« 作品紹介 その2 | トップページ | 失敗したぁ~ »

2010年1月16日 (土)

シナンジュ工作完了!

や・・・やっと終りました!シナンジュの工作が・・・・
いや~今回は完全に私の誤算でしたね。
当初は素組みで塗装のみだから、まぁ一ヶ月半もあれば大丈夫
かな?なんて考えてたんですが・・・・(アホです・・・)

まずキットの蓋を開けて「えっ?何っこのパーツ数・・・多くね?」
作り始めて「曲面の整形が結構しんどいなぁ~・・・・」
そうこうしてる内に「・・・少しだけ弄ろうかなぁ・・・」と病気発病!
(結局は殆ど弄らなかったんですけどね)
その挙句に「ゲームしたいなぁ・・・テイルズ買ったし」と寄り道・・
(これで益々ペースが落ちる事となった)
でっそんな調子だったので結局は工作だけで予定の製作期間が
過ぎてしまいました!

幸いにして依頼者の方からは「いつでも結構ですから」という
寛大な言葉を頂いてたのでその点は救われましたが・・・・
やっぱキットを確認してから製作期間を予定するべきですねぇ。

という事でシナンジュの残りの部分です。
武器やシールドは100%パチ組みにしたので画像は用意して
いませんので完成画像をお待ち下さい。
(解説箇所が全く無いので・・・・スミマセン・・・)

では、えっと・・・腰部と装甲です。
Photo
スミマセン、のっけからあまり変化の無い工作で・・・
スジ彫りやディテの追加だけですね・・・(公開する意味ねぇ~)
前のフンドシ部分は中央に合わせ目があるのですが、その部分は
スリットにして開口してます。
リアアーマー(大きい装甲の方)の黒い部分はプラ板で段差を
付けてノッペリ感を無くして少し変化させてみました。
フレア部分は定番の薄仕上げで処理。

お次は背中のバックパックです。
まずは中央部分とプロペラント・タンクから
Photo_2
中央のバーニア部分は本体に比較してなんかイマイチ迫力不足
のように感じたので下側の遮熱板(?)の先端部分をカットして
プラ板で大型化し、両サイドに放熱口を開けてみました。
ここも薄仕上げにしているので削り込む時に接着面が割れない
かと結構ヒヤヒヤしながらやってましたよ。
中央の合わせ目はここもスリットとして開口しています。
後はチマチマとディテの追加程度ですね・・・・・・

プロペラントは先端のキャップ部分は最後まで入らないように
加工して段差が出来るようにし、スラスターは内部を一段削り
込んでスリット入りプラ板を付けられるようにしています。
ホントはスラスターごと削り取って市販パーツに置き換えたかった
のですが手持ち数が足りなかったので止めました。
先端の接続部はピンをカットして後ハメ加工してます。
ピンを少し残しておいて受け側の穴をハの字加工しておくと
接着しなくてもシッカリと接続できるようになりますよ。

次にシナンジュの特徴のひとつでもあるんじゃないかなと思う
バックパック両サイドに装備してる翼状のバーニアユニット。
Photo_3
ここを最初見た時に「・・・なんかヒヨコの羽のようだなぁ・・・」
と感じたので「もう少し成長させてニワトリにしよう!」と思いまして
上下の羽の部分をプラ板で延長してみました。
右画像のパーツの白い部分が延長した所で各2cm延ばしてます。

こういった延長工作をする場合色々と手法はあるのですが
今回はテーパーがかかった先細り形状なので先端部分をプラ板
で追加して延長する方法をとってます。
(画像では直線に見えますが・・・)
一番簡単で正確に出来るのは同パーツをもう一個づつ購入して
先端部分を移植するって方法なんですけど・・・出費がかさむ・・

ここも薄仕上げにしてますのでヒヤヒヤでした!
えっと・・・ここでひとつ注意点を・・・・
上部カバーの三角のツメ状の部分ですがかなり薄くなってます。
というか薄くしてしまいました。
ですのでこの部分に力がかかるとかなりの高確率で折れます!
(保管時には充分注意が必要となってしまった・・・・)

後、カバーの延長に伴って内部装甲も左画像のように延長。
上部の装甲(長い方)は先端部に遮熱板を追加、隙間をつくる
為に別パーツとしています。
あっ、横にある白い物は単なる支えなので・・・念のために。

でっ組んでみたのがこちら。
Img_0339
どうでしょう?少しはニワトリになったかなぁ?
赤い部分がキットの元々の長さなので比較できるかと・・・・
これ以上長くするとバランス的にバーニア自体も大型化する必要
があると思うので今回は止めましたが、大きく翼を展開したような
スタイルが好みの方(私の事?)はチャレンジしてみては?
かなりカッコよくなると思いますよ。
スライド機構があるので結構難しいとは思いますけど・・・

という事でここで一応工作は終了っと!
明日、パーツ洗浄して来週末からサフ吹き、塗装に入ります。
でも・・・・この塗装に今回の最難関が待ち受けてるんだよなぁ・・・・
あちこちに施されてるエングレ!・・・・・さて、どうしよう?
筆塗りが壊滅的に下手なのでブラシ塗装をするつもりなんですが
マスキング作業が・・・・・ここは根性あるのみか?

では、次回のシナンジュ関係での更新記事は完成報告と
する予定でいます。
今回はこの辺で!

|

« 作品紹介 その2 | トップページ | 失敗したぁ~ »

シナンジュ」カテゴリの記事

コメント

工作終了お疲れ様です!!
バックパックがイカシマスぅ~!!
その他の制作も(プラ板加工)の精度
が超絶ですね!!
次の工程で一気に完成ですかぁ、すっ
凄いスピードですね!!
完成がとても楽しみです♪どんな風に
仕上げられるのか、きっと素晴らしい
作品になると思います。
引き続き頑張って下さい♪
ささやかながらGさん応援しております。

投稿: Gです。 | 2010年1月17日 (日) 17時20分

シナンジュ・・・仮組だけで挫折しましたw
なので、MOKAさんには是非とも頑張っていただきたいです!
いつもながら、製作が早いですね~びっくりしますよ。
工作の過程等も参考になりますし。
完成楽しみにしてます~~^^
P・S
コンペ9割間に合いそうにありません・・w

投稿: 蘭丸 | 2010年1月18日 (月) 01時13分

工作完了!? 早っ!

バーニアユニット、何気にサラっとやっとられますが可也時間喰う
筈ですよ、コレ。
出来れば現段階の全身画像が見たいのですが…
どこがどこに来るのか理解できなくて…(シナンジュ知識が少ないもので)

コンペはコレ出した後に依頼者さんに引渡しってのは如何?
もちろん双方の意向と合意の上での話ですが。

>蘭丸さん
あら?
RNAさんからコンペ用に色々掻き集めてるって聞いてますよー

投稿: みりん | 2010年1月18日 (月) 01時24分

>Gさん
今回はキットを一段昇華させるような方向で製作しましたので
あまり元キットと変化は無いと思いますよ。
(改造箇所も今回はあまり無かったですから)
仕上げに関しても製作者さんと「つや消し仕上げ」という話を
してますから無難に仕上げるつもりですしね。

>蘭丸さん
製作工程、参考になれば幸いです。
確かにこのキットは組むだけで結構お腹イッパイになりますね。
でも、はまるとかなり病みつきになる要素もあるので再トライ
してみてはどうですか?
コンペ作品の鉄人は私も締め切りアウトでしょう・・・・

>みりんさん
現段階での全身画像は今の所撮影する気は・・・すみません。
というか今回はあまり弄ってないので今全身画像を出すと
完成画像とあまり大差ないような気がしましてねぇ。
その辺は完成画像の方でご勘弁下さい。
バーニアの部分は確かに一番時間食ってますねぇ
ここだけで6日程チビチビとやってましたから。

これをコンペに提出ってのも頭にはあったのですがちょっと・・・
っていう気もしますし・・・

投稿: MOKA | 2010年1月18日 (月) 22時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1301732/33011962

この記事へのトラックバック一覧です: シナンジュ工作完了!:

« 作品紹介 その2 | トップページ | 失敗したぁ~ »