« ドーベン・・・・停滞中・・です。 | トップページ | 薔薇乙女(ローゼンメイデン) »

2011年3月 6日 (日)

ドーベンとフェイト

どーも、やっと風邪が治ったMOKAさんです。(最悪でした、ほんとに・・・・・)
なんとか体調も元にもどったので模型制作の方も少しピッチを上げていこうと思って
この所はヒマさえあればずっとチマチマとやってます。
とはいえ2週間の停滞を挽回するのはかなり厳しい状況であるのには、何の変わりも
ないってのも事実なんだけどねぇ。
とにかく少しでも、って事でがんばってます!

今回はドーベンの脚部の紹介なんだけど、はっきりいって未完成状態なんですけど
「ドーベンの脚 第1部」って事で一応・・・・・・
とりあえず今回は工作が終了した太腿部とサイドアーマー、それと脛部の途中までを
紹介します。

まずは太腿と間接部分!
Img_0728
左はキットの状態で、太腿と間接が一体加工されてます。
でっ、右が自作(?)のパーツでして御覧の通りZZの太腿部を一部加工してそのまま
使用してます。
膝関節はキットのままで、太腿両サイドの丸モールドは削り落として一体物に変更して
プラ板を付け足して形状を若干変更してます。
上部はそのままだと干渉する部分があるのと可動範囲を拡大する為に太腿内側の
干渉する部分を斜めにカットしてます。
(白いパーツの上部とフレーム部分の上部ですね)
ホントなら膝関節の裏側に動力チューブがあるようなんだけど現状省略してます。

次はサイドアーマーなんだけど、今回の工作でこれが一番手間かかった・・・・
なんせキットのパーツ状態がひどすぎ!
左右のパーツが合わないのはもちろん、形状があちこち歪んでるは表面は荒れてるは
で、とてもそのまま使用出来る状態じゃないんだもんなぁ・・・・・
でっ、その形状修正に手間がかかったって訳です。
(このキットの金型もそろそろ寿命なんでしょうかねぇ)
そしてこれがその完成状態!
Img_0733
アーマーの下半分はパーツの歪が酷かったのと少し形状を変えたかったのでエポパテ
で覆ってしまって形状出しをしてます。
左右の丸モールドは除去して市販パーツに変更、バーニア部分は内部を一旦開口して
少し奥まった位置にプラ板を貼り付け、そこに市販のバーニアノズルをセットするように
してますがノズルは画像では未装着ですので、はい。
画像では見えませんがバーニア部の上部突起部分の裏側も開口して内部に
スリット入りプラ板を貼り付けてダクトのように加工し、上面の開口部もプラ板で
股関節側に干渉しない程度に塞いでしまってます。

裏面は表面の凸凹をパテで修正してからエバーグリーンのチァンネル型プラ棒等で
補強板のような物を適当に入れてみました。
エバーグリーン社のプラ材って材質が、かなり柔らかいのでこういった曲面に無理なく
馴染んでくれるので加工しやすいですよね。
上半分は未加工ですが組上げると全く見えなくなる部分なので今回は省略して
下側のチラッっと見える部分だけに入れてます。(それもかなり簡単に・・・・・)
太腿部との接続にはポリパーツを使用して独立可動出来るようにしてます。
ポリパーツの固定軸の接着には接着強度と手軽さ重視でエポキシ系の混合タイプ
の接着剤で強引に固定してしまいました。
(見えない部分とはいえ、かなり雑な工作してますよね・・・・すいません)

そして本体に組んでみたのがこちら。
Img_0734
サイドアーマーの位置はキットよりも少し上になるように接続位置を変更してます。
可動範囲の修正で一応ここまでは脚部の左右展開が可能となってます。
(ちなみに無改修の状態だと、この半分程度しか動きませんでした)

でっ、次は工作途中の脛部。
Img_0730
左の旧キットパーツ内部にZZのパーツをセットする訳ですが、そのままだと長さが
足りないのでZZのパーツを10㎜程度延長してます。
内部に差し込むだけなら腕部の工作と同様の手法もよかったんだけど今回は
内部フレームを裏側で露出させたかったのでこちらの延長工作にしたんです。

そして、それを内部にセットするとこんな感じ。
Img_0735
旧キットの裏側の部分を全て除去してしまって裏側からZZの脚部をはめ込む形ですね。
膝に付いてる突起物はフレーム側に取り付ける為に除去して、フレームセット後に
裏側に見えるパーツ裏面の段差はパテで埋めて面一に加工してます。
後は、このフレーム部分にフィンやバーニアなんかを取り付けていく訳だけど現状では
ここまでしか手を付けてませんので・・・・・・

とまぁ、こんな感じでチマチマとですけど進行してます。
あまり焦るとろくな事が無いのでとりあえずコンペの締切りは必要以上に意識しないで
進めていこうかなと考えてます。(物事なるようにしかならんしね)

と、今回のドーベンの記事はここまでで、タイトルにある「フェイト」の方だけど
本日(あっ、もう昨日になるか・・)このフィギュアを買ってしまいました。
Photo
アルターの1/7「フェイト・テスタロッサ」です。
RNAさんのブログでも紹介されてたので御存知の方もおられますよね。

値段とサイズの関係で購入は躊躇してたんだけど結局買っちゃいました。
それにしてもやっぱデカイ!・・・というかポーズとデバイスの関係なんだろうけどね。
全体を画像に収めようとするとこんな感じに本体が小さくなっちゃうってんだから・・・・

それでこちらが本体部分のみを撮影した画像。
2
やっぱこのシリーズのフィギュア、出来はバツグンにいいですよねぇ。
飾るスペースがあれば是非集めてみたいけど大型のショーケースでもないとキツイ!
(裸で飾るのはホコリとかの関係で個人的に絶対イヤなんです)
これにしても本当ならベースに接続する軸はもっと長くて高い位置でフェイトが飛翔
してるんだけどケースに収まらんのでギリギリまでカットして使用してるんだから。

でっ、以前に買ったショーケースは奥行きが足らずにアウト!
なのでプラモや武装神姫を入れてるショーケースの方の神姫にいくらか退場して
頂いてそこに収める事となりました。
あっ、バルディッシュも画像の位置だと今度は高さで入らなくなるので横位置にして
飾ってるけど出来れば画像のようにしたかったなぁ・・・・・・・

では、今回はこの辺で!
次回はドーベンの記事は休憩すると思います。(更新出来る程進まんと思うので)
なのでフィギュア・ネタでもやろうかなぁ・・・・・・・
コレクション紹介みたいな感じで・・・・・あっ、面白くないって?・・えっ?

|

« ドーベン・・・・停滞中・・です。 | トップページ | 薔薇乙女(ローゼンメイデン) »

ドーベン・ウルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1301732/39121429

この記事へのトラックバック一覧です: ドーベンとフェイト:

« ドーベン・・・・停滞中・・です。 | トップページ | 薔薇乙女(ローゼンメイデン) »