« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月26日 (金)

モンスター完成!次回作は?

ヒマになった・・・模型じゃなくて仕事が・・・・・
昨今の不景気の影響が響いてきて会社が助成金の申請を行う為に今週から
週休3日制になってしまった。
(まぁ研修やらなんやらで休日でも出勤予定がある日もあるのですが)
なんか助成金を申請している会社や交替勤務や残業の廃止、休日の増加等で
対応している会社かなり多いみたいですねぇ。
皆さんの所はどうでしょうか?

4月から製作していたデストロイドモンスター(命名・なんちゃてモンスター)
先日ついに完成しました!
ネットコンペの関係上、現時点での画像公開は出来ませんが主催者様の
好意により作品は例のごとくメディアマート福知山店に展示させて頂きました。

でも、自分もそうですがモンスターってすごく大きな機体というイメージを
もっていらっしゃる方が多いみたいですねぇ。
まぁ劇中のイメージや作画の関係でやっぱそうなりますよね。
なもんで今回1/100スケールで製作した作品を見て大体の方の感想は
「・・・・なんか小さくない?」でした・・・(自分もそう思った)

で、実際の設定上での大体のサイズを申しますと・・・
全高 22.5m (砲先端部まで)   本体全高 20m
全長 40m弱 (砲先端部まで)   重量 285t
となっています。(設定画のサイズ比較表からの読み取り数値) 
つまり高さ的には少し大型のMS程度のサイズしか無い訳なんですが
同時期の主役機であるVF-1がバルキリーシリーズの中でも特に小さく、
他の登場機体も軒並み10~15mクラスなので尚更モンスターが大きく
感じるんでしょうね。

ここで今回製作したモンスターの実寸がどうかというと。
全高 21cm (砲先端部まで)   本体全高 19cm
全長 38cm (砲先端部まで)   重量 680g
と、アレンジの関係で少し低くなってますが大体合ってるかと・・・・・・
(重量だけは論外ですが・・・・)
展示させて頂いてるポーズは少し脚をたたんで低姿勢にしてますので
尚更小さく見えるかもしれませんね。

とまぁ色々と言い訳(?)をたれましたが後は実物を見て判断して頂ければ
いいのではないかと思います。
でも・・・・やっぱイメージの効果って大きいですよねぇ。
作品の詳細に関してはネットコンペ公開日(7/10)以降に公開しますが 
コンペ会場の方でもぜひ御覧下さい。

でっ次の次回作はというとこれを作ろうと思ってます。

画像

コトブキヤのSRWシリーズ「フェアリオン・タイプS」でーす。

ゲーム中ではラトゥーニの搭乗機としてシャイン王女の搭乗する色違いの
タイプGと共に大活躍!(私も大変お世話になりました)
合体攻撃の「ロイヤルハートブレイカー」のデモシーンは必見でした。
そのデモシーンといい、搭載されている特殊インターフェイスの名前
「W-I3NKシステム」といい、その容姿といい
あきらかに今は解散してしまってる某アイドルユニットを連想させる演出に
私としてはすっかり虜になってしまってました。
いろんな意味でイロモノ機体ですがSRWの中ではお気に入りの機体です!

コトブキヤのこのシリーズはエッジの成型や分割、色分けも充分なキットです
ので素組みにはピッタリのキットですよ。
各パーツのはめ合わせがきついので塗装、組み立て時には注意が必要です
がかなり良く出来てると思いますね。
それで今回はこれを塗装のみの素組みで製作予定です。
まぁ実際に製作を始めると若干手を加えるかもしれませんが・・・・・

では今回はこの辺で・・・・



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月20日 (土)

つや消しスプレー使ってみた!

先日怪我して不自由していた右手、完治しましたぁー!
これでやっと本気で製作が出来る!・・・・・ってもうほぼ終ってますぅ・・・
結局塗装もエアブラシを長時間保持するのが辛かったのでベタ塗りにしました。
本当なら怪物くんのような大型で平面の多い機体なら重量感を出す為にも
グラデ塗装をやりたかったのですが・・・・
まぁその代わりに部分的にムラッ気を出して塗装に変化をつけてみました。
(これ私がよくやる手抜き塗装方法なんですけどね・・・・・)

皆さんも怪我には充分注意して下さいね。
(特に締切りのある方、ホント命取りですよぉ・・・・・)

それで今日、仕事から帰ってから、つや消しでコーティングしたんですが
いつもはエアーブラシでコーティングするのですが今回は在庫が1ビンしか無く
店頭も在庫切れだったので不足分にはスプレーを初めて使ってみた。
まぁ今回はこの後にウォッシングとドライブラシを行うので多少ツヤに差があっても
問題ないかな?というお気楽な性格ですので・・・・・

でっ使ってみたのですが・・・・・・腕前もあるのでしょうが、やっぱエアーブラシ程
均一なツヤにはならなかったなぁ・・・・・(私が単にヘタなんです)
あと、ツヤが想像よりも消えなくて「あれっ?」て感じでしたね。
まぁこの辺の事は個人の好みや技術(これが大きいかも)で大きく変わると
思いますがコスト面からもやっぱ私は今後もエアーブラシ派ですね。

でも作業時間の短さと手軽さは大いに魅力が・・・・・・

そんな訳で怪物くんも完成直前!
当初より完成が少しだけ早くなりそうです・・・・2,3日ですけど・・・

では今回はこの辺で・・・・・

(あっ次回作・・・忘れてた・・・・・)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月14日 (日)

スクラッチ完了!最終公開?

終った・・・やっと終わりましたモンスターのフルスクラッチ!
始める前には「ホントに完成するのか・・・というか出来るのか?」なんて感じ
で始めましたが・・・・いやーなんとかなるもんですねぇ。

今までキットをベースに使用したスクラッチや武器、追加装備のみのスクラッチ
といった事は何度もやっているのですがベースキットなしのフルスクラッチは
今回が初めてだったんですけど、結局やる事はいっしょだった訳でして・・・

でっ最後に残った部品が腕部の製作でして、これがそれです。
画像


例の如く部品別に分けた画像がこれ。
画像


まぁこいつの場合、腕というよりミサイルランチャーそのものなんですけどね。
肩の可動には脚部と同様にアクションベースを使用してます。
本体との接続部、ランチャー接続部にはポリキャップを使用しました。
まぁぐりんぐりん!とは動きませんが、ぱたぱた!といった感じで動かせます。

でっ「なんかのっぺりしてるなぁ・・・・」と思われるかもしれませんね。
実はランチャーの製作時期に右手を少しケガしまして・・・・・
いやっ全然大した事はないのですが親指を動かすと痛い状態でした。
なもんで工具がうまく保持出来ないので細かな作業が出来なかったのです。
(完治を待ってたら絶対アウト!です・・・・)
ですので彫り込みとかが少なくなってしまったのですが、一応貼りこみの方向
でディテールを付けてますので完成するとそんなに違和感は無いと思う・・・・
というかそうである事を願ってます!

といった感じで工作が完了して本日サフ吹きをしました。
画像


これが我が愛しの怪物くんの全パーツです!
まぁ正確にはこれ以外にもクリアーパーツが10点程あるのですが・・・・
この時点で接着済みのパーツもありますので製作したパーツはかなりの
数だった訳ですなぁ・・・・・(がんばったな・・・オレ・・・)

残すは塗装とデカールのみとなり、次回の更新では完成体をお披露目!
といつもならやるのですが今回はネットコンペに参加という事でコンペでの
公開まではブログでの公開が出来ませんので実質これが最終公開と
なりますね。
ネット公開後に時期を見てあらためて完成品の画像は掲載しますが
コンペ公開の方が早いのでそちらでも見て頂ければうれしいです。
(他にも素晴らしい作品が見れると思いますよ)
第1クールに間に合えば7月10日公開予定となってます。

では、今回はこの辺で・・・・
次回作は次の更新で載せますが次回は無改造の素組みでやろうと
思っています。
たまには改造とか修正とかの難しい事は考えずにキットを作るのも良いですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 7日 (日)

脚が出来た!向かう先は・・・

やっと出来ました!・・・脚が・・・
なんの脚かって?もちろん怪物くんの脚ですよ。
いやーしかし脚部の製作だけに結構時間食ってしまいました。
まぁ製作開始時から多分ここで一番悩むだろうとは思ってましたがやっぱり
その通りの結果だった訳です。
(なんせ厚紙とバルサでの試作の時点でひっかかってましたから・・・)

なにをそんなに悩んだのかというと間接部の強度だったのです。
なんせ本体がデカイので当然重量もかなりある!
おまけにこいつの脚は御存知の通り普通の直立型じゃなくて逆間接型
いわゆる「鳥脚」というやつなんですよねぇ。
つまり本体の重量を脚部全体で支えるのでは無く、膝(?)間接と足首のみで
支えてるようなものなんですよ。
(それも直立じゃなく角度がついた状態ときたもんだ)

でっ当初は可動は諦めて完全固定にしてしまおうと思っていたのですが
脚をハの字開脚の状態にしたかったのと完成後にある程度の調整が出来る
方が製作しやすいので可動に挑戦してみました。
その結果出来上がったのがこれです。

画像

設定とはかなり違いますが、まぁつっこみは無し!という事で・・・・
(本体自体もかなり違うのでこれでいいんです!)
これを部品別にバラして脚部全部の部品別にしたのがこれ!

画像

ポリパーツではとても固定状態をシッカリと保持出来ないと思い、悩んだ末に
膝と足首の可動部にはバンダイのアクションベースの可動部を使用しました。
これだと保持力もかなりシッカリしてるしネジ式なので強く締めれば完全固定も
できますからね。
足首はボールジョイント程自在には可動しませんがポージングには問題の無い
程度には動きますよ。
股関節は重量バランスさえある程度とってやれば大丈夫なのでホビーベース
の「間接技」を使用しています。
ボールジョイントではこれが一番保持力が高いと思いますので・・・・

でっ残すは腕部のみなのでなんとか6月中の完成にめどがたった訳ですが
なぜ6月完成に拘ってたかというと、怪物くんをネットコンペに参加させようと
思っていたからです。
(実はネットコンペへの参加は初めてだったりしますが・・・・)

みりんさんからコンペのお誘いを頂きまして、おもしろそうなので参加して
みようかな?と思った次第であります。

参加するコンペはみりんさんのブログでも紹介されていますこれです。

画像
   
   http://akabu.net/compe-daicon/daicom01/daicom1-01top.html

このコンペ、クール単位で締切りがありまして、7月10日公開予定の
第1クール参加を目標としてたので6月中完成を目指してた訳です。

なんせ参加メンバーがすごい方ばかりなので後になる程に出しにくく
なるような気がしたので・・・・・・
(恥をかくなら早い方がいい!ってね・・・)

どうです?皆さんもぜひ参加してみませんか?
応募期間も最終の第4クールだと来年までありますから期間は充分に
あるので大丈夫だと思いますので。
まぁテーマの好き嫌いはありますがマクロスネタの好きな方にはちょうど
いいと思いますよ。

では、次回更新時には腕を公開します。
(なんかスゴイ小出しでくるなぁ・・・・・)






| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »