« FAZZ製作記その4(工作完了!) | トップページ | FAZZ製作記その5(完成!そして大地に立つ) »

2009年2月28日 (土)

クリアーモデルっていいかも・・

プラモデルのクリアーモデルって昔から結構ありますよね。
イベント限定キットとか何らかの記念キットとしては定番となってますし
通常販売キットでもそこそこ出ています。
でもまぁ塗装派の私としてはあまり興味も無く、限定キットとして積みプラにする
だけの存在だったのですが今回初めて組んでみました。

画像

以前の記事でも書いていた「VF-25F」プロショップ限定モデルです。
ちなみにこれ、現在はメディアさんにてノーマル、スーパーパック、クリアーの
3機編隊で飛行中です。

どうでしょうか?結構良いと思いません?
内部フレームをスーパーアイアン、黒いパーツとノズルをクリアー系の色で
塗装しただけのパチ組みですが充分カッコイイと思うのですが・・・
おまけに塗装は全てサフレス(当たり前か・・)でランナー状態のまま直接塗装
するという簡単塗装でやってます。

元々このキットは内部フレームが結構カッチリと入ってるのでクリアー化する
事でその良さが引き出されているのだと思います。
でっ最近は「内部フレームのカッチリしているキットのクリアーはOK!」
みたいな気になってきました。

それと前回の記事で書いたキャノピーの処理ですが一応画像にしました。

画像

やっばり私の撮影技術ではちゃんと写りませんねぇ・・・
偏光というよりオーロラ表現かもしれませんが何となくそれっぽくなっていると
思いません?
上下2枚の画像で雰囲気は何となく判って頂けるのでは・・・
えっ・・・そうは見えないって?・・・・いいんです!自己満足で!

塗装後にキャノピーに付いた指紋をティシュで拭いたら細かい傷が・・・・
(画像だとすごく目立ちますね)
やっぱガイアノーツの蛍光クリアーはスーパークリアⅢより塗幕強度が少し
低いような気がします。

まぁそんなこんなで今後はクリアーキットもたまには製作しようかなと
思っている所存であります。

それとFAZZは現在塗装中(パーツが多いからスゴイ状態になってる)
シンナー臭と戦いながらがんばっています。
次回更新では完成写真をアップ出来ると思いますので。


|

« FAZZ製作記その4(工作完了!) | トップページ | FAZZ製作記その5(完成!そして大地に立つ) »

作品紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1301732/32376238

この記事へのトラックバック一覧です: クリアーモデルっていいかも・・:

« FAZZ製作記その4(工作完了!) | トップページ | FAZZ製作記その5(完成!そして大地に立つ) »