« あけましておめでとうございます | トップページ | シナンジュ工作完了! »

2010年1月10日 (日)

作品紹介 その2

先日、運転免許証の更新手続きに行ってきました。
こちらの地方でも本年度更新分からICチップ式の免許証になる
という事で手続きするのを1月まで待ってたのですが・・・・・
まぁ、皆さん考える事は一緒なのか4日の業務初めの日には
ものすごい数の人であふれかえってました。
(警察署の玄関先まで並んでましたもんねぇ)
でっ結局その日は終日そんな感じだったので手続きは諦めて
ちょうど平日に有給取ってる日があったのでその日に手続きを
してきたんですけどね。

さて、ここから本題ですけど今回はシナンジュの製作レポでは
なくて過去の作品紹介その2をやろうかなと・・・・
今回はHGのSEEDシリーズから3作品程紹介します。
あっ、決して進んでない訳じゃないですよ!
製作中の部分が丁度接着の硬化待ち時期だったので。

え~・・・では最初はこれ!「インフィニット・ジャスティス」
この作品はメディアさんに少しの間展示してたので見られてる
方も多いのではないでしょうか。
Img_0322
この作品はかなりの箇所を弄ってありますね。
HGで劇中のようなスタイリッシュな雰囲気に仕上げる事を目的
に製作したんですが・・・どうでしょう?

改修箇所としては背中のファトゥムのサイズが小さいので
全体的に大型化、翼も延長して延ばしてあります。
(お店から改修後に翼が折れてしまって瞬着で仮着けしてます)
ハイパーフォルティスは砲身を真鍮パイプで自作。

両肩は妙に分厚いので幅詰めして前後の厚さを少なくして
接続方法をMGなんかと同じように可動するように変更してます。
腰部は各装甲を若干大型化、裏面の内部装甲の自作。
腹部を少し引けるように可動部の追加。

脚部は太腿の延長と劇中のように左右に大きく広げる事が
出来るように股関節軸を延ばして接続位置を変えてやり
脚部のポリキャップは取り付け角度を変更、太腿上部内側の
干渉部分を削り込んでいます。

フェイス部は前面の白い部分を削り込んで先端を鋭角的に変更
目つきを吊り目になるようにして威喝さを演出(?)
あと、画像ではビームシールドに隠れてて全く見えませんが
シールドは厚みがかなりあったので接着面で削り込んで少し
薄く仕上げています。(ビームシールドはそのままですよ)

あとはメインカメラのクリアー化や各部スラスターやダクト内部に
スリットを追加等、細々とディテアップしてますねぇ。
他にも色々やってたと思うけど・・・忘れちゃった。

さて、お次の作品は「ヴェルデ・バスター」
こちらはインジャスとはガラリとかわって完全素組みです。
Img_0302
御覧の通り、素組みですけど、なんか少しは弄ってたような
気もするのですが・・・・・あかん・・思い出せん・・・・
このキットはまぁ「バスター大好き!」って理由だけで購入製作
したので別になにかをしようとかは考えてなかったような・・・
まぁ定番工作ばっかりだったとは思いますので想像して下さい。
あっ、太腿にあった回転軸は削除して一体化してましたね。
こういう時にブログなんかに製作記事を掲載してると便利だなぁ
とつくづく思いますね。

では最後の作品は「スローター・ダガー」・・・・でしたよね?
Img_0300
キットが発売された時に黒い機体にエールストライカーを装備した
姿が妙に気に入って思わず買っちゃいました。
この機体、量産機なのにPS装甲を装備してるんですねぇ。
(量産とはいっても一般兵士向けではないんですけど)

でっ、キットの方は本体はフェイスを若干小型化した程度です。
あとは全体的に少しディテの追加なんかをしてますね。
エールストライカーはHGのストライクの色変えの物なので
同じように翼がかなり小さくなってるのでプラ板で自作した大型
の物に変更しています。(もう少し大きくてもよかったかも)
武器はライフルの銃身を真鍮パイプに置き換えて放熱孔は全て
開口しています。

とまぁこんな感じで今回はSEED系の3作品を紹介しました。
SEED系の機体はPS装甲装備の機体が多いので仕上げも
グロス仕上げなんで表面処理が苦手な私としては結構大変な
キットなんですが好きなもんでついつい買ってしまう・・・・
まぁ「PS装甲=グロス」っていう脳内方程式に拘る必要はないと
思いますがやっぱイメージってのがあるからなぁ。
フリーダムやストライクをつや消し仕上げしてある作品も多々あり
ますが、それはそれで別の雰囲気があっていいとは思います。
でも、私的には?って感じですからねぇ・・・・・
まっ結局は個人の解釈と好み次第って事なんでしょうね。

では、今回はこの辺で!

|

« あけましておめでとうございます | トップページ | シナンジュ工作完了! »

作品紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1301732/32931098

この記事へのトラックバック一覧です: 作品紹介 その2:

« あけましておめでとうございます | トップページ | シナンジュ工作完了! »