« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月25日 (水)

プラモ再開!(今回はなに?)

花粉症でお悩みの皆さん、いかがお過ごしですか?
最近は花粉の方もようやく下降線に入ったのか薬やテッシュの使用量も少し
減ってきて大分楽になってきましたねぇ。

ここ最近はゲームに熱中していましたががそのテンションもやや下降気味に
なってきましたので、そろそろ模型の方を再開しようと思い今週から少しづつ
作業の方を始めました。

今回は以前に言っていたフルスクラッチの作品をやってみようと思いまして
ゲームをやりながらもその材料集めをやっていたのですがなんとかなりそうなので
製作にかかっています。
しかし、いつも思うのですが、こういう材料収集の時は田舎は不便ですね。
ほしい物がなかなか揃いませんから代用品まで考えないといけない!
大阪まで買出しに行こうかとも思いましたが、それ程大量に必要な訳でも無い
ので交通費を考えると通販で送料を払った方が出費が少ないのですから。
まぁ他に何か用事でもあればいいのですが、そう頻繁には無いですからね。

でっ作る物は以前に少し記事に書いていた「秘密作品」なんです。
秘密といっていましたが周囲の方にバレている方もいるので今更秘密にする
意味はあまりないかな?と思うのでブログにのせる事にしました。
(元々そんな大層にする程の事じゃないんですけど・・・・)

その基礎図面がこれです。
画像


多少スタイルのアレンジは入ってますが何か判ります?
最近放送されていたアニメ作品に出ていた機体と間違われるかも知れません
が、これはもっと古い作品に登場した機体の方ですよ。

まぁこれは全体形状の基礎図面でして、ここから各ブロック事の図面を書いて
それを元に製作するので実際には多少違った形になりますけどね。
実際に現在、少し製作した時点で早くもスタイルの変更を考えてます・・・・
中々図面通りに製作する事は難しい事や、意思が弱いので製作途中に色々
と考えが変わってしまい、いざ完成してみると「あれっ?・・・」てな感じになって
いるのはいつもの事ですので・・・

そんな訳で今回はスクラッチという事で記事の更新頻度も低下するかも
知れませんが、なるべくがんばりますので気長にお付き合い下さい。

でもまぁ・・機体そのものがブロック構造なので案外早いかも・・・・
後は自分の腕次第って事ですかね。
(これが一番の問題だから困ったもんだ・・・・)

では、今回はこの辺で!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月15日 (日)

結構はまってます!

いやーやっぱおもしろいっす!
えっ?何の事かって?これですよ、これっ!

画像

バイオシリーズの最新作「バイオハザード5」の事ですよ。
ハードもプレステ3に移って画像のクオリティも数段アップしていますから画面が
すごく綺麗で薄暗い場面でも識別がし易くなってました。
バイオシリーズは昔から大好きなゲームで全ソフトを持ってます!
(もちろん全てクリアしてますよ)
ネットにはつながずに個人でプレイしてますが充分楽しめますけど特定の項目だけ
を見ると通信とか2人での協力プレイの方が楽かなと思う場面はありますね。

しばらくこの手のゲームをしてなかったのでゲーム開始時には死にまくってしまい
「何?又マゾゲーになってるのかぁ」なんて思ってましたがコツをつかめばスイスイ
と進められるようになりました。
今作からアイテムや資金を持ち越してのチャプターリトライが任意に出来る様に
なってますのでかなり便利にはなってますねぇ。

ちなみに私個人的にはバイオシリーズの中で一番のマゾゲーは
第1作の「バイオハザード」のリメイク版(ゲームキューブ)です。
これが一番クリアするのが難しく、途中で一度封印してしまいましたよ。

ハリウッドで映画化もされて3作公開されてますがバイオハザードの雰囲気に
一番近いのは2作目だと思います。
(ジル・バレンタインのそっくりさんにはマジビックリしました)
1作目は「なんかちがうなぁ・・・・」という感じで3作目は「マッドマックスじゃん!」
ていう感じでしたからねぇ。
まぁ各作ともそれなりに面白いとは思いましたけどね・・・

そんな訳でFAZZ完成後はずっとこれにはまってますので模型の方はほとんど
やってない状態でしばらくはこの状態が続くような感じです・・・・
でも次回作の下準備はチマチマとやってますよ。
(下準備が必要な模型って・・・・なんでしょう)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 8日 (日)

FAZZ製作記その5(完成!そして大地に立つ)

途中二ヶ月位の中断を挟んでチマチマと製作していたFAZZですが
ようやく完成しました!
流石MG最多のパーツ数を誇るキットだけあって結構作り応えがありました。
(あれっフルアーマーZZの方が多かったかな?・・・・まっいいか)
今回は久し振りに大型のフルスクラッチを入れて製作しましたが
やっぱスクラッチは楽しいですね。
失敗や思い通りに行かない事も多いのですがその分完成した時の喜びも大きい
ですからねぇ。

そんな訳でこんな風に仕上がりました。

画像

製作前から不安だった自立についてもハイパーメガキャノンの重心位置を考慮
したり、足の大型化とウェイトを入れたり、各可動部をきつくしたりした事が効果
あったのか無事自立させる事に成功です。
2日間自立状態を維持してたのでまあ大丈夫でしょう・・・・
とはいえ展示となるとお店側も不安があるでしょうから結局ベースを使用して
展示させてもらっていますけどね。

でっ作品ですけど御覧の通り武装以外はほぼキットのままに近い状態です。
まぁディテールアップや小改造はチマチマとやりましたが基本は同じですから。
プロポーションは気に入ってたので気になった全体のスカスカ感を無くす為に
あちこちの隙間を無くしたり内部パーツを貼り付けた位ですね。
腰のエネルギーケーブルは2mmのアルミ腺を熱収縮チューブで覆った物に
変更、各部の砲口は真鍮パイプを挿入してダミーの砲口には内部を封鎖して
います。
後は全体をプラ欠片、虫ピン、真鍮パイプ、市販パーツ等でディテールアップと
いつもの私の手法ですね。
最近は市販の金属パーツにも興味が出てきたのでいつか使用してみようかと
思っています。

画像

後方からの画像です。
まぁこのあたりはノズルやキャノン(?)の砲口を大型化した位ですね。

画像

今回本体でそこそこ手を入れたのが、この胸部センサー部です。
キットでは一体成型されてて物足りなかったのでセンサー部を全て削除して
自作のセンサー回路を製作して内部に入れてます。
本体はプラ板で厚みを加え、中央のセンサー部は表面に薄青のアクリル板
を0.5mm位に加工して挟みこんでカバー、左下のセンサー部はそのまま露出
させた状態にしています。
撮影を失敗してピンボケになってしまいましたが・・・判ります?
まぁ実物を見てもらうのが一番という事で・・・・スミマセン・・・

画像

これが今回フルスクラッチとなったハイパーメガキャノン(らしき物)の完成状態
です。
重量低減の為に各ブロック別にプラ板の箱組み主体で製作しましたが、なんせ
このサイズなので思ってたより重くなってしまった・・・・
砲身には5mmの真鍮パイプを挿入。
ケーブルは2mmのカラーアルミ線を使用したかったのですが赤が無かったので
結局同サイズのカラー針金を使用しました。
接続部には真鍮パイプを使用しています。
2本なのは当初の構想の肩部連装ビームキャノンの名残というだけですので。
ちなみに連装砲を製作すれば差替えで換装出来るようになってますが・・・・
まぁ作る事はないでしょうねぇ・・・

カラーレシピですが使用したのはMrカラー、ガンダムカラー、ガイアカラー。
今回は平面が多いのと重量感を出す為にグラデ塗装。
上掛けを少し荒めに吹いてムラッ気を出して塗装してみました。
塗装が剥れたので上から塗装し直したような感じを狙ったのですが・・・・

                 下塗り色        上塗り色  
フレーム、内部装甲等   黒鉄色
本体白            グレー24       クールホワイト
本体薄いグレー       ブルー14       ミディアムブルー
本体濃いグレー       スーパーブラック   ブルー14
本体ブルー          ネービーブルー    ブルー12
バックパック         スーパーブラック   ドゥンケルグラウ

ハイパーメガキャノン
白               グレー24       ホワイト5
グレー            ドゥンケルグラウ   グレー9

シャーマングレー、シャーマングレー+ライトグレーでスミ入れ
フレーム以外をツヤ消しでコートして終了・・・・っとまぁこれも私のいつもの手法で
まとめています。

という感じで仕上がってしまいましたがいかがでしたでしょうか?
毎度のごとくメディアマートさんに展示させてもらっていますので気が向いたら
足を運んで下されば嬉しく思います。

今回のFAZZの製作をしていてデカールの事で気になった事というか
気が付いた事が少しあるのですが・・・・
まぁそれは次回の更新時にでも書こうかなと思っています。
(大した事では無いんですけどね・・・・)

では今回はこの辺で終了!        










| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »