« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月19日 (日)

作品紹介 その5 最終回です

う~ん・・・風邪ひいた・・・・久し振りかなぁ・・・・・
朝起きると急な発熱、おまけに腰痛まで悪化して先日は仕事をお休みして寝てました。
現在は風邪の方は治癒したようですが腰の方は・・・・
まぁ、持病みたいなもんですからこれはどうしょうもないっちゃぁそうなんですけどね。
最近、急速に涼しくなってきたので皆さんも風邪には御用心ですよ。

ところで最近なんですけど部屋にこんなもんを作りました。
Img_0545_2
模型なんかの撮影用のブースなんですけどね、一応。
なんの事はない、使用してなかったメタルラックに色画用紙と照明を付けただけです。
今までは撮影の度に照明やバックボードなんかをセットしてたんですけど部屋の一角が
空いたので常設しとこうかなと思ったしだいであります。
照明の度合がイマイチなんですけど、その辺は調整できるんだけど使用する電球は
なにが一番いいのかなぁ?(自然光が一番なんでしょうけどね)
白熱灯、蛍光灯、レフ球、ハイビーム灯、最近ではLED電球もありますしねぇ・・・・・
まぁ、色々と順次試してみようと思っとります。
ちなみに今セットしてるのは60Wのレフ球です。

でっ、ここからが今回の本題!恒例の作品紹介です。
この記事も5回目なんですけど流石に今回で最終回となります。
本当はもう少しあったんですけど処分したり知人に譲ったりしてかなり減ったので・・・・
まぁ、今回紹介するのもメディアマートさん時代に展示して頂いてた作品ばっかなんで
見られた方には全く目新しさは無いんですけど一応ネット初公開という事で。
今回は素組みではなくて弄りまくってる妄想作品、よく言えばオリジナル・アレンジ!

最初はこれ!
2
「ドラグナー1・カスタム」です。(モデラーズカップ2007入賞作品)
1/100の旧キットを自分なりにアレンジしてみたんですけど御覧のようにかなり弄ってる
ので元キットとは全くの別物みたいになってしまってますね。

外装と足は旧キット、中身と頭部はガンダム5号機、腕はジム・スナイパー
リフターと両腕の機関砲はオリジナルでスクラッチ、シールドはキットの物と5号機の
パーツを合せて使用。
それらを合わせながら加工して組み上げてるんですけど・・・・結構大変だった・・・・
中身に5号機を使用したのは手持ちのキットでは一番体格がフィットしてたので使用した
んですけど内部フレームがあまりないキットなので加工しまくったなぁ・・・・
(ぶっちゃけ5号機がそのまま入ってるような感じかも)

両腕は形状が似てたのでジム・スナイパーの腕を一部加工してほぼそのまま使用。
腕の機関砲は本来なら手の甲に付いてるんだけど前腕に装着できる物に変更。

背部のリフターは基部は旧キットを改造して使用、翼はプラ板で新規に製作。
ノズルはF-14の物を使用、ミサイルはハセガワのエアークラフト ウェポンⅢから
適当にチョイスした空対空ミサイルをくっつけてます。
ちなみに胸部のダクトは開口してメッシュを入れ、内部にはタービンブレードを2機
セットしてありますが本気で覗かないと見えません・・・・・・

では、お次はこの方!
2_2
「MGガンダム・マークⅡ」です。

マークⅡなんですけど・・・・かなり弄くってますので・・・御覧の通りです。
どこをどうしたというよりもフレーム以外のパーツはほぼ全て手を入れてます、。
(改造箇所を書くとキリがないので省略させて下さい・・・すみません)
最初、調子に乗ってやってるとなんかヘイズルみたいになってしまったので途中で
修正したんですよねぇ。

ビームライフルはキットをベースに現用のアサルトライフルみたいなイメージの
ロングライフルにしてみたんですが結構気に入ってます、これ。
脚部やバックパックのチューブには赤色の熱収縮チューブを使用しています。
被せて熱を加えると収縮する電工チューブなんですけど結構便利ですよ。
黒色は結構売ってるんですけど赤はあまり見ないので見つけた時にまとめ買いして
おいたのでよかった。
以前こちらで唯一販売してた店も現在は黒色しか扱ってないようですしねぇ。

ちなみにこの作品、以前にZの劇場公開関連のイベントでネットで掲載されてたので
御覧になられた方もいらっしゃるかもしれませんね。
(G工房さんのマラサイも同時に掲載されてました)

この作品の反省点!「ディテがゴチャゴチャし過ぎでうるせー!」でした。
その反省点を踏まえて製作したのが次に作った「リックディアス」なんですけど現在は
AVIXさんに寄付してますので手元には無いんです。
(現在は本館ゲームフロアのカウンター裏に置いてあります)

では、最後の作品!
2_3
「MGクロスボーン・ガンダムX-1改改フルクロス」。
ちなみに現在発売されてるMGのフルクロスではなくてX-1からの改造品です。

雑誌でフルクロスの画稿を見た時「か・・・かっちょえぇ~!」と思って当時発売された
X-1のキットをフルクロスに改造して製作してみました。
主にプラ板主体で製作、設定ではクロスの部分は緩やかな曲面になってるんですが
当時の私の腕では少々技量不足だったのでタイル状の面構成にしました。
(それ程違和感は無いんじゃないかなぁ・・・・とは思いますが、どうでしょ)
肩のドクロの部分はパテで製作してそれをレジンで複製して数を揃えてます。

まぁ、ぶっちゃけこの作品はキットに追加パーツをくっ付けただけなので前2作と比較
すると、それ程大きく弄ってる作品という訳では無いんですけどね。
(オリジナル性もあまり無いし・・・・・)
あっ、ベースはこのキットに丁度良いサイズの物がなかったのでアクリル板で製作した
オリジナルベースを使用してます。(急造品ですが・・・・)
って、これはキットじゃねぇな。

という事で今回で過去の作品紹介のコーナーもラスト!いかがでした?
いや~ホント見苦しい作品ばっかで申し訳ありませんでした。
御覧頂いた後で頭痛、眼球疲労、吐き気等の症状がでたかもしれませんが当方は
一切の責任を負いかねますので御了承下さい。

では、今回はこの辺で!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月11日 (土)

ドーベンウルフの頭です。

猛暑の日々も段々と落ち着いてきてるようで少しづつだけど秋らしい気候になりつつ
あるようですね。
仕事でAM5:00頃に出社する時なんかは結構涼しい日があります。
といっても朝晩だけの話でやっぱ日中は相変わらずの暑さなんですけどね。

秋といえば農家は収穫期でして色々と忙しくなる時期で私の家も兼業農家なんで
この時期は色々と忙しい!只でさえ仕事が忙しいのに加えて農作業もプラスされて
くるので最近は休日でも会社に出勤してるか農作業をやってるかで1日のんびりと
出来る日があまりないので少々疲労が蓄積気味の毎日です・・・・・・
(う~ん・・・若い時は平気だったんだけどなぁ・・・・やっぱ歳か?)

でっ今日は本当なら休日出勤の予定だったけど会社が変電設備の改修工事という事
で1日停電という事なので1日稲刈りをしてました。(やっぱ休みじゃないのね・・・・)
気温がそれ程高くなかったのでましかな?と思ってましたがどうも湿度が高い!
コンバインで刈るのですがエンジンの上に座席があるのでかなり暑いんですよねぇ。
おかげで終了した時点ではなんか頭の調子がおかしい・・・・・・
どうも軽く熱中症にかかりかけてたみたいです。(危ねぇ~)
熱中症は気温よりも湿度が高い程なりやすいみたいなので気をつけましょうね。

というように相変わらず多忙な日々を過してるのですが製作中のドーベンウルフも
暇をみつけては少しづつですけど進めてます。
今回は頭部の工作が終了してるのでアップしますね。
現在は肩の工作をやってますがそれはまた次回という事で。

まずキットの頭部ですがこんな感じになってます。
Img_0487_2
う~ん・・・・見事なまでの一体整形ですねぇ。
別パーツになってるのは画像では着けてない3本のアンテナだけでした。
形状自体はそれ程悪くないと思うのであまり大きく変えない方向で改修してます。
頭部のサイズが大きいと感じる方もいらっしゃると思いますが個人的にはこのデザイン
だとある程度大きい方が好きなのでほぼそのままのサイズでいく事に決定!

でっ改修後はこんな感じになりましたよ。
Img_0521_2
サイズ自体は前記のようにほぼキットのままですが中央の接着面を少し削り込んで
少しだけ全体に細くしています。(0.8ミリ位かな)

モノアイカバーの部分はカットしてプラ板で自作、基本形状はあまり変えてませんが
キットよりもややこの部分の面積が大きくなるようにしながら角度も少し変えてより
鋭角的な感じを狙ってみたけど・・・・・どうかなぁ。

顎の部分もプラ板と市販パーツで自作、内部のモノアイと首の接続部もこの部品に
取り付けるようにしています。
首の接続部はZZのものを加工して使用してますよ。
先端のスリット部分も取り付け角度を変更、全体的に楔型になるような感じで。
画像ではありませんが側面にある動力パイプはスプリングに変更します。
(後頭部のスプリングは付けてるので少し見えてますね)
実はこの部分、一応スプリング使用の予定ですがまだ完全には決めかねてまして
メッシュチューブにするかどうか・・・・・現在思案中なんで最終的にはどっちにするか。

アンテナ類では額のツノは自作品に変更(残り3本はキットを削り込んで使用)
キットよりも大型のものに変更、面が少し寂しかったのでサイドに1本凹みをプラス。
同様の加工を側面の2本のブレードアンテナにも入れてますが・・・・見えませんね。
後になってもう少し細くして延ばした方が・・・・・なんて思ったりしてますが・・・・・。

頭部バルカンの砲口はキットを削り落として2ミリのアルミパイプに変更。
ややオーバーサイズですが気にしない!

でっパーツ別に分類したのがこちら。(モノアイはありませんが・・・)
Img_0522_2
塗り分けする所は全部別パーツにしちゃいました。
以前にも何回か書いたけど私はマスキング作業が大キライです!
マスキングする位なら別パーツ化する!ていう程キライですからねぇ・・・・・・・

まぁ、しかたのない場合やマスキングした方が絶対に綺麗になる場合はしますけど
極力したくないのが本音ですからねぇ。
こういう考えってモデラー的にはどうよ?って気もしない事もないけど・・・・・
こんなのも私の作風のひとつという事で。

という事で今回は久し振りの製作レポでした。
というか、この頭部、実は10日程前には完成してたりするんですけどね。
前回の記事でアップできたんだけどフィギュアネタをやりたかったのでパスしたんです。

でっ現在は肩の部分に挑戦中!
ここからは腕や脚といった可動部が多くなるので益々難関が増えてくる・・・・・
固定モデルとして製作するなら幾分かは楽なんだけど、ここは可動に挑戦!
まぁ、あせらずにのんびりとやります。
(その内、飽きて誰も見てくれなくなったりして・・・・・・えっ?)

では、今回はこの辺で!
明日も休日出勤を返上して農作業予定だけど・・・・雨降るかなぁ?
(そうなったら内心は少し嬉しいような・・・・・・)

あと、気づかれた方もいらっしゃるかもしれませんがブログのカテゴリー分けを少々
変更して作品別に分類分けしています。
素組みとか過去の作品なんかは「作品紹介」に分類しています。
作品単位で記事を見たいという方にはこの方が分かりやすいと思ったので。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年9月 3日 (金)

けいおん&なのは

「放課後ティータイム」のメンバー全員集結しました!
えっ?いきなりなんだって?いやぁ~フィギュアの事なんですけどね。
以前から集めてたfigmaの「けいおん・シリーズ」なんですけど先日に「あずにゃん」こと
「中野梓」が発売されまして、これで「放課後ティータイム」のメンバーが全員集まった!
最後(?)になった「あずにゃん」は発売日を完全に忘れてて「いつ発売かなぁ」なんて
思ってたらAVIXさんから「あずにゃん入荷してますよ」って連絡頂いて思い出した・・・・

でっ、早速並べてみました!
Img_0526_2
配置は制服Verなのでノーマルのメンバー配置。
(ちゃんとりっちゃんにも照明があたるようにしてますよ)
あと、並べてはいませんが「ゆい」の妹の「平沢 憂」のfigmaも、ちゃんと確保済み。
こちらは発売当初からプレミアついてたので未開封のまま保管してます。
まぁ、だからといって売る気もなく単なる自己満足なんですけどね。
通常販売はされていない商品なんですけどAVIX(当時はメディアマート)さんの方で
入手して頂きました。

「けいおん」のフィギュアはfigma以外にもアルターの1/8も収集中!
ちなみに集めてるのは楽器を持った制服Verのみで他の物はスルーです。
(ぶっちゃけ、そこまで購入する資金はありません!)

figmaはこのシリーズ以外にも「なのは」を集めてましてこちらは「ティアナ」が発売中。
とりあえずあと「エリオ」と「キャロ」が発売されれば機動6課のメンバーは集結!
なんですけどいつ発売されるのやら・・・・(されるのか?)
私としては劇場版や制服Verを発売する前に6課メンバーを全員発売してほしかったが
商品展開のタイミングってのもあるので中々難しいかな。
StrikerSは頭数が多いからなぁ・・・・戦闘機人やルーテシアまで入れると何人になる?
まぁ、多分そこまでは発売されないとは思うけど・・・・どうだろ?

あと、先日「なのは The MOVIE 1st」の「一番くじ プレミアム」が発売されましたね。
この近辺のコンビニはどこも「なのは」は入荷しないみたいだったのでネットで引いて
みましたけど・・・・・やっちゃいました。
店頭だと直接現金が出て行くのでセーブがある程度きくんだけどネットだとクリックする
だけで現金が直接動かないので、ついついカチカチとやってしまった・・・・・・
自分だけでなく他からアクセスした方も同時に引くのでボーッとしてると次々と、くじが
無くなっていくのでよけいに意地になって次々とやってしまう。
開始から15分位で全て完売!引けただけ幸運だったんかな?
結局9回引けて7200円!の出費でした・・・・・・ う~ん・・・・まっいっか!

でっ、その賞品が本日届きました。
Img_0527_2
A賞の「高町なのは プレミアムフィギュア」とG賞の「きゅんキャラ」です。
B賞のフェイトもなんとかほしい!と思って続けたけどダメでしたね。
まぁ、なのはだけでも確保出来たので良しとしよう。

それにしてもこのフィギュア、2つ共想像してたのよりも結構でかい!
(まぁ、その分出来の方も結構いいんですけどね)
「なのは」はノンスケールだと思うけど1/7スケールの「セイバー・リリィ」と同等の大きさ
なので小学生という事を考えるとそれ以上のスケールって事だもんなぁ。
おかげで画像のようにレイジングハートを持たせるとフィギュアのショーケースに
入らんのでしかたなく首根っこを持たせて飾っています。

「きゅんキャラ」の方も「にぃてんご」シリーズか「ねんどろいど ぷち」程度の大きさかと
思ってたけど・・・御覧の通りのサイズでびっくらこいた。
ちなみにベースを除いた状態で10cm位の大きさです。
箱を開けると大きな頭がコ゜ロッと出てきた時は思わず笑っちゃいましたよ。
(これ、店頭販売してくれねぇかなぁ・・・・)

でっ、フィギュア関係以外の獲得賞品がこちらの品々です。
Img_0529_2
D賞「文具セット」こちらは全2種でコンプリ!・・・けどあまりほしくはなかったなぁ・・・
ノート、鉛筆、消しゴム、定規が1セットになってて、隠れてみえないけどノートの表紙に
大きくひらがなで「じゆうちよう」と書いたるのがミソらしいが・・・・・いる?

E賞「ネックストラップ デバイスペン」
デバイスを模したペンで「バルディッシュ」と「レイジングハート」の2種あって
「バルディッシュ」をチョイス!待機状態のサイズはほぼ実物大って事らしいけど
若干小さいような気がするけど・・・・どうでしょ?。

F賞「プレミアム アートグラス」・・・・・コップです。
水着姿の「なのは」と「フェイト」、それにスケルトンの「魔方陣」の3種があって
「フェイト」と「魔方陣」をゲット!
魔方陣の方は中々いい感じのデザインでしたよ。
少し大型のコップでビールを飲むのに丁度いいサイズなんだけど実際に使用する事は
無いでしょう・・・・コレクションです。

とまぁ、これだけのブツを確保しました。
今回はフィギュアの出来も良くて、なんとか1体だけでも確保出来たのでよかった。
1番くじのプレミアフィギュアって出来は良くても表情が似てない物とかが多いような
イメージがあって手を出してなかったんだけど今回は出しました。
まぁ、運よくネットで購入出来るコンテンツがあったってのが一番の要因なんだけどね。
分からなかったら多分「ほしいなぁ~」で終ってたでしょう。

では、今回はこの辺で!
次回は久し振りにドーベンウルフやりたいと思ってます!(ちょっとですけど・・・)
後、今週で夏季変則勤務が終了するので来週からは土日の更新となります。
(更新するのならですけどね・・・・・ってしろよ!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »