« やっぱ面白いぞ、この映画! | トップページ | あけましておめでとうございます »

2009年12月26日 (土)

焼肉!とシナンジュ

先日の夜、メディアマートの常連モデラーさん達と焼肉を食べに
出掛けてまいりました!
メンバーはRNAさん、蘭丸さん、Gさん、NAOZIさん、M・Fさん
そして私の計6名。
共通の趣味を持つ者の集まりなので会話が弾む弾む・・・・
なんか食ってるよりも喋ってる方が多かったような気もしたなぁ。
模型関連の話はもちろん、ガンダムやマジンガー、ゲッター
それにライダーやらその他色々と出るわ出るわ。
(なんか途中でお絵かきタイムまで始まってた)
いや~ホント、マジで楽しかったです!(皆さん知識が凄い!)
やっぱ、こんな集まりって凄く楽しいですね。
又機会があれば是非やりたいなぁ・・・・(次は新年会か?)
時間や都合が合えば他のモデラーさん達とも御一緒出来れば
良いのですが・・・・・距離的に問題ありかな?

さて、お次は現在製作中のシナンジュです。
今回は肩、腕、脚の部分を紹介しますが例によって特に
これといった点も無いんですけど・・・・よければ見て下され!

まずは肩の部分。
Photo
前後の装甲部分に合わせ目が出るので内部装甲を右画像
のように分割して後はめ出来るように加工してます。
肩の装甲の接続ピンが内部装甲の表面に露出しますので
前後部分のみ接続口を埋めてしまって上部のピンで接続する
方法にしてますがこれでも結構シッカリと接続できますよ。

装甲端のフレア部分は薄く削り込んでいます。
通常こういった削り込みは裏側から削る場合が多いのですが
ここは裏側を削ると内部装甲との間に隙間が発生するので
表面側から削り込んでいます。
まぁエッジのみの削り込みなら大丈夫ですがなんか変な角度が
付くのがイヤだったのでそうしたんですけどね。

肩の上部装甲はなんかパーツの合いが悪くて隙間が出ます。
隙間を埋めてしまって装甲を全て一体物にする方法もあるの
ですが今回はその隙間を逆に広げてスリットとして処理しました。
スリットから見える内部フレーム部がスカスカだったのでプラ材
を貼り付けて何かあるように一応加工してます。

肩のスラスター部分はほぼノーマル。
スパイクの先のみプラ棒を貼り付けてシャープにしてます。
後、ここだけじゃなく他のバーニアにも共通しているのですが
バーニアの接続ピンがバーニア底部に露出するタイプの
接続方法となってるのでピンの先端を少し加工してます。
(すみません、写真撮り忘れてる・・・・)

でっ次は腕と足首ですね。
Photo_2
上腕の合わせ目は段落ち処理してパネルラインとして処理
凹モールドは市販パーツを埋め込んでディテアップ!
前腕の甲の部分は先端にプラ板を貼り付けて尖らせてみた。
後はどちらも軽くディテの追加程度でほぼキットのままですね。

はいっドンドンいくよぉ~・・・・えっ?飽きてきたって?
まぁ、もう少しですから・・・・・えっと、脚部です。
Photo_3
太腿の合わせ目は恒例の段落ち処理、それに伴って太腿裏側
にある段落ちラインは埋めてしまってます。
(縦の段落ちばかりが多くなってしまうので)
代わりに市販パーツでこの部分にディテを追加しておいた。

脹脛のバーニアカバーは削り込んで薄く仕上げてます。
この薄仕上げですが今回は多分装甲として付いてる部分では
無いんだろうと思う所だけに行ってます。
ですので足首の部分のフレア状の箇所なんかは薄仕上げの
方が締まって見えるのですが多分足首の防御目的と思うので
そういった所は厚さをそのまま残すようにしています。
まぁ、そんな事言い出すと殆どの部分が薄仕上げに該当しなく
なるような気もしますが・・・・模型的な見栄えって事で。

脛の部分は足首側に付いてた凹モールドを埋めてしまって
台形の追加装甲みたいな物を貼り付けてみました。
そしてモールドとディテを少し追加っと・・・・
勿論、虫ピンなんかも最後に付けるようにしてますよ。

でっ今回最後の脚部スラスターです。
Photo_4
まぁ、ここもほぼキットのままですが、裏側の内部装甲を
先端部のみ自作して追加しています。
(可動させるとこの部分が丸見えになるので)
あっ、足首側のフレア状のバーニアカバーの部分はここも
削り込んで薄く仕上げてます。

え~、といった感じで進んでます。
それとこのキット、間接の可動にABSが使用されているのですが
かみ合わせが正直結構きついです。
足首や膝関節なんかは結構力を加えないと動かない程です
ので下手するとパーツ破損の可能性もあるような気もします。
製作される時には少し注意された方がいいと思いますね。

私は今回は可動軸にメンタムを塗って滑りを良くしてます。
これだけでちょうどいい感じの硬さになりますよ。
(仮組みの時なんかは便利ですよね)
不要なら洗い流せばいいだけなので、すり合わせや硬さ調整
の加工よりも手軽に出来ますよ。(失敗もないし・・・)

では、今回はこの辺で!

|

« やっぱ面白いぞ、この映画! | トップページ | あけましておめでとうございます »

シナンジュ」カテゴリの記事

コメント

この間はありがとうございました!
メチャクチャおもしろかったです^^
又是非ともご一緒しましょう!
今度は、新年会ですかね?w

投稿: 蘭丸 | 2009年12月27日 (日) 03時22分

こんばんは、アニキ!!
先日は本当にありがとうございましたぁ♪
色々と模型テクニックのお話が出来てと
ても勉強になりました。
今後の飛躍にしたいと思います!!
シナンジュの方も順調に進まれていますね
今後の製作状況も楽しみです。
またみなさんと行きましょうねhappy01

投稿: Gです。 | 2009年12月27日 (日) 17時59分

>蘭丸さん
こちらこそ有り難うございました。
皆さんの知識の深さには脱帽しました!
又是非に御一緒したいですね。

>Gさん
こちらこそ有り難うございました。
技術なんてそんな大した話は出来なかったのですが
少しでも参考になれば光栄です。(なるのかな?)
又、是非御一緒させて頂ければ幸いです。

投稿: MOKA | 2009年12月28日 (月) 20時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1301732/32750432

この記事へのトラックバック一覧です: 焼肉!とシナンジュ:

« やっぱ面白いぞ、この映画! | トップページ | あけましておめでとうございます »