« 年の瀬 | トップページ | 一年間有難うございました。 »

2008年12月23日 (火)

FAZZ製作記(製作再開)&おまけ情報

皆さんこんにちはMOKAです。                      
今週はもしかしたら雪が降るかもしれないと思って今日、車のタイヤ
交換をやっていましたが毎回これが大変なんです。
スマートのフォーフォーに乗っているのですがこいつのタイヤが中々
外れてくれない!
最初はどこがおかしいのかと思って色々と調べてみると総じて外車
のタイヤは簡単には外れないものが多いらしいですね。
スタンドの店員も「ベンツなんかもかなり固いですよ。」って言ってた
ですからホントなんでしょうね。
そんな訳でいつも冬なのに外で汗かいてやっています・・・・・

で本題のFAZZ製作ですが中断していたものを再会しているので
現状、結構進んだ状態になっています。
(たしか8月頃から一ヶ月位はやっていたと思う)

このキットを見た感想
  1. プロポーションは重量感がありイメージに合っている。
  2. 武器がでかい!(個人的にハイパーメガキャノンは嫌い)
  3. アーマーの裏側等がスカスカだなー。
  4. 全体的にモールドがあまくハッキリしていない。

そんな訳でこれらの事をふまえながらFAZZ本来の運用方法である
長距離支援機として仕上げようと思っています。

画像

頭部及び胸部です
頭部と顔はほぼキットのままですが頬のダクトは画像では付けて
いませんが中の角モールドを削りとってます。

バルカンとアンテナは真鍮に変更してハイメガキャノン砲口は
アルミパイプに差替え(ダミーでも砲口はあるだろう)

首周辺はプラ板とスプリングでディテールアップして首は1.5㎜延長
しています。

肩の接続部はキットの物ではなくボールジョイントに変更して可動性
を少し上昇させてそれらしくディテールを追加。
接続には陸戦ジムの可動軸を使用しています。

胸部増加装甲はエッジ立てとディテールアップが中心。
尚、増加装甲全般に付いている○モールドは全て削り落としてから
プラ板と市販パーツに置き換えています。
中央装甲にあるセンサー部分は装甲と一体加工だったので開口
して内部センサー基盤を自作、画像では未装着ですが表面に
アクリル板の削りだしで透明板を指し込むようにしています。
後、胸部上面部の装甲各所の隙間が気になったのでプラ板で
修正して隙間を無くしています。

画像

肩部です。
実はこの部分が今までで一番悩んだ箇所でして、中断していた
のもちょうどここで煮詰まっていたんだったよなぁー。
内部のZZ部分は肩の接続方法の変更に伴う可動部の追加と
肩と胴体の隙間が少し大きくなったので横方向に延長して隠し
後はディテールアップだけとすんなりいったのですが上部の
スラスターアーマー(?)をどうするかで悩んでたのです。

スクラッチも考えたのですが基本形状は気に入っていたので
結局キットをそのまま使用、パーツの追加とディテール部の新造
の方向でやる事にしました。
スラスターは開口してフィンを自作、内部にスリット板を追加。
下面中央は真ん中を開口して内部装甲部を自作して露出させて
みました。
画像では単なるスリット板ですがここには小部品や真鍮線で
スラスターのエネルギー伝達パイプを設置します。
(ディアスのバインダーに使用した感じみたいにです)

とまぁこんな感じでやっています。
実際には工作終了している箇所(腕部とか)は他にもあるのですが
あまり一気に掲載するとネタが無くなるので今回はこれ位でご勘弁
ください。
次回更新で腕部、脚部それに各装甲の裏面なんかの見難い部分の
画像を掲載しようと考えています。
いつもの事ですが小パーツは未装着状態となりますが・・・・・
あまり完成状態に近いと完成品を見る楽しみが激減するという事が
最近わかりましたので。

余談ですがFAZZとは別にシークレットネタでひとつやっています。
なぜシークレットなのかというと別に大げさな事では無く単に完成
するか疑問が残っているからだけの事なんですけどね。
(Tocさんのシークレットとは大違いです・・・・)
この前、図面をひいて厚紙やバルサで基礎形状を組んでみたの
ですが多々問題もありましたがなんとかそれらしい形にはなるかも
と思っています。
(構想段階なので実際に作るかはわかりませんけど・・・)
えっ、ヒントですか?
では少しだけ・・・・・・

 ヒント1. 1/100サイズで高さ22cm、全長40cm位のサイズの
       某アニメ登場の機体です。
    2. 機体サイズはこれより小さいですよ。
    3. これを製作し始めるともしかしたら来年のオラザク用の
       作品は微妙になってくるかも・・・・
    4. スケール物ではありませんよ。

と、こんな感じですが何かわかりますか?
お暇なら想像してみて下さい。
ちなみにこの作品、作り出しても現在はブログに掲載するつもり
はありませんが途中経過を画像無しで報告はするかも・・・・
もったいつけてる感じもしますが、こういった楽しみ方も良いのでは
と思いまして・・・・・。
でも、ホント大したものじゃありませんよ。
(完成するかも危ういのにいいのかここまで書いて・・・・・)





|

« 年の瀬 | トップページ | 一年間有難うございました。 »

FAZZ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1301732/32376264

この記事へのトラックバック一覧です: FAZZ製作記(製作再開)&おまけ情報:

« 年の瀬 | トップページ | 一年間有難うございました。 »