« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月30日 (土)

忙しくてどもなりません!

7月位から続いてる忙しさ・・・・・益々拍車がかかってますぅ・・・・・・
最初の頃は、ただ単にリストラによる人員不足が原因だったんだけど現在はちょっと事情
が変りつつあるようでして本気で忙しい!
先々月からなんか異常な量の受注が入り続けてて治まる気配が無く、すでにパンク状態
の工場も出てきてる。(それでも人員補充は無し)
原因は分からないみたいなんで一時的なものなのかもしれませんがこの時期にしては
珍しい事で、うれしいやらキツイやらで・・・・・・
休日出勤、残業は当たり前の毎日が続いてます。
まぁ、そのおかげでここ最近は懐事情はかなり余裕状態なんですけどね。

それに比例して模型の製作ペースは落ちる一方で最近では1日何時間じゃなくて
1週間で2時間弱位の時間しかとれてない状態。
(来週からは益々キツイ生産予定で尚更帰宅時間が遅くなるし・・・・・・)

いま作ってるドーベン・ウルフも製作開始から早4ヶ月、全工程の40%程度しか進んで
ない・・・・・私的には過去最低の製作ペースです。
今回のように改造する場合に私は結構連続的に集中してやるタイプなんで現状のように
チマチマと長続きするような状態だとモチベが急速に低下しちゃうんですよねぇ。
(ぶっちゃけ本質は飽き性なんでしょうね)
よく「なんでそんな短期間に作品が完成するの?」って言われるんですけど私からしたら
逆に「なんでそんな長期間に渡って集中力が維持出来るの?」って感じなんです。
まぁ、その辺は色々な個人差なんでしょうけどね。

えっと・・・長々と言い訳たれてますが何が言いたいのかってぇと・・・・・・・
先週位から案の定モチベが急速低下してどうしょうもない状態なんで製作中の
ドーベン・ウルフの製作を一時中断しようかなぁ・・・・・・って事です。(またか・・・・)
あっ、模型製作を中断って事じゃなくて少し気分転換をしようって事なんですよ、はい。
個人的には結構本気で作ってる機体なんで仕事が落ち着いたり、連休があれば
その時に集中してやろうと思ってるので絶対に完成はさせるつもりですよ。
完成を待ってくれてた方(・・・・っているのか?)には申し訳ないですけど・・・・・・

でっ、じゃあ何を作るのか?って事なんだけど気分転換という事もあるし以前から
機会があればと思ってたのでこいつにしました。
Img_0596
タミヤの1/48「フォッケウルフ Fw190 D-9」です!
久し振り!というか何年ぶりかのスケール物です。
最後に作ったスケール物って確か「タイガーⅠ重戦車」が最後だったから、かれこれ4年
ぶり位になるのかなぁ。
近年はガンプラなんかのキャラ物ばっかりを作ってましたが本質的には私は戦車や
戦闘機なんかのスケール物も好きなんですよ。
昔はガンプラよりもこっちを作ってる方が多かったんですけど改造の自由度ってのが
実機が存在しない分、ガンプラの方が遙かに高いのでそっちに転向してたんです。

まぁ、今回久し振りのエア物って事なんだけど、だからといって製作時間が多く取れる
訳じゃないので細かい作業や工作なんかはしないで手軽に作ってみようと思ってます。
なのでスケール物では定番のエッチングパーツ使用なんかもするつもりは無いです。
完成度的にはあった方がいいんでしょうけど、手持ちの材料でなんとか・・・・・・
実際、ほんと久し振りなんでどうなるか分からんからねぇ。

でっ、マジメにガチのスケール物にするような事言ってるけど、そこはMOKAさん!
製作はフツーにフォッケを作りますが塗装デザインを少し変更します。
実在したドイツ空軍の機体ではなくて第501戦闘航空団所属 バルクホルン大尉の
機体カラーにしようかなって思ってます。
だからA型ではなくてD型をチョイスしたんだけど正確にはD-9じゃなくてD-6っていう
プロトタイプなんだけど流石にキットは無いので・・・・・・・
「えっ?バルクホルンって実在したドイツ空軍のエースパイロットだろ?」ですって?
はいっ!その通りです!だけどこっちは501戦闘航空団のバルクホルンなんです。
ちなみに実在したバルクホルンの乗機はフォケじゃなくてメッサーだったような・・・・・
なんの事か分かんない人はアニオタの人にでも聞いてみたら一発だと思いますよ。
まぁ、このネタはまた後程にでも・・・・・

とまぁ、そんな訳で本日このキットを購入してきたんですけど、その他にもこの2つの
キットを買いました。
Img_0597
Img_0598
上はハセガワの1/48「フォッケウルフ Fw190 A-3」
個人的にはフォッケはD型よりもこっちのA型の方が好みで、一番好きなのはタンクと
呼ばれてるタイプの高高度戦闘型の機体なんだけどキットってあるのかな?
まぁD型の派生型ではあるんですけどね・・・・よくは知らないんですけど。
こっちは6割引で販売されてたので思わず買っちゃいました。

下のは毎度御なじみアオシマの痛車シリーズの「フェイト ランエボⅩ」です。
先月発売された「なのは ランエボⅩ」のデザイン変更版で、こちらは車体色が黒に
なってます。(こっちの方がカッコイイ!)
作る気は全くありません!コレクションです。
あっ、RNAさんが作るような事言ってたので完成したら見せてほしいなぁ・・・・・
RNAさん、是非作ってくださいよ!(他力本願の私です)

という事でドーベンを楽しみにして下さってた方(だからいるのか?)には大変恐縮
ですが本人の気分的都合により変更しちゃいますけど勘弁してね。
再開はする予定なのでその時はまた覗いてやってください。
(時期は未定ですがとりあえず11月一杯は中断するつもりです)

次回からは模型関係の記事はフォッケ製作記をやりますがホント、組んで塗装するだけ
なんで大した事はしませんのでヒマ潰しにでも見てやってください。
てか、元々そんな事出来る腕なんかありゃしませんって!

では、今回はこの辺で!
(なんかプログの更新もままならんようになってきたなぁ・・・・・・・)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月17日 (日)

長い間お疲れ様でした!

13年間の長きに亘り大変お疲れ様でした!
えっ?何に対して言ってるんだ、ですって?
いや~実は私、会社で事務仕事をする時に先日までPCじゃなくてワープロを使用
してたんですよねぇ。
データ処理やなんやらは流石に備品のPCを使用してましたが報告書なんかの文書仕事
はワープロを使用してたんです。(3年前位からは私だけだったなぁ・・・・・)
周囲からも散々「いいかげんにPCにしたら?」って言われてたけど「まだ使えるから」
と言いながらしつこく愛用し続けてたんです。
まぁ、ワープロとしては最終生産の型だったので正確にはワープロ(ワードプロセッサー)
ではなくてマルチメディアプロセッサーなんて名称だったんですけどね。
なもんで一応通信機能も装備してたんだけど・・・・おまけみたいなもんでしたよ。
ネットにつないでもページが表示されるまでに5分位かかるような状態でしたから。

でっ、前々から調子が悪いと思ってたんだけど、ついに天寿を全うされたみたいです。
ほぼ毎日使用して13年間、結構長くもった方じゃないかなぁ。
そんな訳で仕事用のPCを購入してきました。
Img_0591
まぁ、会社のPCを使用してもいいんですが、なんせ台数が少ないので誰かが使用
してるとその間仕事が出来ない状態になるので個人持込みで使用してる人もいるんです。
私は基本的にPC操作が遅いので迷惑になるので持込み派って訳です。
(文面作成もメッチャ遅いですし・・・・・)

在庫処分のセール品ですが一応OSは7ですし、オフィスも入ってたので機能的には
十分です、というか私が部屋で使用してるデスクトップよりも性能上じゃん!

でっ本日色々と操作してたんだけど・・・・・PCオンチの私にはイマイチ理解が・・・・
最近のPCはPCが使える事が前提になってるので説明書も昔のように親切に色々と
説明されていなので殆ど役に立たんからなぁ。(PCオンチにはツライ!)
まっ、使ってればそのうち慣れるとは思いますけどね。

後、タイトルとは何の関係もないけどこちらも購入。
Img_0592
コレクションケースです。
本当は現在持ってるケースと同程度の大きさの物がほしかったんだけど生憎この
サイズのスリムケースしか在庫してなかった。
奥行きが無いので大きな模型やフィギュアなんかだと横1列にしか並ばないけど
まぁ現状大きな問題では無いのでよしとしよう。
こちらも訳ありのB級商品なので半額以下で購入、キズ物とはいえ、どこに入ってるのか
分からん程度なのでこれで十分です。
コレクションケースって正規の値段だとかなり高価ですから簡単には買えんし・・・・
これで大きめの模型やフィギュアもコレクション出来る!
あっ・・・・資金が・・・・ねぇや。
なので現状は画像のようにガラガラ状態、当分このままかなぁ。
鮨詰め状態でケースに収まってる武装神姫を少しこっちに移すか・・・・・・・・

という事で今回は少し大きめの買い物!資金も底ついちゃいました。
(PCは予定外の買い物だったけど・・・・・)
まぁ仕事が忙しい状態もまだ暫くは続きそうなのでその間に稼げるだけ稼がせて
もらいましょう。
なんせ、いつなんどき前の状態に戻るか分からんのが現状ですからねぇ。
それまではプラモの方も超スローペースが続きますが・・・・・御勘弁を。

では、今回はこの辺で!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月10日 (日)

ドーベンの肩・・・だけですけど

え~、実はこの記事、書くの2回目だったりします。
ホントは昨日更新しようと昨晩(正確には今日?)記事を書いてたんだけど
書き終わって内容確認をしようとするといきなり回線が切断されて書いた記事が全部
キレーに消えてもうた・・・・・・・
なんか突発的なアクセス集中によるトラブルらしいのですが本気で脱力・・・・・・・・・
再度書く気にもならんかったので深夜アニメを見てそのまま寝ちゃいました。
でっ、これが2回目の投稿という訳です。(まいった・・・・)

それはともかく今回は前回の予告通りドーベン関係の記事やります。
といっても進んだのは肩の工作だけなんですけどね。(超スローペースだなぁ)
色々と忙しくて模型に費やせる時間が従来の1/3程度になってるんでーだもんなぁ~

え~と・・・まずは元キットの状態ですけどこんなんなってます。
Img_0524_2
Img_0525_2
あれっ?なんか画像がずれてる・・・・・まっいいや、気にしないで下さい。
腕の肩部とスラスター(?)が一体になったパーツを前後から挟み込む4パーツ構成。
腕を動かすとスラスターも動きますって事なんだけど・・・・不自然ですよね。
あと、毎度御なじみのように肩の前後幅が異様に広い!
いつも思うんだけど、なんでMG以外のガンプラって本体に比較して肩の前後幅が
異様に広いんでしょうかねぇ?
最近のHGなんかではそうではないのも結構あるようではありますけど。

という訳で、ここは各部の可動の追加をメインにスタイルの調整、ディテの追加等の方向
で作業をしていく事に決定!要するに本体と一緒って事ですね。
そして悪戦苦闘の末、完成したのがこれ!
Img_0581_2
2
上が正面、下が上面及び下面の画像です。

改修点としては、まずスラスターですが、一体化してる腕の部分をカット!
肩の前後幅を細くする為にキットの接着面で2mm程削り込んでから接着してます。
ポリキャップを仕込んだフレームパーツをエポパテで作ってカットした部分にセット。
これでスラスターが単体で可動するようにしています。
プラではなくパテを使用したのはキット側の接着面がかなり凸凹だったのでパーツとの
接着面を密着させる為に使用したんですが・・・・整形中にボロッとやっちゃいまして
瞬着で補修した痕がわかりますよね・・・まぁ塗装すればわからんけど。
先端部分は延長して形状を少し変更してますがこれは個人的な好みです。
スラスター内部はスッカラカンだったので側面にスリット入りプラ板を貼り付け、ノズル
なんかの内部部品を作ってセットするようにしています。
だけど、この部分ってホントはスラスターじゃなくて放熱ダクトなのかも知れませんが
どうなんだろ?・・・・・けどまっ、私はスラスターって事で解釈していきます。

前後装甲部は前後部分だけを残して上面と側面は除去してから下面の形状をプラ板で
若干変更、角度が少しきつくなるように形状変更。
裏面は接続用の軸と簡単な内部装甲を作ってセットしてますが実はこの部分、
画像からも分かると思いますが組上げると全くといっていい程見えなくなります。
(スラスター側の装甲裏は見えますけどね)
本体の首の部分もそうなんですが今回は珍しく完成後に見えない部分でも外せる箇所は
極力手を入れるようにしてるんです。(いつもは無視ですけど)
少しでも完成度が上がればって事からやってみてるんだけど・・・・どうだろ。

本体との接続部はMGなんかによく見られるフレーム可動接続とする為にポリキャップを
仕込んだフレームパーツをプラ板で製作、3mmのABSランナーで本体と肩、腕を接続
するようにしてみました。
これで肩、腕、スラスターの各部が別々に可動出来るようになりました。
あとは部分的にスリットやスジ彫り、焼き印、ブリオン打ち込み等でディテアップをして
本体とのバランスを調整してます。

そして肩の部分をパーツ別に分割したのがこの画像。
Img_0588_2
なんかHGというよりMGクラス?・・・ってそれ程でもないか。

それにしても今回やった可動工作の方法、ハッキリいって私の技量では少々きつい!
4点接続にしたんで各部の接続位置の調整が難しくって結局キチッとした位置あわせ
や角度調整が出来なくて結構妥協してます。
他に良い方法が思いつかなかったし、使用できる流用パーツも無かったので挑戦して
みたんですが・・・やっぱ無謀でしたね。
だけどこれもいい経験になりました!まだまだ修行が足りませんね!

そして片側だけですけど一応本体にセットしてみたのがこちら。
Img_0590_2
ちなみに頭部は雰囲気で乗っけてるだけなので正確なセット位置じゃありません。
まぁ、一応ドーベン・ウルフみたいには見えるとか思うんですけど・・・・・
設定やキットよりも少しスマートな雰囲気になってますが今回はそういった面を狙って
作ってますので私的にはこれでいいと思っているんですけどね。
ドーベンの持つ独特の無骨さを残しながらスマートな雰囲気に仕上げる!
まぁ以前にスクラッチしたデストロイド・モンスターみたいなイメージだと思ってください。
はてさて、今後どうなっていくか?気長に見守ってくださいませ。

では、最後に最近のもうひとつの趣味、先週作ったステッカーをひとつ紹介。
Img_0587
「なのは StrikerS」よりスターズのコンビ「スバル」と「ティアナ」です。

雑誌のイラストなんですが結構かわいかったので気に入ってステッカーにしてみた。
部分的に作者名なんかで絵が消えてる箇所があったので不要部分を消去してから
手書きで消えた部分の絵を修正。(結構めんどいです)
タイトル・ロゴやキャラ名を追加して最後にフレーム処理して完成っと。
何気に結構気に入ってたりしてます(自己満足ですが・・・)

ほしい方は御連絡を!って、誰もいらんわ!ごめんなさい。

という事でひとりツッコミも入れた事だし、今回はこの辺で!
さてっと、今週は久々に休日出勤も用事もない完全フリーの連休なんでゆっくりしよ。
とりあえず先日購入した「マクロスF~イツワリノウタヒメ~」とRNAさんからお借りした
「劇場版 Fate/stay night」のBDを鑑賞する事にしよう♪
あっ、その前に部屋の片付けもせんとなぁ・・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月 3日 (日)

作ったり買ったりと色々やってます

皆さん、こんにちは!2週間ぶりの更新ですなぁ~。
って、普段でも週一の更新頻度なんでそんなに変らんか・・・・すみません。

模型の方は地味に進めてますが最近はシールやステッカーの製作に少しハマッてます。
といっても専門的な知識や技術なんか皆無の私なんでPCで画像を加工して市販の
シートにプリントしてるだけの事なんですけど結構楽しいです。
(こういうの得意な人から見ると笑っちゃうようなもんですけどね)
なもんで最近は「模型半分♪シール半分♪」ってとこですかね。
あっ、このセリフ「なのは」ネタだったんだけど・・・・わかりました?・・・どうでもいいか。

でっ、一応こんなのを2種類作ってみました。
Img_0570_2
「ストライク・ウィッチーズ2」を題材にしたもんです。
大きさは左の用紙がA4サイズなんで大体想像できるかな?右は少し隠れてますが
B5サイズの用紙ですよ。
左はエンディングの映像にネームロゴとロゴマークを入れたもの、右はお気に入りキャラ
のサーニャのパーソナルマークを主体にした少し大きめのステッカーです。
ちなみにタイトル・ロゴはRNAさんに作ってもらったデータを使用しました。
(私と違って作業が早い早い・・・・・あっという間に出来ちゃいましたね、流石です)
画像ではファイン紙にデータをプリントしたものですが、これをステッカー・シートに印刷
して表面にUVカットシートを貼ってカットすれば完成って事です。
現在はサーニャ以外のメンバーのパーソナル・マークを製作中です。
ちなみに出来上がった試作品はRNAさんに無理やり提供してきました!
(早速ダメ出し食らったけど・・・・・・デザインって難しい)

という事で最近はこんな風にチマチマとした事を一生懸命やっとります。
まぁ、本音はデカールの製作に役立つかなぁ?なんて思ってるんですけどね。

これで記事を終るのもなんなんで最近購入したブツなんかを並べてみよう。
最初はフィギュアから!
Img_0567_2
Img_0566_2
グッスマの1/7スケール「セイバー~約束された勝利の剣~」
アルターの1/7スケール「Sankt Kaiser Vivio」の2体です。

セイバーの方は以前に発売された「セイバー・リリィ」と同じような物で塗装や造形は
かなり良く出来てると思います。
表情はTVシリーズを意識してか少し丸顔なので個人的にはリリィのようなキリッと
した表情の方が好みなんだけど、まぁこれはこれでいいでしょう。
ただ、心配事がひとつ・・・・・画像でもわかるとは思いますが接地面が・・・ありません。
完全に宙に浮いたポーズでベースに繋がってるのは左足の支柱だけ。
おまけに前方に大きく跳んだポーズ・・・・これ、左足内部にシッカリと補強材が入って
ないとすぐに変形!って事になるんだけど・・・・大丈夫なんか?


ヴィヴィオの方はAVIXさんでの衝動買いです。
「売れ行きの方がイマイチ・・・」って事だったんだけど・・・正直、私も店頭で見た時は
「・・・・なんか、微妙?」って感じでして、それがなんでなのかその場ではよく分からな
かったんだけどケースから出して飾ると、ひっかかってた部分が分かった!
正面から見ると表情も良くて結構いいんですけど、左側つまり顔を正面に捉えて見ると
横幅が少し広くて・・・・変!って感じなんです。
最初からこういう作りで製作されたのか展示正面からの見栄えからそうなったのかは
わかりませんが個人的には「?」って思います。
ただ、普通に正面から見る表情はかなりカッコイイので十分に満足はしていますよ。
でっ、こいつもセイバー同様に片足立ちのポーズで不安材料になってます。
PVCの片足立ちってホント補強が無いとダメなんですよねぇ・・・カッコはいいけど。

お次は模型関係でこれっ!
Img_0562_2
コトブキヤの1/1スケール「ペストXさん」です!
コトブキヤのホイホイさんシリーズ第3弾(?)で最後のインターセプト・ドールですね。
このキットは最近というより少し前に購入して保管してたんですけど次に紹介している
「オボロ」が発売されたので作ったんです。(パチ組みですけど・・・・)

このキット、私だけがそう思うのかは分かりませんが、普通に素立ちでポーズを作る
よりも爪先立ちでポーズを付けてやった方が安定するんですけど・・・・・なぜ?
(コンバットさんとは正反対だなぁ・・・・・そんなとこでも対立するのか?)

最後はプラキットでこのふたつ!
Img_0564
アオシマの痛車シリーズ「なのは The MOVIE 1st」のランエボⅩと、先の記事で
書いてた「オボロ」です。
なのはランエボの方は・・・毎度のように完全にコレクションです。
つまり作る予定は無いっと・・・・これも楽しみ方のひとつです!と開き直ってみた。
でもまぁ、キャラにあまり拘りの無い痛車なら一度作ってみたいとは思ってるんですけど
いつになる事やら・・・デカール貼りの腕前も上達せんしなぁ・・・・・

「オボロ」はホイホイさんを御存知の方なら、なんなのか分かりますよね。
ペストXさんの強化支援ユニットでしてバイク・モードと大鉄腕という格闘兵装に変形する
事が出来る拡張ユニットで本編ではコンバットさんを速攻で撃破しちゃいました。
キットも変形を完全再現してるようなので近いうちに作ってみるつもりです。
(もちろんパチ組みですよ!)
まぁ、流石に自立は無理みたいで専用スタンドが付属してますけどね。

という事で、なんか今回は何が言いたいのか分からんような支離滅裂な記事に
なっちゃいましたなぁ~・・・・疲れてるんです。
えっ?いつもと同じだって?・・・・・・・そうかなぁ・・・・そうかも。

次回はドーベン・ウルフの予定!
ちゃんと進んでますよ!って証拠も、たまにはねぇ、やっぱ。
というか難関箇所を今日やっと突破できました。(妥協してですけど・・・・)
この先も難関は待ち構えている!気合だぁー!(気持ちだけは・・・・・・・)

では、今回はこの辺で!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »