« 殲滅指令! | トップページ | 作品紹介 その4 »

2010年5月 3日 (月)

GWだけど鉄人製作記6 バックパック!

世はGWの真っ盛り!皆さんいかがお過ごしでしょうか?
私はほぼカレンダー通りの連休という事で5日までの5連休となってますが多い所では
11連休なんてところもチラホラとあるようですね。

でっ、せっかくの連休なので久し振りに東京の親戚にでも行ってそのついでにブラブラ
と遊んでこようかな?と考えていたのですが家族はどうも東京はあまり行きたくない
ようでして・・・・まぁ、私自身も連休前から腰痛がぶり返してきてるので長距離の移動
は少々不安が付きまとうかな?という状態なので親戚には連絡して中止しました。
結局、例年通りに近場に出掛ける程度と、あとはゴロゴロして終了しそうです・・・・

まぁ、そんな連休を送ってるのですが当然時間もあるので模型の方も進めてまして
先週の記事に少し載せてた鉄人さんのバックパックが一応形になったので載せます。
遮熱板とか一部未装着の部品もあるのですが全体の雰囲気はわかると思う・・・・

これがそうなんですけど・・・・・どうです?
Img_0397_2
基本、プラ板の箱組みですがセンターパックはキットのものを改造して使用。
両サイドを1ミリづつ幅詰めして少し細くしています。
・・・・これってもしかしてティエレンの機関部?じゃないですよね・・・・・
そうならティエレンの機関部がなくなっちゃった事に・・・・・まっ、いっか。

突進用のブースターパックという設定なので噴射方向がある程度自在に変る方がいいと
思ったのでセンターと両サイドの3分割式とし、サイドのパックは可動式にしてます。
これで機体の上方向と前方への移動を制御しようって魂胆ですね。

画像ではノズルと基部は付けてませんが、これに大型の丸ノズルが各1個づつと
サイドパックにはメインノズル以外に小型のサブノズルを2個づつ装着します。

前方に付けてる丸い筒状のパーツはキャノン!・・・・じゃないですよ。
外部推進剤タンク、つまりプロペラントタンクです。
プロペラントというと宇宙空間用っていうイメージがあるのですが地上でも使えない事は
ないわけでして、ただ無重力状態で常時使用する訳じゃないので容量はかなり小型に
しています。(ブースターは突撃時に使用するだけですから)
あと、重力の関係であまり大型だとバランスとれないでしょうから・・・・・・

でっ、本体の背中に装着!
Img_0400_2

Img_0401_2
なんか、このまま宇宙空間でも使用出来そうな感じですねぇ・・・・
まぁ、ブースターパックなんで当然宇宙空間でも使用出来てあたりまえかも・・・

とまぁ、こんな感じに仕上がってますが、今回の小細工をひとつ紹介。
(といっても全然大した事じゃないので無視してもらっても・・・・・)

えっと・・・バックパックに元々付いてるアンテナ状の物体なんですが、今回はその部分は
そのまま残して使用してます。
最初は通信用のアンテナだと思ってたんですが形状からどうもアンテナではなくて
発光信号用の信号灯みたいでして・・・・(設定でもそうなんかな?)
でっ、当初はそのまクリアーレッドで着色しようと思ってたのですが、外は透明ケースで
中のランプのみ赤色に発光するような感じにしてみたくなった。
(最近の車のウインカーやバックランプみたいな感じ?)

でっこの画像のようにチョコッと弄ってみたんですが・・・・
2
先端のクリアーパーツを接続する為の軸の部分をカットして同サイズのクリアーパーツを
接続軸の部分に接着。(右画像)
これにはMGユニコーンのサイコフレームに使用されてた集光性のクリアーパーツが
付いてたランナーを加工して使用してみました。
(なんかに使えるかなと思って残してたのがようやく使えた!・・・ちょっとだけ・・)

その状態でキットのクリアーパーツを被せてみると左の画像のようになったのですが
どうでしょうかねぇ?なんとなくいい感じになったような気はするんですが・・・微妙?
全体の感じはバックパックの画像でわかると思うのですが・・・・・・
まぁ、小さい事ですが今回の一手間!という事で。(意味ねぇいうなぁ~!)

という事でブースターパックは完成!
残すは武装のみとなった訳ですが、これもオリジナルでプラ板工作です!
ですので完成は・・・・・まだ先・・・・かなぁ・・・・
でもまっ、5月中には作品完成といきたいのでそれなりにピッチあげようとは思ってます。
(頭の中は段々と次回作の事が・・・・・・いかん、いかん最後まで集中せんと)

では、今回はこの辺で!
皆さん、残りのGW、ケガや事故のないように楽しんで下さいね。

|

« 殲滅指令! | トップページ | 作品紹介 その4 »

ティエレン地上型」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
最近になってティエレンのデザインの「妙」に再考させれられている、みりんです。
この機体は見せ方で色々できる(MSV的な意味では無くて)
MSとして全く違った感じに見せる事も出来るという面白さがあると思います。
MOKAさんが最終的にどう見せてくれるか、ますます楽しみ!

>今回の一手間
意味ねぇ事なんて無い!
その小さな積み重ねが「キット」が「作品」となる瞬間なんであります!
ま、ここに集う方でそんな見方する人もいないと思いますが。
個人的にもう一言…
ココはクリアーパーツを削り込んでツライチにして更にコンパウンド磨き込み。
手間ですが是非!

投稿: みりん | 2010年5月 4日 (火) 02時18分

ティエレンのデザイン、模型的な何かを考慮されてるようにも感じますね。
(一説ではダブルオーの機体は全て模型的デザインが考慮されてるという話も・・・)
今回、私は純粋にMSとして製作してますが現用兵器風、というか近い将来に登場する
兵器としてアレンジする事も容易に出来るデザインですからねぇ。
実際にキットを作ってると尚更そう感じます。

クリアーパーツですが、画像ではカバーの方が大きいように写ってますが実際は支柱側
サイズと同一サイズなのでツライチになってます。(実際に測ってみましたから)
カバーと支柱の合わせ目に僅かに段差が入れてあり、そのまま使用してますから余計
に差異があるように感じるみたいです。
なもんでゲート処理の為にコンパウンドでの磨き込みはやるつもりですが全体の削り
込みはやらないつもりでいます。
というかパーツが小さすぎて・・・・正確に円形に削る自信が無い!てのが本音?

投稿: MOKA | 2010年5月 4日 (火) 22時31分

おっといつの間にやら結構形になってる(・∀・)

わくわくヽ( ´¬`)ノ

投稿: BANG | 2010年5月14日 (金) 19時09分

はいっ!ひじょ~にのんびりとはしてますが一応進んでまっせぇ~。
5月末には決着つけたいですねぇ・・・(どこぞの首相みたいだ・・・・)
まぁ、こちらは公約って訳じゃないっすけどね。

投稿: MOKA | 2010年5月14日 (金) 20時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1301732/34492226

この記事へのトラックバック一覧です: GWだけど鉄人製作記6 バックパック!:

« 殲滅指令! | トップページ | 作品紹介 その4 »