« ドーベンウルフの頭です。 | トップページ | 作ったり買ったりと色々やってます »

2010年9月19日 (日)

作品紹介 その5 最終回です

う~ん・・・風邪ひいた・・・・久し振りかなぁ・・・・・
朝起きると急な発熱、おまけに腰痛まで悪化して先日は仕事をお休みして寝てました。
現在は風邪の方は治癒したようですが腰の方は・・・・
まぁ、持病みたいなもんですからこれはどうしょうもないっちゃぁそうなんですけどね。
最近、急速に涼しくなってきたので皆さんも風邪には御用心ですよ。

ところで最近なんですけど部屋にこんなもんを作りました。
Img_0545_2
模型なんかの撮影用のブースなんですけどね、一応。
なんの事はない、使用してなかったメタルラックに色画用紙と照明を付けただけです。
今までは撮影の度に照明やバックボードなんかをセットしてたんですけど部屋の一角が
空いたので常設しとこうかなと思ったしだいであります。
照明の度合がイマイチなんですけど、その辺は調整できるんだけど使用する電球は
なにが一番いいのかなぁ?(自然光が一番なんでしょうけどね)
白熱灯、蛍光灯、レフ球、ハイビーム灯、最近ではLED電球もありますしねぇ・・・・・
まぁ、色々と順次試してみようと思っとります。
ちなみに今セットしてるのは60Wのレフ球です。

でっ、ここからが今回の本題!恒例の作品紹介です。
この記事も5回目なんですけど流石に今回で最終回となります。
本当はもう少しあったんですけど処分したり知人に譲ったりしてかなり減ったので・・・・
まぁ、今回紹介するのもメディアマートさん時代に展示して頂いてた作品ばっかなんで
見られた方には全く目新しさは無いんですけど一応ネット初公開という事で。
今回は素組みではなくて弄りまくってる妄想作品、よく言えばオリジナル・アレンジ!

最初はこれ!
2
「ドラグナー1・カスタム」です。(モデラーズカップ2007入賞作品)
1/100の旧キットを自分なりにアレンジしてみたんですけど御覧のようにかなり弄ってる
ので元キットとは全くの別物みたいになってしまってますね。

外装と足は旧キット、中身と頭部はガンダム5号機、腕はジム・スナイパー
リフターと両腕の機関砲はオリジナルでスクラッチ、シールドはキットの物と5号機の
パーツを合せて使用。
それらを合わせながら加工して組み上げてるんですけど・・・・結構大変だった・・・・
中身に5号機を使用したのは手持ちのキットでは一番体格がフィットしてたので使用した
んですけど内部フレームがあまりないキットなので加工しまくったなぁ・・・・
(ぶっちゃけ5号機がそのまま入ってるような感じかも)

両腕は形状が似てたのでジム・スナイパーの腕を一部加工してほぼそのまま使用。
腕の機関砲は本来なら手の甲に付いてるんだけど前腕に装着できる物に変更。

背部のリフターは基部は旧キットを改造して使用、翼はプラ板で新規に製作。
ノズルはF-14の物を使用、ミサイルはハセガワのエアークラフト ウェポンⅢから
適当にチョイスした空対空ミサイルをくっつけてます。
ちなみに胸部のダクトは開口してメッシュを入れ、内部にはタービンブレードを2機
セットしてありますが本気で覗かないと見えません・・・・・・

では、お次はこの方!
2_2
「MGガンダム・マークⅡ」です。

マークⅡなんですけど・・・・かなり弄くってますので・・・御覧の通りです。
どこをどうしたというよりもフレーム以外のパーツはほぼ全て手を入れてます、。
(改造箇所を書くとキリがないので省略させて下さい・・・すみません)
最初、調子に乗ってやってるとなんかヘイズルみたいになってしまったので途中で
修正したんですよねぇ。

ビームライフルはキットをベースに現用のアサルトライフルみたいなイメージの
ロングライフルにしてみたんですが結構気に入ってます、これ。
脚部やバックパックのチューブには赤色の熱収縮チューブを使用しています。
被せて熱を加えると収縮する電工チューブなんですけど結構便利ですよ。
黒色は結構売ってるんですけど赤はあまり見ないので見つけた時にまとめ買いして
おいたのでよかった。
以前こちらで唯一販売してた店も現在は黒色しか扱ってないようですしねぇ。

ちなみにこの作品、以前にZの劇場公開関連のイベントでネットで掲載されてたので
御覧になられた方もいらっしゃるかもしれませんね。
(G工房さんのマラサイも同時に掲載されてました)

この作品の反省点!「ディテがゴチャゴチャし過ぎでうるせー!」でした。
その反省点を踏まえて製作したのが次に作った「リックディアス」なんですけど現在は
AVIXさんに寄付してますので手元には無いんです。
(現在は本館ゲームフロアのカウンター裏に置いてあります)

では、最後の作品!
2_3
「MGクロスボーン・ガンダムX-1改改フルクロス」。
ちなみに現在発売されてるMGのフルクロスではなくてX-1からの改造品です。

雑誌でフルクロスの画稿を見た時「か・・・かっちょえぇ~!」と思って当時発売された
X-1のキットをフルクロスに改造して製作してみました。
主にプラ板主体で製作、設定ではクロスの部分は緩やかな曲面になってるんですが
当時の私の腕では少々技量不足だったのでタイル状の面構成にしました。
(それ程違和感は無いんじゃないかなぁ・・・・とは思いますが、どうでしょ)
肩のドクロの部分はパテで製作してそれをレジンで複製して数を揃えてます。

まぁ、ぶっちゃけこの作品はキットに追加パーツをくっ付けただけなので前2作と比較
すると、それ程大きく弄ってる作品という訳では無いんですけどね。
(オリジナル性もあまり無いし・・・・・)
あっ、ベースはこのキットに丁度良いサイズの物がなかったのでアクリル板で製作した
オリジナルベースを使用してます。(急造品ですが・・・・)
って、これはキットじゃねぇな。

という事で今回で過去の作品紹介のコーナーもラスト!いかがでした?
いや~ホント見苦しい作品ばっかで申し訳ありませんでした。
御覧頂いた後で頭痛、眼球疲労、吐き気等の症状がでたかもしれませんが当方は
一切の責任を負いかねますので御了承下さい。

では、今回はこの辺で!

|

« ドーベンウルフの頭です。 | トップページ | 作ったり買ったりと色々やってます »

作品紹介」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ~お久しぶりです~^^
体は、大事にしてくださいよ~!
いや、もうマジで・・・><
しばらく、身体ぶっ壊してたぶん今結構
ムリムリ動いてます::
反動こなきゃいいんですけどね~^^:
そうそう、化物語をRNAさんに渡しておきますので
ユックリ鑑賞してくださいませ^^
なた、ご飯行きましょう!

投稿: 蘭丸 | 2010年9月20日 (月) 01時44分

いや~蘭丸さんに言われると説得力あるわ。
腰はもう諦めてます、たぶんこのまま一生付き合うでしょうね。
風邪は・・・まぁ年に数回はひいてますので・・・・・
化物語!待ってました!今週末位に拝借させてもらいます。
(6巻はRNAさんが借りてるらしいでそこから)
楽しみに観させて頂きます!

投稿: MOKA | 2010年9月20日 (月) 22時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1301732/36820963

この記事へのトラックバック一覧です: 作品紹介 その5 最終回です:

« ドーベンウルフの頭です。 | トップページ | 作ったり買ったりと色々やってます »