« 鉄人製作記 その1 | トップページ | 物の価値って・・・・ »

2009年11月 1日 (日)

鉄人製作記 その2 

最近カメムシ(こちらではアサムシっていう)が大量発生してるぅ~
この時期は毎年結構出てくるのですが今年はなんか特に多い気がします。
毎日部屋で5匹位は見かけるし、家の壁なんかにも結構付いてる。
カメムシが多く発生する年は雪が降るって昔から言いますけど今年はどうなんで
しょうねぇ。
確かに去年は雪が少なくてカメムシも殆ど見かけなかったんですけど・・・・・
(あまり降ると朝の通勤が大変なので迷惑なんですが)

でっ本題の鉄人製作記に入る前にメディアマートさん関連の話を少し。
告知されているので御存知の方も多いと思いますが、先日からお店の方で
完成品プラモデルの委託販売を受け付けておられます。
製作したプラモを本人に代わってお店の方で販売して頂けるという事なんです。
委託販売なので作品が売れた場合には当然お店側に一定の金額を支払う必要
はあるのですがネットオークションよりも手軽だと思いますよ。
(発送やら振込みなんかの手間がいりませんから)

という事で私も2作品程依頼してきました!
お店に展示して頂いてた「陸戦ガンダム」と「Sガンダム」です。
販売価格は出品者側で決めて下さいという事なのですが、これが結構
難しい・・・・・なんせプラモを買うという意識が普段からあまり無いのでどれ位
だと買ってもらえるのかさっぱりわからん・・・・・
ネットオークションだと結構な値段付いてたりするんだけど・・・・・

でっ結局「製作費を考えるとこれ位は・・・・」という値段にさせてもらいました。
まぁ素人作品なので買って頂けるかどうかはわかりませんから個人的には
「買って頂ければ幸い」「売れなくて当然」と思ってますので。
(なんか同人誌の即売会みたいな感じだなぁ)
「試しに一度」と思われる方は出品されてみてはどうでしょうか?
結構不安と期待でドキドキしますよ。

では、ここから本題の鉄人さんなんですが・・・・・・
今回は一応頭部が形になりましたのでそのあたりだけを紹介します。

今回の鉄人は近接格闘用というコンセプトでやってます。
でっ接近戦闘をするなら有視界範囲は当然広い方が有利なのではないか?
という考えで頭部をガラリと変えて本来の固定式の頭部から可動式に変更
してみました。

画像

画像

キットの頭部をベースにしてオリジナルで製作してみたのですが・・・・・
元々のイメージから「カッコイイ顔」は雰囲気に合わないので量産的な顔に
してみたつもりだったのですが弄っていると・・・・・
「・・・・なんか・・・ワンコの顔っぽい?」・・・・・って感じになっちゃった。
どうしょうかとも思ったが「見慣れればこれもありかも・・・・」という訳で結局
このままでいく事に決定!

モノアイの部分はキットの物をそのまま使用、レンズ部のみHアイズと
丸モールドの組み合わせに変更してます。
(上下左右への可動機能はそのまま残してます)

画像ではわからないかもしれませんが本来頭部が乗ってた場所には
プラ板で簡単なフレームモールドを作成してセットしてます。
本来の下部カメラガード板が襟になってる訳なので定番の削り込みによる
薄仕上げをやろうかどうしょうかと考えてましたが可動部の防御板という事で
結局厚さはそのままにしておくことにしました。

とこんな感じになっています。
「ほぼキットのままで」なんて言ってましたが早くも公約違反の雰囲気が・・・
う~ん・・・時間に余裕があるとついついやってしまう・・・・悪いクセです。

今日から(昨日?)腕部の製作にかかってますがちょっとひっかかってます。
なもんで次回の製作状況の更新は少し遅れるかも・・・・です。

では、今回はこの辺で!

PS:この記事からブラウザをIE8からGoogie Chromeに変更して書いてます。
   変換機能も正常に戻って一安心ってとこです。


|

« 鉄人製作記 その1 | トップページ | 物の価値って・・・・ »

ティエレン地上型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1301732/32376152

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄人製作記 その2 :

« 鉄人製作記 その1 | トップページ | 物の価値って・・・・ »