記事はアップ出来そうに
   無いけど・・・ごめんして!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »