« ホッケの塗装にかかってます! | トップページ | バルクホルン機、出撃! »

2010年12月 4日 (土)

ホッケ料理完成まであと少し!

今年も残す所あと1ヶ月となりましたねぇ。
なんかここ数年は1年が過ぎるのがすごく早いような感じがします。
若い時は1年って結構長かったんですが最近は超即行で過ぎていくんだよなぁ・・・
多分、毎日変化の無い日常を繰り返してるせいなんだろけどね。
(変化があっても、ろくでもない事ばっかだったりするもんね)

まぁ、なにはともあれ今年最後の1ヶ月なんでやり残しの無いようにしたいです。
(公言してたオラザク参加も一応参加だけは出来ましたし・・・・・・)
仕事の方も年末のピーク時に突入!過労で倒れる社員も出てくる始末なんで
自分の体調管理とストレス蓄積量管理(?)だけで、もう大変!
でもまっ、何とか乗り切っていい年を向かえたいとがんばってます。
ちなみにボーナスはとっくに諦めてます・・・・(多分、限りなくゼロに近いだろう)

でっ、年内完成を目指して製作してるフォッケ・ウルフですが、なんとかなりそう。
やっぱ改造工作なんかをしないと製作が楽だわ(パーツ数も少ないしね)
えっ?手抜きだろって?いえいえ、ちゃんと自分なりに精一杯やってますよ。
というか私がスケール物作る時って大体こんな感じですから。
どちらかってえと工作よりも塗装に重点をおいて進めますからねぇ。
でっ、その塗装が下手ときてるからどうしょうもない!・・・・困ったもんだ。
まぁ、下手なりに楽しんでやってるのでいいとしましょう。

その塗装ですが前回の続きを簡単に報告しとこうと思います。

前回で下面塗装まで終了だったので今回は上面塗装ですね。
今回は超久し振り(何年ぶりか記憶に無い)の迷彩塗装!
基本、バルクホルン少佐機のデザインを元にしながらアニメに合せてカラーリングを
少し変更してますが一応RLM迷彩のつもりでやってますので・・・・・。

では、順番に!
Img_0667_2
まず、迷彩のグリーンの部分を塗装する為に下面と機首側面をマスキング。
この時、塗装の境界線を微妙にボカす為に境界線の部分はマスキングテープを
密着させずに少し浮かすようにして貼り付けてます。
機首部分は境界線の部分にテープを何枚か重ねて貼り付けて浮かし、下面は
テープを大きめに貼り付けて線に密着させないような感じですね。
(垂直尾翼の部分は塗装しませんが塗料がかかるのを防止する為です)
その状態でパネルラインを若干残しながらのムラムラ塗装!

そしてお次はブラウンの塗装。
Img_0668_2
グリーンの迷彩部分と胴体後部側面をマスキング!
翼の迷彩パターンはフォッケの標準的なパターンを採用するのでキット付属の
原寸大塗装ガイドをコピーした物を切り抜いて使用してます。

ここも同じようにマスキング紙の裏にマスキングテープを丸めたものを貼り付けて
少し浮かした状態にしています。
ブラシの細吹きででもボカし表現は出来るのですけど、こちらの方法の方が微妙な
ボカし表現が手軽に出来るので以前からよく使用してた方法なんです。
実際、普通に見ると分かりにくいけど近くで凝視するとボケてるのが分かるっていう
程度の微妙な表現方法なんですけどね。
あっ、注意点をひとつ、この方法でもあまりしつこく吹き付けるとボケ足が無くなるので
境界部分の吹き付けは軽くですよ、かる~く。

そして他と同様のムラムラ塗装後にマスキングを外したらこうなった。
Img_0669_2
胴体上面部は迷彩のボケ足部分を部分的に大きくしたい箇所をブラシの細吹きで
修正しています。
両翼の付け根部分も同様の理由で修正、垂直尾翼前部には他よりの薄めに軽く
吹き付けてます。
その後、垂直尾翼と胴体側面のモットリング(斑点のようなもの)を細吹きで描き込む
んだけど、これが中々・・・・・・大きさ、数、形のバランスが難しいというか・・・・
結構ハッキリと多目に入ってる場合もあるんだけど私はあまり好みじゃないので
今回は極力軽めに吹いています。

とまぁ、ここまでで基本塗装は終了!
この後、各部の塗装の修正、スミ入れ、デカール貼りをやったあとにウォッシング、
ドライブラシ、チッピングなんかを駆使して各部の調子をとってからコーティングして
完成!となる訳ですがその辺の工程は紹介しなくてもいいかな。
次回の完成画像でそのあたりは解説しますので合せて御覧下さい。
ちなみに今回の記事を書いてる時点で上記の事はほぼ終了してたりします。
(まだ少し調整やウェザリングが残ってますけど・・・・・)

それと今回は「バルクホルン大尉」の機体という事でデカールを一部自作!
Img_0670_2
部隊マーク、パーソナルマーク(大)(小)、機体番号、国籍マークです。
あっ、もちろんこんなに大量には使用しないけど一応失敗した時の為にかなり多目に
作っています。
使用したのはK-TRADINGの「ミラクル・デカール」
クリアが無かったのでホワイトを使用したけど今回は白や青の色があるので
隠ぺい力の高いこっちの方がよかったような気がしますね。

ちなみにこのデカール、インクジェットで印刷できるので手軽なんですけど
マークソフターなんかを使用すると色落ちが起きたり、印刷面の表面保護の為に
クリアーを吹き付ける必要があるので細かいクラックが入ったりする場合があるので
使い勝手はあまり良くないのですが今回はそれを逆手にとって利用してみました。
結果は完成画像で御覧下さい!結構いい感じになったように思うけどなぁ・・・・・・・

という感じで進行してて完成まであと少しってとこまでこぎつけました!
完成すれば今年唯一の年内製作完成品って事になる。
(少なすぎますね・・・・・はいっ、ちゃんと自覚してますので・・・・)

では、今回はこの辺で!
次回は完成品公開!(多分大丈夫でしょう・・・・たぶん)

|

« ホッケの塗装にかかってます! | トップページ | バルクホルン機、出撃! »

Fw190 D-9」カテゴリの記事

コメント

おはです~ 今日は休みなので いろんな人のブログ 
訪問してます~ 今しがた 蘭丸さんとこも みてきました
うちとこにも ちょくちょくみてもらってるみたいなのでw
いろんなもの 製作してるんですね すごいやww
シナンジュの紹介したいのですが 今 デジカメのUSBの
線を 捜し中ですw また みつかったら アップしますねw それでは またノシ

投稿: 美月 | 2010年12月 9日 (木) 09時37分

美月さん、こんばんわです!
いや~最近ガンプラばっか作ってたので
少し気分転換にと思いまして久し振りに戦闘機
なんぞを作ってみたりしてます。
ガンプラとはまた違った楽しさがあっていいですよ。

あっ、シナンジュ無事だったんですね。
以前ホビー関係の物を神の怒りにより処分された
ような事をブログに書かれてたので、てっきりこれも
無くなったんだと思ってましたよ。
ちなみにデジカメのUSB接続線なら余程特殊な物
じゃなければ電気店で普通に売っていますよ。
店員さんに聞けば大抵分かると思います。

投稿: MOKA | 2010年12月10日 (金) 19時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1301732/37958882

この記事へのトラックバック一覧です: ホッケ料理完成まであと少し!:

« ホッケの塗装にかかってます! | トップページ | バルクホルン機、出撃! »