« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月25日 (火)

オラザク結果発表

第11回オラザク選手権の結果がやっと発表されましたね。
今回は私自身が初参加という事や知り合った近隣のモデラーさんも参加
されているので大変楽しみにしてました。
私を含めて3名がエントリーされていたのですが
(知らないだけで実際にはもっと参加されていたかもしれませんね)
その中でみりんさんの「ZZ」が見事、一次審査通過されました!
おめでとうございます!
得点的にもかなり高ポイントでしたから次回は入賞の期待大ですね。
しかし、Tocさんやみりんさんのようなモデラーが自分の近隣にいる事は
ホント素晴らしい事だとつくづく思いましたよ。

で、私はというと案の定、予選落ちでした・・・・・・グスッ(涙)
まぁ当然といえば当然ですからねぇ・・・・・
今までオラザクとかにはあまり興味無かったので記事もあまり読んでいなかった
のですが、今回は審査員方の総評も呼んでみましたが、それを読んでみると
自分の作品に決定的に欠けているものが少し見えたような気がしました。
Tocさんやみりんさんの作品には確かにそれがある!
まっそれが何なのかは想像に任せるとして (たくさんありすぎ?・・・・)
周囲の「無理だって」の声にも負けず、来年も参加しようと思っています。
「人はあきらめなければなんだってできる!」・・でいきますよ。

えっ・・・その前に技術を磨けって・・・・ううっ・・スイマセン・・・

何はともあれ、みりんさん本当におめでとうございます。
来年も期待してますよ!
私も日々精進でがんばります。

HGコンペもこれで益々盛り上がりますよ。
みなさん、参加はしなくても作品を見に来るだけでも充分に有意義だと
思いません?

では、今回のオラザクに参加された方、おつかれさまでした。
来年も楽しみながらがんばりましょう!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月23日 (日)

ロールアウト!しかし・・・

みなさんこんにちはMOKAです。
今年の冬は雪が多いのかもう初雪が降ってしまいました。
積もる程では無かったのですが私の地区では例年だと12月中頃に
初雪が降るのですが今年は少し早かったですね。
私が子供の頃には今頃の初雪も珍しくは無かったような気もしますが
やはりこれも地球温暖化の影響なのでしょうか?

さて、HGコンペ参加作品のSガンダム、19日に完成しまして本日
メディアマートさんに持ち込んで来ました。
今回からブログで事前にどんな作品なのか見ることが出来ましたので
以前よりリアクションが薄かった・・・・・
(このあたりはネット公開の弱点なんですねぇ)
で、無事ロールアウトする事は出来たのですが直後に敵襲により被弾!
大破炎上により戦線に出る事無く歴史の影に消えていってしまった。
・・・・・なんてのは冗談ですよ。
実は21日の夜に部屋でブログ用の写真を撮影中に家族の者が来て
「電池の予備持っていないの?」というので近くに無かったので寝室に
取りに行ってた時に「ガチャン!」というイヤーな音が・・・・・まさか・・・
戻ってみるとSガンダムは机から落下、部品が床にパラパラと・・・・
「あら、ごめんなさいね、電池あった?」といって家族は消えていった。
(これは何の冗談だ?・・・)半分放心状態でいると我が家の愛猫が
落ちたキットにじゃれついて更なる追撃を・・・・・
(この作品何かに祟られているのか?)と思いながら修理に・・・・・
何か漫画みたいな話ですが悲しいかな真実です。

そんな訳で早急修理の為に完成後に瞬着やら筆塗りによる傷消しを
多用!結果、瞬着の跡や筆塗りによる傷消しの跡が残ってしまい
他にもエッジの欠けや塗装の剥げた所がある作品になってしまったが
せっかく作ったからと一応参加させて頂きました。

まだ締切りまで日にちがあるので今回は上からの画像を2枚だけ
掲載させて頂きます。
次回更新時に全体画像をアップしますがメディアマートさんに実物が
展示されてますのでそちらで破損箇所探し等を楽しんで下さい・・・

画像

正面上部からの画像です。
これでだいたいのイメージは推測できると思いますが、いつもの私の
作品のダウンサイズ版といった感じですかね。

画像

背部上面からの画像です。
この画像ではあまり見るべき所も無いかな?
ただ背中のビームキャノン(?)に少し新しい試みで細工している箇所
があるのですが判りますか?
詳細は次回更新時に公開しますが、人によっては別に珍しくは無いかも
しれませんが・・・・

では、締切りまで後少しですがみなさんがんばって下さい。
私の作品はこんな結果になってしまいましたが他の方の作品楽しみに
しています。
えっ・・いつもと変わらないって?・・・・・・そんなぁー・・・クスン(涙・・)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月16日 (日)

模型談義

いよいよ季節も冬に近づいてきましたねぇ
みなさん体調の方は大丈夫ですか?
そういう私は先週から風邪をこじらせてしまい
すっかりダウンしていました。
みなさんも体調管理には充分注意しましょう。

先日、友人と会話していた時に友人がこんな
話をしていました。

友人 「この間10年ぶり位にガンプラ買ったけど
     最近のガンプラは出来いいなー」
私  「良く動くし素組みでも充分だろ?」
友人 「あんなに良く出来てるのになんで
     わざわざ改造したりするの?」
私  「個性出しと自分なりのイメージで作り
    たい為かなぁ・・・」
友人 「雑誌の作例やうまい人の作品を見てると
     こんな風に作らないとダメ!みたいな気
     になってしまうよね」
私  「・・・・それ、大きな誤解だと思うぞ・・」

とまぁこんな話をしていたのですが以前にも確か
黒い豆茶さんのブログにそのような事が書かれて
いましたが、やはりそういう気がする方が多いのかな?
という感じがしました。

私はガンプラは模型経験の無い人でも手軽に作る事
が出来るのが前提になっていると思うので基本は
素組みだと思います。
又、機体自体が実在しない架空の物ですから自分
なりの設定やイメージで自由な発想で作る事も
出来るという両面性を持っているのもガンプラの
最大の魅力だと思っています。
私がスケールモデルからキャラクター物に転向した
のもその辺の理由が大きかったのですがね。

確かに私自身も作例や他の方の作品を見ていると
友人のような気にならない事も無いのですが極力
意識しないようにしていますね。
あまり影響を受けると自分の作風やイメージを壊す
事になりスランプになったり理想と現実のギャップ
に負けて止めてしまう事にも・・・・
こんな理由で模型作りを止めてしまっている方って
結構いるのではないでしょうか?
模型は趣味の物ですから絶対にこうしなければ
ならないなんて作り方は無いのです。
(特にガンプラはこの要素が大きい)
私は確かに改造やスクラッチもやりますが素組み
で作って満足している時もよくありますよ。
これから模型をやってみようと思っている方や
以前に挫折して止めてしまった方も自分なりの
考えで自由に作るのが一番の方法なんだという
気で作ってみられたらどかでしょうか?
「自分の作品はこれでいいんだ!」という気持ち
大切だと思います。
それで満足できなければその時に次のステップ
を目指せばいいだけの事ですからね。

長々と自分勝手な事を書いてしまいましたが
あくまでも私個人の考えなので賛否両論ある
のは当たり前ですよね。
みなさんの意見も聞かせてもらえれば私自身の
勉強にもなるのでうれしく思います。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 3日 (月)

Sガンダム進捗状況(完成間近?)

どーもMOKAです!
HGコンペまでいよいよ後一ヶ月ですねェ、みなさん調子はどうですか?
本日少し用事があったのでメディアマートに行ってみると参加作品がありました
しかも製作者である「黒い豆茶」さんもおられてビックリ!
以前みりんさんとお会いした時も偶然だったのですが、いやーあるんですね
こういう偶然て・・・・ほんとビックリです。
本命の「V2AB」ではなかったのですが参加作品が増えるのはうれしい事ですし
常連組の「G工房」さんなんかも複数出品を考えておられる様でみなさんかなり
がんばっておられるみたいなので益々期待大ですね。
後、みなさんと雑談中に一般展示用で一つ作品が持ち込まれたのですが
なんと「ラフレシア」!当然フルスクラッチ作品ですが・・・デ、デカイ!
(RNAさん展示場所確保にメジャー持ってウロウロされてました・・)
なんかこの店、段々レベルが上がっていってません?
私もせめて気持ちだけでも負けていられません!

さてHGコンペ参加作品のSガンダムですが一応だいたい形になったのでUPします。
現状で90%位の完成度ですね。
(80%じゃないよ!ってなんの事か判ります?・・・・スイマセン)
画像

画像

画像

画像


とまぁこんな具合になっています。
少しピンポケですが完成品を見てもらうという事でご勘弁を・・・・・
以前掲示した以外の主な改修点は次の通りです。

肩後方のウイング    プラ板で形状修正と大型化

腕       部     ほぼキットのままですが前腕の赤い部分をプラ板で
               少し厚くしています。
               肩から伸びるアームガード(?)は先端のツメのみ変更
               後、手首は現状ではキットの物をつけていますが
               HDMを使用するつもりです。

脚       部     太腿部分で2ミリ延長
               膝のカバーは上部を延長して形状変更
               脹脛のスラスターはキットのフィンは短くて厚みも
               あるのでプラ板で大型のものに変更しています。
               脛前面のダクトは開口して内部にスリットを入れます。

バックパック        ノズル部分を全体的に延長して下部に向けて延ばして
               ノズルは一回り大型の市販品を使用。
               サイドのビーム砲(?)はほぼキットのままですが先端と
               尾部は市販パーツを使用しています。
               (画像では付いてませんね・・・・・)

全体的にプラの欠片、ウエーブのOボルト、虫ピン等でディテールアップして終了!
腰サイドのビームガンは素組みで撮影しましたが、ここはもう少し弄るつもりです。
武器関係はまだ全然手を付けていませんが一応ビームスマートガンを使用する
予定でいますがビームサーベル2刃持ちもありかも・・・・

後、おまけで付いていない小さいパーツ御一行様の画像も撮影しましたが
ピンボケで判別不能ですね・・・(企業秘密あり?ワザと・・・かも)・・・ウソです。
画像


それにしてもこのキット・・・保持力が弱すぎます!
まるでウェー○のキットのようにポリキャップがゴソゴソで全然固定不能です。
撮影するのに立たない!固定しない!で大変でしたよ・・・
結局根負けして、あちこち角度が変なまま撮影しました。 
まっ、この辺は最終的には全て調整するつもりですし、展示にはベースを使用
する予定なので最終的には大丈夫だと思います。
ベース取り付けの為に股の改造もしましたしね。

では今回はこの辺で終了という事で!    
  




| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »