« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月25日 (日)

殲滅指令!

我が家にホイホイ・・・・じゃなかった、コンバットさんがやってきた!
って、このネタフリも2度目ですね・・・・
もちろんホイホイさん同様こちらも実物じゃなくプラキットの事なんですけどね。
(実物ねぇだろ!)
先日発売されたコトブキヤの「1/1 コンバットさん」です。
タイトルの「殲滅指令」ってのは原作で製品の名前の前についてる言葉でして
ホイホイさんは「一撃殺虫!ホイホイさん」、コンバットさんが「殲滅指令!コンバットさん」
という製品名なんです。(知ってましたよね)
ちなみに今度発売されるペストXさんは「殺陣烈風!」なんて強そうなのが付いてます!

これもホイホイさんの時と同じように買って帰って速攻パチ組み。
「せめて塗装位してやれよ」って声が聞こえそうですが、このシリーズは私的には模型
として楽しむっていうよりコレクションとして考えてますのでパチ組みで十分なんですよねぇ。
まぁ、コトブキヤのキットの例にもれずマルチカラーの一部塗装済みキットなんで素組みでも
十分って事もあるんですけどね。
(このサイズのガンプラなら色分けの関係で塗装は必須かもですけど・・・)

でっこちらがそのコンバットさんです。
Img_0394_2
今回は製品純正仕様のタクティカルスーツではなくてキミちゃん自作の服装でキット化。
まぁ原作でもこちらの服装の方がメインとなってましたから当然の選択って事なんで
しょうかねぇ。(タクティカルスーツ仕様も続けて発売されるみたいですが)
キット自体は可動範囲も広くて色々なポージングが可能で、パーツの合いも悪くない。
全塗装しても塗装の剥れとかは殆ど心配ないと思いますよ。
ただ、足の形状からホイホイさんよりも接地性が悪いのでポーズによってはキチンと自立
しない場合があるみたいですね。
画像のポーズも実際はかなり不安定な状態で撮影してますし・・・・・
でもまぁ、キチンと作り込むなら容易に改善出来る範囲ですけどね。

ホイホイさんの時もそうでしたが、このキットのインストは説明文の文字が作品の雰囲気に
合せてか、全て手書き風の文字になってるんです(芸が細かいというか・・・・)
だからどうしたって訳でもないんですが、組んでてなんとなく和みます。

でっ現在は自室のケースの中でホイホイさんと並べて飾ってます。
(「寸止めくん」がなくてもホイホイさんを攻撃するような事はありませんので)


それとホイホイさん関連でこんなものも持ってたりします。
Img_0395_2
ホイホイさんのアニメションDVDです。
といってもだいぶ以前に単行本が発売された時に初回限定版に付属していたもので
10分間ぐらいのショートアニメなんですけどね。
短い割りにはそこそこ楽しめますし、通常販売ではもう手に入らないかも(たぶん・・・)
それに動いてる映像を見られるのはこれだけなんじゃないかなと思うので一応保管
している訳なんですけど・・・・・他にアニメ映像ってありましたっけ?
あったら是非教えて下さい!

という事で今回はホイホイさんネタでした!

あれっ?「お~い、鉄人はどうなってんだ~」って声が聞こえたような・・・・・
一応ちゃんとやってますよ!少しづつですが・・・・・
まぁ、その証拠写真を少し載せときましょう。
Img_0396_2
・・・・ほんま・・・・ちょっとだな。
いったい何作ってるかって?バックパックですよ、突進用のブースターパック!
これで鈍重なティエレンを強引に突進させよう!って魂胆ですが、なにか?
もうなんでもあり!の世界に段々と近づいてるような・・・・・
自分でも少し無茶かな?とは思いますが前例がない訳じゃないし・・・・
(アルトアイゼンとか・・・)

という感じで地味に進めてます。
きちんと形になったら画像アップしますね。(いつ?・・・・さぁ?)

では、今回はこの辺で!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月16日 (金)

番組改編期ですねぇ。

毎年の事ですがGW前のこの時期は忙しいです。
おまけに昨年より申請している雇用助成金による勤務体制の変更があって
以前は各設備単位で休業日が割り振られてたんですが休業数にかなり個人差が
出ていて少々不公平だという事や今期からは助成金による休業日は給料が60%
しか支給されない(つまり給料カットです)ということから各個人毎に全員交替で
休業になってしまいました。(月3日程度の割合ですけど)

その結果唯でさえ人手に余裕は無いのに更に人数が減ってしまい個人あたりの
負担が増大!忙しい時期と重なって正直キツイですぅ~・・・・
私もここ最近は現場に出て交替勤務や残業のシフトに入ってますので勤務時間帯
がバラバラになってしまってます。
・・・しかし、社員を強制的に休ませて給料カットをしながら交代や残業をする・・・・
そもそも休まなきゃ余分な人まで残業しなくてもいいってのに、なんだか本末転倒な
事をやらされているようでどうもスッキリしない!
まぁ私は経営に関しては口を出す立場でもないし、良くわからないのですが何らかの
意図があってそうしてるんでしょうとは思いますが・・・・・。

まぁそんな訳で長々とグチを書いてしまいました!
こんな状況でモチベも急激に低下、模型の方も唯でさえ遅いペースが更に遅くなって
手を付けない日々が段々と増加していってます・・・・・(少しはやってますが・・・)
という事で模型ネタも今回は無いので少々アニメの話でもしましょう。

4月は番組改編期ですよねぇ。
放送されているアニメ番組もこの時期になると一斉に変わるものが多くあります。
最近のアニメは昔のように50話以上の長期放送の作品が少なくなって1~2クール
つまり12~24話程度で終了する番組が主体となってるので放送本数はかなり増加
してて多くの作品を見れるという事もあるのですが盛り上がった頃に終ってしまうという
事もあるのでどっちが良いのかは・・・・・・
まぁダフルオーやコードギアスのように2期に分けて放送して結局は50話程度の話に
なるような作品もありますが、あれってなんの意味があるんでしょうかね?

でっ、私が今期放送開始の新番組からとりあえずチョイスしたのはこちら!
Img_0387_2
Img_0388_2
Img_0386_3
上から「Angel Beats!」「けいおん!!」「迷い猫 オーバーラン!」の3作。

「Angel Beats!」は放送開始前から専門誌なんかでも大々的に取り上げられてて
泣きゲーで有名な麻枝准氏の原作・脚本という事もあってか結構な期待感があった
ようですね。( 私も結構好きです)

でっ、いざ放送を見てみたんですが・・・・・・・あれっ?・・・なんか違うかな?
あくまでも私個人の感想なので世間一般の評価とは異なるかもしれませんが
思ってたのと違ったので正直少しガックリしました・・・・
先行視聴会で「クオリティーの高さにビックリした」という意見が多く出てましたが
最近のアニメとしては特筆する程でもないように感じたし、あちこちから色んな要素を
取ってきてくっつけましたって印象が微妙に漂ってるような・・・・
( あの唐突に始まるライブシーンとか必要あるのか? )
雑誌のインタビューでは製作時の設定や技術なんかには手間の掛かる事を丁寧に
やっておられるようですが、それが一目で理解出来るレベルに反映されてない気が
してすごくもったいないような気もしますね。
まぁ、真のアニメマニアなら出来るのかもしれませんが私のように深く考えないで
直感と印象で判断する者にはそこまで考えませんからねぇ。

とまぁ少々酷評でしたが決して悪い作品では無いとは思いますので今後に期待という
事で暫く見続けてみようかと思ってます。
( DVDは・・・・いらんかなぁ)

2作品目は「けいおん!!」
言わずと知れた「けいおん!」の第2期ですね。( !マークが2本になってる)
こちらは前作の完全続編なので特に説明もいらないでしょう。
雰囲気も作風も1期と違わないように作られてますからね。
ところでこの作品、画面中に脚の描写が多く出てくるんですよねぇ。
なんかこれは製作サイドの拘りのひとつみたいで「脚に拘ってみました」という事を
言っておられましたが・・・・高校生らしい脚線って事か?それとも動き?
まぁ確かに美少女アニメに出てくるスラッとした長い脚とは違って内股気味の少し
ポッチャリとした感じには描かれてますが・・・・・・いかん!変なオヤジになりそう・・・
色即是空 空作是色・・・・・よし!

そして最後は「迷い猫 オーバーラン!」
これはなんの事前情報も無く、番組蘭の検索にヒットして面白いかな?と思って
見てみたんです。
これってラノベかなんかなんですかねぇ・・・そんな感じの作品ですけど。
「おまもり ひまり」の影響か、最近猫って言葉が妙にひっかかる・・・・・
ただそれだけの理由で見たんですが結構面白かった。
まぁ、猫娘にツンデレ全開娘や巨乳のお姉さんといった最近ありがちなアニメでは
ありますがね・・・・・
1話を見ただけなのでなんともいえませんが取り合えず見てみるつもりです。

とい事で最近見始めたアニメ紹介でした。
ホントはメカ物のアニメの方が好きなんですがいいのが少ないからなぁ・・・・

最後に今後放送予定で楽しみにしてるのは
「ストライク ウィッチーズ2」
当初、2期では前作のキャラがあまり登場しないような話もあったがデマだったようで
ひとまず安心ってとこかな?

「そらのおとしもの」
アストレア登場で益々バカさ加減に拍車がかかるのか?ちなみに私は登場キャラの
中ではアストレアが一番お気に入りです。
カオスも登場するのかなぁ?

「花の詩女 ゴティックメード」
こちらはTVでは放送されないでしょうね。
永野護監督作品で作風はFSSのノリ、超楽しみにしている作品です!
けど・・・製作発表から早4年・・・・いつ公開されるんだろなぁ・・・・
角川アニメチャンネルではPVが配信されてますが生憎私の家は現在はそれが
見れる環境には御座いませんので・・・・(ド田舎ですので)
もう暫くしたら(1年以内)光が通るのでそれ以降なら見れるので我慢です!

では、今回はこの辺で!
鉄人の方もモチベが上がらんけどボチボチとやっていきます。
(最近モチベの変動が激しいなぁ・・・・情緒不安定か?)
なんか6月位までこの状況が続きそうなんですが・・・・・大丈夫か?色々と・・・
はっきり言おう!この歳で失業なんて絶対イヤだぞ!
頼むよホント、経営陣の方々・・・・・・・・あっ・・またグチが始まった・・・・

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年4月 2日 (金)

鉄人製作記 その5 本体だけでけた!

ブログのデザイン変更してみました!
季節はもう春だってのに雪山ってのもどうかと思いまして・・・
まぁこれなら当分変更しなくてもいいだろう。

でっ今回は鉄人さんの記事です!
といっても別に完成したって訳じゃないんですけど一応本体部分の工作だけ
終了しましたって報告なんですけどね。

最初の画像は前回の鉄人製作記でまだ途中だった腰部です。                            
Img_0382_2
まぁ、御覧の通り大して弄ってませんが前部のウインチがあった部分には
フレーム部分にプレートをくっ着けてみました。
こんな形状の補強材がなんかに付いてるのを見たような気がしたので
やってみたんですけど・・・・・なんだったかなぁ?(気のせい?)

脚の付け根の部分はプラ板で少しディテアップしています。
御存知のようにティエレンは腰の部分にサイドスカートなんかの装甲を装備
していないのでこの部分が丸見えになるんですよねぇ。
(OOに登場する機体は殆どこの部分の装甲が無いような気がする)
でっ、最初は股関節部の防御用に装甲を追加しようと考えてて一応デザイン
もしてたんですが、この部分に装甲を付けると一気にティエレンらしさが
無くなってしまうような感じだったのでボツにしました。
まぁ、現状でもそのニオイはプンプンしてるような気もしますが・・・・・・

でっこれで一応本体部の工作が終ったので組んでみました。
例によって一部未装着のパーツがある状態ですがこんな感じですね。
Img_0383_2

Img_0384_2
まぁ、各部の細部は過去の記事をみてやってくだされ。

これを見た私の第一印象「ティエレン?・・・・雰囲気は・・残ってるよね?」
という感じでした。
なんかもう別物の機体のようなニオイも漂ってる気もしますが一応当初の
コンセプトは「ティエレンを近接戦闘用にカスタマイズした試作機」という事で
やってたのでこんなのもアリなんじゃないかなぁ・・・と思うのですが・・・・・
どうでしょ?・・・・ダメ?

これに武装とバックパックが着く予定で、現在それの製作でプラ材と格闘
してる最中ですがオラ設定丸出しになってます。
完成するとどんなんになるのかなぁ~。
今回は結構行き当りバッタリで製作してるような所があるので自分でも
完成体がどんなのになるのか正確には把握しきれてません!
こういうのを「無計画」っていうんでしょうねぇ・・・・・・・
皆さん、真似しないように注意しましょう!
でも・・・たまにはそんなのもいいような気もしますけどね。
(って、どっちだよ!)

では、今回はこの辺で!
さぁ、久々のプラ板工作がんばるぞぉ~!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »